今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉を想う

Posted by ゆまる on   8 comments   0 trackback

昨日、友人夫婦がイタリアへ旅発ちました。
私も数年前、主治医の許可が下り、イタリアへ姉と共に行った事があるのです。

正確には姉の遺骨の一部と共に、なのですが・・・

20代の後半で進行性の難病を発症した姉は、20余年の闘病の末、亡くなりました。

殆んどを病院と療養施設での生活で、海外には一度も行ったことのない姉でした。



私はうつになって外出が出来なくなるまでは毎週姉の所へ遊びに行っていたのです。(見舞いという気持ちでは辛すぎて)

いつも車椅子を押して散歩をしたり、たわいもない話をしていたのですが、ある時姉が、「イタリアに行って見たかった。」って言ったのです。

なんで?と聞いたら「ローマの休日」を観て一度行ってみたいなーって思ったんだって。

その時はオードリー・ヘプバーンの話に切り替えて楽しい時間を過ごしたのですが・・・


帰る時、建物をでて駐車場に走って行き、車の中で声をあげて泣きました。
姉の叶わぬ夢を思うと・・・悲しくて、悲しくて・・・

辛い病気でも姉はほとんど泣いたり、恨み言を言わない人だったので、姉の前では泣き虫の私はいつも堪えていました。

だから車を出す前にそこで泣く事もしばしばだったのです。


姉が亡くなり、遺骨をほんの少し分けて頂き、和紙に包んで小さな袋の中に入れ、いつもバッグに入れてあります。

だからどこへ行くのも一緒。


姉の事を語ると長くなってきりがないので・・・涙で私の顔がつっぱっちゃってきました。

皆様の応援ポチにいつも励まされています。よろしく御願いしますね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。

スポンサーサイト

Comment

ゆう says... ""
・・・・私は6つ離れた妹がいるのですが
性格も正反対だし、姉妹で楽しく遊んだり
相談し合ったと言う思い出がありません。
今も・・・
お互いそぉなった時、ゆまるさんのように
思い合う事が出来るかな?
そんな風に思いました。
こぉ言っていいのか迷ったのですが
ステキなお話ですね。
2009.01.12 13:04 | URL | #- [edit]
ゆまる says... "ゆう様へ"
私も姉が病気になるまでは特別仲が良かったと言う訳ではありませんでした。
ただ同じ女性として、姉の置かれた境遇があまりにも辛いものだったので何かせずにはいられませんでした。

私はややもすると情に流されすぎて、自分を見失い自分を追い込んで辛くなる時があるのですが・・・たとえそれが原因でうつになったとしても、姉の支えになったことで一生後悔せずに済みました。

このような経験は無いに越した事はないです。
なぜなら、家族が健康ならそれが一番なのですから。
2009.01.12 17:13 | URL | #- [edit]
pakaママ says... "辛い時間を過ごされたんですね"
楽しそうな顔をするって大変な努力ですよね。
お疲れ様でした。

↓ 信じられないお買い得商品だったんですね。
こんな素敵な賞品をゲットできて年明け早々ラッキーですね。

今年はもっと良いことありそうですね。
2009.01.13 12:47 | URL | #LYtfq2OQ [edit]
あめり says... ""
悲しみ、辛さが多い分、幸せがやってくる!
そして、やさしくなれる!と・・・
私はいつも
心のすみに思っているんです。

ほんとに忘れられない思い出ですね。お姉さまもきっと
いつも一緒で喜んでいることでしょうね。

2009.01.13 21:43 | URL | #- [edit]
ゆまる says... "pakaママ様へ"
ほんとうに姉と接している時は顔は笑っていても心は泣いていました。
理不尽な事に気持ちのもって行き場がなくて・・・

今は、父や母と一緒で姉も幸せなのだと思うようになりました。

バーゲンのダウンコートは毎日わんこの散歩で着ています。
軽くて暖かくて、おかげで寒くてもお散歩を楽しんでいます。
2009.01.14 07:04 | URL | #- [edit]
ゆまる says... "あめり様へ"
あめりさんの言うとおりね。
生きていると悲しい事や辛い事に直面することは誰だってあるものね。
それを乗り越えて成長する事が出来ました。
姉のおかげです。
2009.01.14 07:11 | URL | #- [edit]
ハナクーママ says... ""
お姉さんは天国で幸せに暮らしているんですね。
ゆまるさんと一緒にイタリアにも行けたし、オードリーにも
会えたかも(*^_^*)

私には妹がいて、少し精神的に弱いので心療内科に通っています。
一時は電車にも乗れなかったのですが、だいぶ良くなって
今は一緒にセールにも行ったりしています。
姉妹って良いですよね。
ゆまるさんの話を聞いて、私も妹との関係をもっと大切にしたいと
思いました(^-^)

2009.01.14 14:46 | URL | #MST5DSec [edit]
ゆまる says... "ハナクーママ様へ"
そうなのね、妹さんも心療内科に通っているのね。
でもしっかり治療すれば必ず完治するのですから・・・
ママとお買い物が出来るまでになったと言う事は嬉しいわね。
これからも妹さんを支えてあげて、楽しい思い出をいっぱい作っていってね。
2009.01.14 16:10 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wankotohana.blog50.fc2.com/tb.php/255-9f2dd1a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。