今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡き父に謝りたい

Posted by ゆまる on   3 comments   0 trackback

おはようございます


今日は父の日ですね

先日依頼を受けて父の日用にティッシュボックスカバーを作らせて貰いました


ブルーをベースに男らしい配色で
pa03651.jpg


これならお父様専用のティッシュボックスカバーとして使ってもらえそうです
pa03641.jpg


これを作りながら自分と父の関係を思い出し

「ひどい娘だった」と・・・・

私は父が45歳の時の子供で物心ついた時からおじいさんのようで

それも嫌だった

学校の卒業式とか入学式の来賓の挨拶をする時にはもう恥ずかしく、ずーと下を向いて

もそもそした声で長々と話し、「えー」を何度も繰り返し、逃げ出したい気持ちに


父はいつも苦虫を噛み潰したような顔をしていたので写真を撮ってもらう時に

私も笑顔ではなく、仏頂面の可愛げのないふてくされた顔をして

そんな写真を貰ってもちっとも嬉しくもなく、机の奥に裏返して隠したり


私が20代で父が亡くなった時も深い悲しみに沈む事もなく

「お父さんって私の事、嫌いだったのかなぁ?」と葬儀の時に思っていたりして


今ならわかる、私が嫌っていたから父はどう接して良いのかわからず

ぶっきらぼうな態度や話し方をしていたんだと


もう亡くなって30年近くに

お父さん、優しい娘でなくてごめんね・・・いまさら遅すぎるけど



父の形見に楽しい思い出もないカメラを貰った、何故欲しいって思ったのかなぁ
a01881.jpg


最後まで読んでくださって、ありがとう ↓ポチっと応援もお願いしますね
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wankotohana.blog50.fc2.com/tb.php/801-185c29a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。