今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都旅行、おまけの話

Posted by ゆまる on   5 comments   0 trackback

こんばんわ

先日の京都旅行はバスで行ったのですが

長距離の場合、高速のサービスエリアにて必ずトイレ休憩しますよね


下りの牧の原サービスエリアのトイレ前に
a01701.jpg


ふと上を見上げれば、親鳥が餌を運んできたところでした
a01721.jpg


小さな命をここの職員さんたちが温かく見守っている・・こーゆーのって、いいよね

思いやりや温もりのない殺伐とした事件や出来事も多いけど

このような優しさを見るとほのぼのとした気持ちになる


もう一つトイレの話 刈谷サービスエリアのトイレったら!?
a01731.jpg


中央にはふかふかのカーペット、周りには美術品のタイルや造花の入ったショーケース

まるでホテルのロビーか貴金属店のようでした

ここまでする必要あるのかなぁ、ちょっと豪華だけど悪趣味?

でもおもてなしされているようで悪い気はしない事は確かだけれど・・・


京都旅行で確信した事

私、和食器がすごく好きになっている 見ているだけで盛り付けたイメージがわく

今までは洋食器が好きで集めていたけど、やはり年齢に関係するのかなぁ?

50も半ばになると煮物が多くなり、お肉よりお魚を好むように

ケーキより和菓子が口に合うように、そこで漆ぬりのこんなものを買ってみた
a01691.jpg


今まであまり関心のなかった事に興味を持って、旅先の楽しみがまた増えた

と言ってもそうそう買える訳ではないけれど

素敵な器を見ているだけで、美味しい料理が作れそうな気がしてくるのって、私だけ?


おまけの最後の話は「夫婦」の事

長く一緒に生活をしていると、愛の小瓶には数滴ほどしか「愛情」が残っておらず

そのことさえ忘れている

でも時々は思い出して、その僅かな「愛情」がなくならないように

「思いやり」と言う潤滑油で薄めながらでも、絶やさないようにしていこうって


普段家で接していると、げんなりしたり鬱陶しく思ったりするけれど

旅先の新鮮な空気に触れると、その場に居る事の幸せが見えてくるのよね

あー、たまにはいい事言うわぁ、私も! 

でもすぐに忘れちゃうのがたまにキズ・・・なんだよね


最後まで読んでくださって、ありがとう ↓ポチっと応援してくださいね
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

mahorin says... ""
おはよう~
ほんと・・このトイレ趣味がいいとは言えないなあ~なんせ一度にこんなに造花があるってのがもう嫌。
なんせ造花っちゅうのがもう嫌。でもそれが好きって人も多いからみんなさまざまなんだよね~

そうだね・・たまに外で違う場面で顔みると
いいのかもね^^似たお帽子かぶると印象だけ?は仲良し夫婦ばっちりだよ(^^)
恰好から入るのも気分盛り上げてたりしてね~
でもね・・結局ゆまるさんちは仲がよろしいんです。この上なくね~~
2011.06.04 06:40 | URL | #q.4Omop2 [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.06.04 07:12 | | # [edit]
isです。 says... ""
牧の原サービスエリア
ほのぼのしますね。
この心遣いは、つばめと人、
両方に対する優しさですね~。

・・・トイレ・・・
笑っちゃいました。
こんなのより、一輪の野の花が
何気なくさしてある方が良いよね。
造花はあくまで造花。
今はどれだけ自然が大事かと
改めて感じる時だし、
トイレ休憩に使われる事が多い場所でしょ。
造花はないよ~。
予算あるのなら、もう一つトイレ増やして
くれた方が良いですよね~。
2011.06.04 08:57 | URL | #5Wn/Sb0g [edit]
mahorin様へ says... "Re: タイトルなし"
おはよう、mahorinさん

刈谷のトイレは個室も最新の便器だったの
お金掛けているけど、それって私達の通行料で作っている訳?
それってどうなの?って感想でした

私達って自分で言うのも厚かましいのですが、近所でも評判のおしどり夫婦(近所の奥様達や友達にいつも仲がいいわねって言われる)らしい
休日にはいつも一緒にお出掛けだし、最近ではガーデニングやパッチワークも夫婦で楽しんでいるしね

でもなんか二人の温度差が気になって・・・
時々ダンナの愛が重く感じたりね
でもよくよく考えるとすごい贅沢な悩みなんだよね
2011.06.05 07:18 | URL | #- [edit]
isです。様へ says... "Re: タイトルなし"
おはようございます、isです。さん

高速のサービスエリアにはまだまだ豪華なトイレがあるらしいですよ
どんな発想で作ったのか、?です

特別キレイではなかったけど牧の原のトイレのほうが癒されました
でも日本の公衆トイレは海外に比べるとすごくキレイですよね

トイレだけで判断するのもどうかと思うけど、やっぱり日本人はキレイ好きでデリケートな人種だと思っちゃいます
2011.06.05 07:26 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wankotohana.blog50.fc2.com/tb.php/787-b66c71d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。