今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こまつ座 「父と暮らせば」

Posted by ゆまる on   4 comments   0 trackback

こんにちは、梅雨が明けた途端、日本中が灼熱地獄のごと

室内にいても熱中症になると言うので水分補給を・・し過ぎてお腹がタプタプです


昨夜は市民劇場7月例会に

井上 ひさし(作)の「父と暮らせば」
a02101.jpg


ストーリーは原爆投下から3年経った広島、一人暮らしをしている美津江は図書館に勤めていて

仕事を通しある青年と出会うのだが、「幸せになってはいけない」という思いから気持ちを押さえて、静かに生きていこうとしている

そこへ娘の「恋の応援団長」と言って(おとったん)が現れ「幸せになれ」と

美津江は原爆で亡くなった友、何より父を見殺しにしたという思いから「生き残った」事に罪悪感を


私、この時美津江の気持ちがよーくわかって、涙が溢れそうに

私も兄、姉、弟と病気で亡くしている、残されたものにしか判らない、申し訳なさ・・・


それでも(おとったん)はこう言う

自分たちの分まで元気に生きて、生きる事を楽しんでくれと

そして涙あり、笑いありのハッピーエンディング


私がおばあちゃんになってから思い出として楽しめるよう、市民劇場のパンフレットを全部取っておいてあるの

20年後、「父と暮らせば」のパンフを見て「いい劇だったねぇ」と、思い出せたらいいね


最後まで読んでくださって、ありがとう ↓ポチっと応援もお願いね
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

コギとななウーロンママ says... ""
 お久しぶりです!広島も暑くなりました。
私は 父と暮らせばを母と娘3代で映画を見ました。宮沢りえちゃんが主人公でした。
母も原爆に遭っていますが、亡くなった人の分まで元気で前向きに頑張って生きています。母の父親は原爆から3日後酷い火傷で亡くなりました。
 福島のいわき市のスモックは 少しづつですが、続けて縫っています。また 送りますね♪
2011.07.11 15:12 | URL | #yPp84KQQ [edit]
コギとななウーロンママ様へ says... "Re: タイトルなし"
こんにちは、コギとななウーロンママさん

夏は始まったばかりと言うのに毎日暑い日が続きますね

母娘3代で良い映画を観ましたね
お母様はとても立派ですね、まるで「父と暮らせば」の主人公の女性と同じようですね
広島長崎の不幸を二度と繰り返してはいけないと判る為に、大きな犠牲を払ったものですね

さっきいわき市の天使のほほえみプロジェクトの方からお礼の電話がありました
私は一人で30枚も作ってくれた方もいるんですよと言いましたら
「とても感謝しています、子供達からお礼のお手紙を出させていただきます」との事。
(実は作って下さった方達の住所も同封しておきました)

そしてまた子供達にスモックを作ってくださっているのですね
いわき市のほうではまだまだスモックを欲しい子供達が大勢いるそうです
でもこの暑さです、無理せず続けて下さいませ
2011.07.11 18:14 | URL | #- [edit]
mahorin says... ""
私も相模原に住んでいるとき近所の人達と
市の演劇鑑賞会に入っていて月に一度見てましたよ。
今のところに越して主人と暮らすようになって夜は出たくないのでやめちゃったけれど。。。
佐藤B作さんやあめくみちこさんやけっこう
いろんな人が来てくれましたよ^^

パンフみんな取ってあるなんてすごいな。
けっこうすぐ捨てちゃうからあとで思い返すものが少ないな・・・
2011.07.12 07:01 | URL | #q.4Omop2 [edit]
mahorin様へ says... "Re: タイトルなし"
おはよう、mahorinさん

↓骨密度はやはり定期的にチェックした方がいいかもです
骨粗しょう症って知らない間に進行しちゃうみたいです

市民劇場はどの市でも会員数が減少していて、運営に苦労しているようです
会員さんの高齢化と若年齢層の会員が少ない事が原因だそうです
TVや映画でも良い作品に出会える事はありますが、やはり目の前で役者さんが演じる臨場感が観劇の良さですよね
2011.07.12 08:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wankotohana.blog50.fc2.com/tb.php/819-c4314564
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。