今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三十年前のキルト

Posted by ゆまる on   4 comments   0 trackback

こんばんは、今日は空気も風もひんやりして久々にワンコ達に洋服を着せてお散歩をしました。
今度、オソロ(私と)の洋服作ってみようかなぁ・・・やりすぎですって? やっぱりぃー


そろそろ衣替えをしようとタンスや押入れを片付けていたら、思い出深いキルトが目に付いて。

もう30年も前の1m程のベビーキルトです。
pa02051.jpg


この花柄の生地、全部ブロードよ。白い布はシーチングで。あー懐かしい。昔はこんな生地しかなかったのね。
pa02061.jpg


なんで思い出深いキルトかというとね、もうすぐ32歳になる長男が生まれ、すこし残念な気持ちに。

だって私、どうしても女の子が欲しかったの。 
でも最初の子が男の子でも次こそはと思い、赤やピンクの可愛い花柄でベビーキルトを育児の合間にせっせと作っていたのよね~。

でもって、生まれた子が今や髭面でボヘミアンな次男君。

産み分け方の治療を受けて授かった子は流産し、近所のおばあさんからは「あんたはオトコ腹だね」と言われたり。

使われる事のなかったベビーキルト。いつか使われる日を願う母でした。

いつもありがとうね。今日もポチ応援お願いね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

あめり says... "No title"
おはようございます
本当だぁ!懐かしい!
私もこんなので作ってましたよ(笑)ブロード
でした、、、やっぱり~^^
同じ柄で色違いだったりねえ?

ベビーキルト・・・大切にしまっていたのですもの、この次の子に・・・(お孫ちゃん)・・・の時には大活躍かもよ^^
2010.10.24 08:36 | URL | #- [edit]
あめり様へ says... "No title"
おはよう、あめりさん。
以前、キャシーさんの、やはり30年ほど前のキルトを雑誌で見た時、私と同じような布たちでベビーキルトを作っていたのね。
共に今からは想像できない環境でキルトを楽しんでいたのねぇと思ったら親近感を感じて・・・
今は布が溢れすぎて迷うほどよね。
孫は(もし出来れば)女の子がいいですね。
もちろん、健康ならばどちらでも。
それが一番です。
2010.10.25 08:47 | URL | #- [edit]
ちくちくHOUSE says... "No title"
30年前ってすごいですね。
って事は、パッチワーク歴30年ですね。
私の倍ぐらいの経験者ですね。
我が家も息子2人なので、赤やピンクはないです。
今は、自分の為に使ってますが。

また、昔の作品を見せてくださいね。
2010.10.26 22:30 | URL | #- [edit]
ちくちくHOUSE様へ says... "Re: No title"
おはよう、ちくちくHOUSEさん。
30年と長いようですが離れていた時期も長かったのでちくちくHOUSEさんの方が内容が濃いと思いますよ。
私が習っていた頃は講師検定などはなく半分お遊びの様でした。
それでも未だにこうしてパッチワークを楽しめるんですものねぇ。
パッチワークと出会えてよかったと思っています。
2010.10.27 07:45 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wankotohana.blog50.fc2.com/tb.php/621-86037be7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。