今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユリ1輪

Posted by ゆまる on   0 comments   0 trackback

主人が私のブログ見ていて、「 俺が買ってやったユリ、どうなった? 」と聞いてきた。
エー、覚えていたのー。去年ユリ園へ行った時、「 3つで1.000円、3つで1.000円 」と竿やの様におばちゃんが連呼していた。たいして欲しくもなかったが「 買ってくれる?  」と聞いたら「 いいよ。 」と言ってくれたので、自腹が傷まないならと買ってもらった。
冬に球根の移し変えをしたら、今年は1株しか育たず、しかも名前がわからなくなっていた。
名札を付け忘れてしまったのだ。ファンギオ、クーリア、パルデェソルのどれかだと思うけど・・・・・
g0022_convert_20080605103144.jpg

主人は全く人がいい。花やガーデニングに興味はないのだが、頼めば庭作りから手入れまで嫌がらず手伝ってくれる。
以前、次男が「 お父さんは、お母さんのいいなりジャン。 」と子憎たらしい事言ったけど、未熟者のバカタレが!
私の幸せ=主人の幸せなのだ。多分・・・・・

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wankotohana.blog50.fc2.com/tb.php/32-d6d4e2ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。