今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマチスを三度咲かせる?

Posted by ゆまる on   0 comments   0 trackback

こんにちは、本日も晴天なり。

先日、「趣味の園芸」でクレマチスを取り上げていたので録画しておいたのを昨晩観て早速お手入れを。

咲き終わったマークハムズ ピンクです。
薄い和紙のような繊細な花びらが風にそよぐさまが何とも言えず愛らしいお花なんです。
g0281.jpg

毎年冬剪定しかしなかったのですが、咲き終わったら今年伸びたつるの半分を切ると初夏に再び咲くとの事。
そして夏の終わりにもう一度剪定をして秋に咲かせる。

私は春の優しい色合いのお花が夏にはボケた花色になるので好まない。
強い日差しに咲く薔薇もクレマチスも痛々しく思ってしまう。
だから目的は選定と植え替え。
一回目の剪定時に植え替えをするといいらしい。
その時、節と節の中間でカットするのだそうだ・・・知らなかったなぁー。


私も春剪定に初トライ。 10号のスリット鉢に植え替える事に。
茎は折れやすいので前日の水遣りを控えておくといいんだって。
培養土は赤玉土4、腐葉土3、鹿沼土3の割合に元肥を。
茎が絡みすぎてキレイにほどけないので,TVの様にはカット出来なかったけど、まっ、いいかぁ。
g0331.jpg

こちらは今が盛りのベル・オブ・ウォッキング。挿し芽の苗がこんなに立派に。
g0301.jpg

これは天塩。つるの誘引が適当だったので、葉に押されてお花が窮屈そうに。
ごめんね、来年は大きなオベリスクを用意するからね。
g0311.jpg

川崎景太さんのフラワーアレンジも紹介されていたので、真似っこしてみたの。
紫陽花、薔薇はジュリア、クレマチスは花炎。
どうでしょうか?
g0321.jpg

いつもありがとうね。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wankotohana.blog50.fc2.com/tb.php/507-ee8616bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。