今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物病院を変えた訳

Posted by ゆまる on   4 comments   0 trackback

昨日新しい病院に行き、3匹の初診をしてもらってきた。

今まで16年間通っていた病院だったので、変えるにはいろいろ迷っていた。

前先生が急死されてよそから先生が入っても、カルテもあるし通い慣れた病院だからと思いお世話になっていたのだが、信頼関係が持てなくなってしまったのが1番の理由。
前先生に、もう亡くなってしまったがパグの豪君の癌の手術をしてもらった。がん細胞が筋肉に入って全部取り切れなかったと聞かされた時も、ショックだったが、納得した。先生には全幅の信頼をおいていたので、気持ちの整理を付ける事ができた。

何事もなければ、どこでもよいのだ。フィラリアの薬とか、ワクチンだけなら・・・・
でも病気をした時に、医者と信頼関係がなければ不安を抱えながら通う事になってしまう。

もう1つは先生が通いなので夜間の急病、怪我の対応が出来ない事も不安だった。

この子達は、自分の状態を言葉で伝える事ができない。
飼い主と医者だけが命綱なのだ。飼い主は、日ごろの観察と「 よい医者 」を見つける義務があると思っている。
wanko19_convert_20080603090103.jpg


人間で言えば、自立もできず子供のまま最期を迎えるこの子達の為に出来るだけの事をしてあげたい。
本音を言えば、「大きな病気をする前に、いいお医者様に巡り会えて良かったね。」と言う事もなく、健康に過ごしていてもらいたい。ずーと、ずーと・・・・・・

スポンサーサイト

Comment

ヴィヴィママ says... "No title"
色付きの文字本当にそうだよね。
私も、ヴィヴィミルだけが大事な家族なので、
ずっとずっと元気でいてもらいたいナv-238[/色]
2008.06.03 11:17 | URL | #- [edit]
がっちゃん3 says... "No title"
>ヴィヴィママ
同じ病院に変えました。「ヴィヴィミルの子供たちですので宜しくお願いします。」と言っておきました。少し遠いけど、これで安心していられます。
2008.06.03 17:37 | URL | #- [edit]
ダメ飼い主 says... "はじめまして"
ブログにコメントありがとうございます。
さっそく遊びに来ちゃいました(´▽`)/
三匹もダックスちゃんがいるんですね~可愛いv-344
私も病院は一度変えました。
今の所は町のお医者さんといった感じですが、とても親身になってくれるので、これからもお世話になろうと思います。
ヘルニアになった時は相川動物医療センターを紹介してもらいましたが、相川さんに診てもらって本当に良かったと思ってますv-352
できれば、ずっと健康でいてほしいけれど、何かあったときには信頼できるお医者さんがいてくれると安心しますよねv-22
2008.06.04 16:22 | URL | #MST5DSec [edit]
がっちゃん3 says... "No title"
>ダメ飼い主様
こちらこそコメントありがとうございます
友人のこーぎーちゃんもヘルニアで治療中です。胴長さんはこの病気多いですよね。我が家も気をつけねばと思っています。
2008.06.04 16:54 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wankotohana.blog50.fc2.com/tb.php/28-7850affe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。