今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落としキルトの疑問

Posted by ゆまる on   0 comments   0 trackback

ピローケースのキルティングに入る前に図書館から借りてきたキャシーさんの[ガーデニングキルト]を見ていたら、アップリケの落としキルトの仕方が載っていて。

あれあれ?パターンに対して時計の反対周り?
pa0252_convert_20090526073420.jpg


私が以前パッチワークを習っていた時、落としキルトはパターンを浮き上がらせるようにパターンを囲む様にキルティングするように習ったような・・・?

私の勘違いだったのかしら、左利きの私は右利きの人とは反対のやり方をしなくてはいけないので混乱して正しく理解していなかったのかしら。

これは本の通りのキルティングをしてみたんだけど・・・これでいいの?
(持ち手だけ逆にキルティングしてみました。)この方がパターンが浮き上がるんだけどな~。
pa0250_convert_20090526073534.jpg


パターンの縮まりは確かにないんだけど・・・お花のアップリケの好きな私は今まで間違った落としキルトしていたって事?・・・なんかすっきりしないんだけどこれから気をつけましょう。


最近完成したタペのキルトも全部間違っていたって事?になっちゃうよね・・・
pa0122_convert_20090131092047_20090526081132.jpg


絶対にこうしなくてはいけないって事はないでしょうからこれはこれでよしとしましょう。
ほどいてやり直す事はないよね~。

こちらのパターンも2枚のキルティングを残すのみ。今週中には完成しそうよ。ワクワクです。
pa0251_convert_20090526073813.jpg


早く完成させて楽しい夢をたくさん見てやるぞ!!



いつも皆様の応援に励まされています。 ありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wankotohana.blog50.fc2.com/tb.php/358-719af778
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。