今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の心の風景

Posted by ゆまる on   4 comments

さっきまで夫と、火野正平さんの「こころ旅」の再放送を見ていました

見終わって、「あなたの心の風景ってどこ?」と聞きました

そうだなぁと言って、考え始めて15分・・・もう待ちくたびれたので、私の心の風景を書きます


母が亡くなる数年前の事、夜明け前に、病院から母を迎えに来てほしいと℡

寝たきりになってから母は昼夜を問わず、私を呼び出すようになりました

昼間は駆けつけますが、さすがに夜中に来てほしいと言われても、そうそう毎日は行けません

何回か我慢してもらって行かずにいたら、救急車を呼ぶようになってしまったのです


実家へ向かう車中、「来てくれないから・・・」と言う母を叱る気力もなく、沈む心で運転していると

暗かった空が、墨色から薄紫、そしてオレンジに、その日の出の美しさにふいに涙が溢れて

そして「風と共に去りぬ」のラストで、スカーレット・オハラが壮大な夕焼けを背にし、言った言葉

「明日は明日の風が吹く」を思い出したのです


バックミラーで母を見ると、すやすやと子供のように寝ていました

私もしんどいけど、母も不安で辛いのだ、可哀想なお母さん

くよくよしても仕方ない・・・世の中にはもっともっと切ない思いをしている人もいるんだもの

その夜明けの美しさに、失いかけていた希望をかすかに感じました

この時見た夜明けの美しさが、「私の心の風景」です


ここまで書いて夫を見たら,マッサージ機に伸びきったタコのようにだらしなく座ってウトウトしてる

もう嫌だぁ、見たくない夫のお姿ですぅ ゲンナリ

私にはもう一つ、「心の風景」があります それはもう40年ほど前の事です

夫と交際中に長野県安曇野へ一泊二日の旅行へ行った時、とても可愛い道祖神を見たのです 

「オレたちみたいだな」と言う夫を見て、私はこの人と結婚するかもと思ったんです
a250c4c695a882e0384da813b036f2ad[1]

一年後、私たちは結婚しました

もしあの時道祖神を見なかったら? 夫が「オレたちみたいだな」と言わなかったら?

だから夫には、この安曇野の道祖神を思い出して欲しかったんだけど・・・

まさか忘れた?


最後までお付き合い頂き、ありがとう
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

エグランティーヌ says... ""
そうでしたか、ゆまるさんも介護頑張ったんですね。
私もそのうち、もっときつくなっていくんだろうなぁ・・・
そんな時は、母親が不安なんだってこと、自分に言い聞かせます。
ついつい、いら立ちを出してしまう事を反省しました。
2015.09.09 15:16 | URL | #rmrd4DVs [edit]
KAGOME says... "辛かったですね。。。"
ゆまる姉さん♪^^

ダンナ様とのロマンチックな思い出を聞かせて頂いて有難う御座います(*^^*)
我が家は喧嘩ばかりしていた思い出しかないような?(^^;)
今と変りませんね(笑)
2015.09.09 23:54 | URL | #- [edit]
エグランティーヌ様 says... "Re: タイトルなし"
おはよう、エグランティーヌさん

私は母がそんなに好きではありませんでした
綺麗好きで几帳面で口うるさくて・・・
なのに年々母が恋しくなってきてます
想い出も良い事だけが残ってきているようです
幸せな最期をさせてあげられなかった懺悔の思いなのかしら?
2015.09.11 07:53 | URL | #- [edit]
KAGOME様 says... "Re: 辛かったですね。。。"
おはよう、KAGOMEちゃん

私もかなりわがままだったので、結婚前でも喧嘩ばかり
夫の友達は別れた方がいい(ヒドイ!)と言った人もいたくらい
でも夫はすぐに謝るところが可愛いので決めたと言ってました
かわいそうに今では謝るどころか逆切れしてます、アハハ
2015.09.11 07:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。