今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボトルカバーの作り方

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

楽チンペットボトルカバー(500ml.サイズ)の作り方

用意する材料(出来上がりサイズ)
側面 18cm×25cm
底   直径8cm
紐通し布、もち手各25cm×4cm  紐適宜

側面と底のキルティングが終わったら、中表で側面を接ぎ底も同様に付けます。
接いだ片側の裏打ち布でたてまつりします。
この時にキルト綿を出来上がりすれすれに切り揃えておくと平らになりキレイに出来ます。
底の縫い代も側面側に折り込みたてまつりします。
私はいつものようにドジをして底の縫い代を切ってしまったので、裏打ち布をバイヤスに裁ち包みました。
pa0222_convert_20090506083704.jpg


表に返し、側面の上部の縫い代をかがっておきます。
持ち手も輪にして縫い、両端にステッチを掛けておきます。


紐通し布の両端を三つ折にして縫って、側面の表から付け(その時にもち手を間に挟んでおきます)裏側に返し縫い代をたてまつりします。
紐を通して、ハイ、完成です。
pa0223_convert_20090506083819.jpg


いろいろな作り方があるでしょうが、このタイプはかなりお手軽に出来ると思います。

さあ、今日はティッシュカバーも完成させるぞ~!
エイ、エイ、オー!!!

いつも皆様の応援に励まされています。ありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ


スポンサーサイト

Comment

あめり says... "No title"
GWも最終日ですね。
ボトルカバーの作り方を教えていただこう!と思いましたら、
作り方をアップしてありました。以心伝心・・??
ドライブにかかせませんよね。作ってみま~す。
孫っちの小物作りの時に、コップ入れを作るのに
娘が悪戦苦闘していました。丸底で・・・・?
コツがわかれば・・・早くできるかもね。
2009.05.06 16:08 | URL | #- [edit]
あめり様へ says... "No title"
これからの季節、外出には飲み物は欠かせません。
こんなケースに入れて持っていたら楽しい気持ち倍増しそうでしょ?
丸底は合印をしておけば苦になりませんよ。
是非、孫っちちゃんに作ってあげてね。
2009.05.07 18:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wankotohana.blog50.fc2.com/tb.php/342-6d25eb3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。