今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみの中で生きる人々

Posted by ゆまる on   0 comments

今朝は起きた時から冷たい雨が降っていて、寒の戻りを感じます

この暖かな私地方でも冷えているんだもの、東北地方はどんなに寒いんだろうって・・・

もうこれ以上、心も体も寒く辛い思いはしてほしくないって思ってしまう


もうすぐ東日本大地震から一年、TVでも特集番組が多いですね

昨日も4歳の一人息子と母親を津波で亡くした女性が、父親と懸命に悲しみを乗越えようと生きているのを観た・・なんて残酷な現実だろうって・・

老夫婦二人で幸せに暮らしていたおばあさんはご主人を亡くし、途方に暮れながらも未来を見つめ

何もかも失い、孤独を深めていく老人の多さに胸が詰まり

私がこの人たちの立場だったら、立ち直れる自信がないとも思ったり

でも前を見て生きていくしかないんだろうなぁとも思ったり


ある番組で今もなおボランティアの人達と、被災された人達が同じ思いで復興活動をしていて

私のしている事の意義を改めて思ったのでした

いわき市の子供達の為に、ちっちゃな力でも復興の力になれたらいい


先日、送られて来た布が通園バッグやら体操着入れなどにヘンシーンしました
a00021.jpg

何とか入園、入学に間に合いそうです、雨が上がったら発送しますね

困った時はお互いさま、これからも出来る範囲で支援していこうと思う


私の姪が南相馬に住む人たちの支援活動をしています、政府の支援が不十分な人たちの為の活動です

興味を持たれた方は↓をクリックしてみてね

今、少しだけ出来ること


最後まで読んでくださって、ありがとう!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。