今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなエコバッグ欲しかったー改良版

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

こんにちは、もうすぐ9月になろうというのに、何なんでしょうね。
この照りつける日差しの強さったら尋常じゃないですよねぇ。


イメージしましょう~、あなたは一人 高原に佇んでいます。

ススキを揺らす涼風に吹かれ 深まる秋に襟元のスカーフを結び直して・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木枯らしに白樺の葉もすっかり舞い落ち 粉雪があなたの頬を濡らし 冬の訪れを知るのです。

あなたは山から吹き下ろす吹雪に身動き出来ず 一人凍えて・・・

雪はあなたに降り積もり 凍りつく寒さに振るえながら雪だるまになってしまっているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あー、いくらイメージしてもこの灼熱地獄から逃れる事はできない!!



先日紹介したエコバッグをもっと作りやすく改良してみました。


材料は本体の生地タテ90×ヨコ50を1枚、縫い代は全て2cm。後は同じ材料です。

1、タテを半分に折って縫い、片方の縫い代を7mmに切り、残った2cmの縫い代で包みます。


底から8cm位まで包みミシンを掛けます。
pa0971.jpg


底から10cmを真ん中から開き、中央から各10cm計り、縫います。縫い代を1cmにカットします。
pa0981.jpg


中底20×30(縫い代1cmをアイロンで折込む)を本体裏の底に縫い付けます。
pa0991.jpg


蓋になる布と本体を中表にし、持ち手を間に挟み縫います。
(持ち手は側面中央から左右7.5cmの外側に付けます。)
pa01001.jpg


底20×30、高さ35、横幅30の大型エコバッグです。
紐はあとで紅茶で染めて、アンティークぽくしますね。
pa01021.jpg


先日Air Plantsさんからプレゼントして頂いた麻の幅広レースを早速使わせていただきました。
かなりグレードアップしたでしょう?
pa01031.jpg

本体を一枚布で作るとかなり楽でした。

しかもすんご~く使い勝手がいいのです。

プレゼントをどれにしようか迷っていたけどこれならいいかも?
彼女の愛車のカゴにぴったりの生地で作る事に決めました。

喜んでもらえるかしら?


いつもありがとうね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

みく says... ""
ゆまるさん こんにちは!!
本当・・灼熱地獄って言葉がピッタリのような毎日ですよね!

前のエコバックも素敵だったけど、
今回のはもっと素敵ですね!!
レースの巾が太かったり上の部分の布地の柄が少し変わるだけでもイメージ変わって来て楽しいですね!!
私もゆまるさんに色々手作りのプレゼント頂いたりしてとても嬉しかったけど、
相手の事を考えて・・想像して・・イメージを膨らまして作って頂けるってとても嬉しい事ですね!!
2010.08.27 15:07 | URL | #eMknYnEw [edit]
みく様へ says... ""
こんにちは、みくさん。
この暑さはまだまだ続くようですよ。
もううんざりもいいとこです。
今年はあせもが出来てしまい痒くて・・・悲惨な状況になってます。

本当はプレゼントではなくてお礼なのね、私の心が弱った時に癒しの品を沢山頂いたのに、そのままになていて気になっていたの。
みくさんともそうだけど、ブログを通して心の通い合うお付き合いが出来るって幸せな事よね。

2010.08.27 16:45 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wankotohana.blog50.fc2.com/tb.php/576-de3b1961
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。