今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私に出来るボランティア活動

Posted by ゆまる on   4 comments   0 trackback

こんにちは


今朝ちくちくHOUSEさんのブログで「コンフォートキルト」という記事を読ませて頂きました。


コンフォートキルトとは

悲しみや落胆を和らげてもらうためのキルト。北米では被災地の人々や児童保護施設などにボランティアのキルターが贈っています。キルトに定義はありませんが子供用あるいは大人用で、中綿を入れてキルティングしているもの。

今回は、お手持ちの作品(未使用あるいは新品同様で洗濯が済んであるものに限る)、あるいは新たに制作したキルトをお送りください。サイズは問いませんが、1辺が100-150cmほどの正方形か長方形。技術を競うものではなく、被災地のみなさまに使っていただくためのキルトです。乳幼児のおくるみも大歓迎です。どなたにでも参加いただけます。


「送付先」

〒113-0033 東京都文京区本郷5-28-3

パッチワーク通信社 東北関東大震災コンフォートキルト係

電話03-3816-5538

※キルトはビニール袋などに包み、宅配便でお送りください。運送費は各自負担でお 願いします。


こんな形で被災された方達を応援することが出来るのなら私もやってみようと。


今日はパッチワークのサークル日だったので皆さんにも協力して頂いて生地を切って貰いました。
pa03131.jpg


早く完成させたいのでデザインは10cm角をつなげるだけの簡単なものですが、使って頂く方の気持ちが明るくなる様に花柄で。

ピーシングはミシンで、キルティングはハート柄を手縫いでしようと思っています。


それとは別に随分前の作品ですが殆ど使っていないキルトを洗濯して一緒に送ろうと思っています。
pa03141.jpg


まだまだ寒さの厳しい被災地。 赤ちゃんたちが私の作ったキルトに包まれてすやすやとねんねしている様子を思い浮かべながら心を込めて作ります。


最後まで読んでくださって、ありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

あめり says... ""
うわぁ~!これなら私にも出来そうです
早速、チクチクします。
やっと私に出来ることが見つかりました
ありがとう。
ふるさとの子供達のために・・・
2011.03.19 22:00 | URL | #- [edit]
あめり様へ says... "Re: タイトルなし"
おはよう、あめりさん。

私もこんな形でボランティアに参加できるなんて知りませんでした。
とてもよいことを教えてもらって ちくちくHOUSEさんに感謝です。
何枚できるかわからないけど頑張って作ろうと思っています。
2011.03.20 07:53 | URL | #- [edit]
ちくちくHOUSE says... ""
ありがとうございます。
キルターの方が一人でも多く。
たくさんのキルトを送れることを願ってます。

私もがんばります。
2011.03.20 08:11 | URL | #- [edit]
ちくちくHOUSE様へ says... "Re: タイトルなし"
おはよう、ちくちくHOUSEさん。

一枚でも多く贈って被災地の人達の心を温めたいですね。
私も頑張りますね。
2011.03.20 10:24 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wankotohana.blog50.fc2.com/tb.php/731-0a17143f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。