今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかリベンジを!

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

こんにちは、今日もお日様にっこりと。
この穏やかなお天気が29日だったなら・・・

29日は朝から大雨でした。えーっ、やだー、雨の中歩くの~!
添乗員さんからは「室堂は氷点下2度なので雪になっているかもしれませんね。」と言われ、雨より雪ならまっ、いいかーとこの時はまだのん気に思っていました。

立山駅からケーブルカーで美女平へ。標高1000mともなれば流石に寒い。ヒートテックを着てきて良かったねと、この時もまだのん気に大谷ウォークに思いをはせ、ワクワクしていたのです。

美女平からは高原バスで目的地の室堂へ。
10分も経っていないのに、もう見渡す限りの銀世界。
温暖な静岡に住む私達は見慣れぬ景色を子供の様に楽しんでいたのです。

標高2450mの室堂に近づくにつれ、雨から雪に、そして一面に真っ白なガスが立ち込めてバスも時々立ち往生しながら、ワダチの上を慎重にゆっくり進んだりと。

こんなんです。漸く不安になってきました。15mもある雪の壁もぼんやり見えるでしょ?
tabi 0081

室堂に着いたら、まるで「八甲田山」の映画のワンシーンでした。
冷たい雪が真横から突き刺さってくるんです。
tabi 0071

という訳でこの旅のメインイベントの「大谷ウォーク」は悪天候により中止になってしまったの。
かなり落ち込んじゃったけど・・・

下山途中のバスの中から立山連峰を。まだ未練たらたらの心境でした。
tabi 0091


振り替え観光で白川郷を用意して頂いて。
雪の白川郷は以前訪れた事があるけれど、桜咲く里の春ものどかでいいものですね。
tabi 0101

合掌造りは住居としている人もいるのに、観光客が台所に入ってお茶を沸かしお弁当を食べていた事があったんですって。
tabi 0111

大谷ウォークは出来なかったけど、久しぶりに主人と二人だけの小旅行を楽しめて良しと致しましょう。

いつもありがとうね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

みく says... "NoTitle"
あらら・・・
折角楽しみにしてた大谷ウォーク悪天候で叶わなかったのですね?
残念だったけど、
きっと、来年もご主人と仲良くこの地に訪れて下さいって事なんですよ・・きっと!!

白川郷 この時代がストップしたような感じ本当素敵だわ!!
さすが世界遺産だけありますよね!?
2010.05.01 18:31 | URL | #eMknYnEw [edit]
みく様へ says... "NoTitle"
こんばんは、みくさん。
ほんと、がっかりしちゃいました。
でもみくさんの言うとおり「次こそは」と思っているのよ~。
白川郷は日本の原風景って感じで気持ちが落ち着くわよね。
それにしても中国人の旅行者の多さには驚いちゃいました。
2010.05.02 00:22 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wankotohana.blog50.fc2.com/tb.php/501-ae066e77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。