今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと簡単ペットボトルカバーの作り方

Posted by ゆまる on   4 comments   0 trackback

こんにちは、一雨きそうな予報でしたが、今のところなんとか持ち堪えているわね。
ムシムシとしているけれど、ときおり涼しい風も。
立秋も過ぎ、こうして秋になっていくんでしょうねぇ。


友人からペットボトルカバーって丸い底を付けるの大変だったよと言われちゃいました。
ならばもっと簡単に出来ないかしらと考えて、出来ましたー。


材料 柄布25×16 一枚、 無地12,5×32 2枚 縫い代各1cm
pa0881.jpg


無地を2枚あわせる時に紐通し口を一辺の6cmから4cm分縫い残す。
縫い代を開き縫い残し部分の縫い代にステッチをする。
pa088 (1)1


柄布と無地の紐通し口の近い一辺を中表にして縫う。
pa088 (2)1


表に返し無地の長い方を内側に入れる。
縫い残しを半分に折り、上に落としステッチ、上から2cmにステッチをかける。
pa088 (3)1


底の柄布、無地共に縫い代を内側に折り、合わせてグシ縫いを2本糸でする。
pa088 (4)1


絞ると直径1cm程の穴が開きます。
pa088 (5)1



裁ち切りで直径5cmの丸い布を4枚用意します。
2枚は紐に付け、2枚はヨーヨーキルト(写真下側参照)を作り、底の穴部分裏と表に付ける。
pa088 (6)1


こんな感じになります。内側にも付けてね。
pa088 (7)1


紐は50cmを2本用意し、両側から入れ、丸い布をグシ縫いして綿と紐を入れて縫い縮める。
pa0891.jpg
飲み物を入れる時は写真のような保冷シートを入れておきます。

このペットボトルカバーは底を後付けしないのでとてもラクチンに出来ますが、縫い縮めるので硬い布や厚い布は不向きです。

実は試作品を綿麻で作ったら、底になる部分を縫い縮めたら100円玉位大穴になってしまったの。

パッチワークで使用する布ならOKです。

いつもありがとうね。 励みになるのでポチもお願いね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.08.15 21:56 | | # [edit]
pakaママ says... ""
ホントに色々作っていらっしゃいますね v-405
ステンドグラスキルトというのがあるんですね。
本当にステンドグラスの様で素敵ですv-343

ゆまるさんのご家庭には温かな手作り作品が溢れていますね♪
2010.08.16 00:12 | URL | #oVsgv5kc [edit]
鍵コメ様へ says... "Re: タイトルなし"
おはようございます。
こちらのお願いは慌てなくていいですよ。
お子さん達の体調が早く良くなりますように。
2010.08.16 09:37 | URL | #- [edit]
pakaママ様へ says... "Re: タイトルなし"
おはよう、pakaママさん。
なにか作り始めると止まらなくなる暴走オバサンで・・・
でもこうして意欲的にいられる事は幸せです。
でも無理が祟る歳になってきているので、もう少しノンビリと楽しんでいかなくてはと反省しています。
2010.08.16 09:42 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wankotohana.blog50.fc2.com/tb.php/567-625130ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。