今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の吹く ケーナに息子 何思う

Posted by ゆまる on   6 comments

こんにちは、今日の午前は「おはなしティンカーベル」の読み聞かせ会でした

0歳児から5~6歳児までのおチビちゃんたちが主役です
002_20150314175853b7f.jpg


基本は小さい子に合わせて絵本を選びますが、今日は3~4歳用にプログラムを組みました
001_201503141758530d3.jpg


交流館の方から私たちにもプレゼントがありました、毎年活動内容をスクラップしてくれます
007_2015031417585296f.jpg

このスクラップは私の宝物、亡くなった時は棺に納めて貰うつもりです、ぷぷ、もう決めてあるの


午後からはパッチワーク、長いお付き合いの仲間たちが、月に一度集って、わいわいと
005_2015031417585127c.jpg


夏用に風鈴のタペストリーを作る予定です、今からなら今年の夏には飾れるでしょう・・たぶん・・
006_20150314175852d4f.jpg






今日、ケーナ講座の先生から息子のくれたケーナが使えるかどうか、電話がありました

大きさの確認でしたが、大丈夫、使えるそうです

元々息子のプレゼントを無駄にしたくなくて受講を決めたので、安心しました


以前書きましたが、私と次男の仲は少しギクシャクしています

お互いに相手の気持ちを意識し過ぎるような、心を開き打ち解けあって会話が出来ません


事の起こりはもうずいぶん前の事、次男は保育所では問題児でした

お迎えに行く度に担任から、毎日のように問題行動を告げられました

時には所長からも、家庭のしつけや育て方を聞かれました

私はすっかり自信を失くし、次男に「どうしてそーゆー事するの?」と問い詰め、叱る事もしばしば

夫は毎日仕事帰りに遊んで夜遅く帰ってくるので、相談に乗ってもらう前に、怒りで言い争いばかり


年長になり、小学校入学前の健康診断で「遠視」」がわかり、眼鏡をかけるようになりました

その途端、問題行動はピタッとなくなったのです

目がよく見えなかった事が原因だったのです

私も気が付かず次男には可哀そうな事をしました


それからは次男に不憫な思いをさせた反動で、過保護になってしまいました

バカな母親でした

反抗期になって我儘になってきた次男と今度はぶつかり合って、揉めてばかりでした

高校生の時が一番険悪で、お互いに辛い時期でした


そんな次男が、会社を辞めて海外に行きたいと行って来た時、心から嬉しかったんです

初めて自分で決めた事、今こそ息子の旅立ちを応援してやろうって思ったんです

25歳くらいから30歳まで海外を放浪して、最初の3年ほどは音信不通でした

旅費を工面するために時々帰って来てバイトをしてましたが、会話らしきものはありませんでした

4年目くらいから絵葉書を年に1,2度くれるようになり、電話もしてくるように

帰ってきている時も、私が聞けば旅の話やら、写真を見せてくれるようになったのです


ケーナも最後の旅、南米に一年ほどいた時に送ってきてくれました

なのに夫は全く吹こうともせず、しまいっぱなし

あまりにもケーナが可哀相なので、私が習いに行くことにしたんです

母の吹く ケーナに息子 何思う


そんな次男も、もう33歳、隣県で介護の仕事をしています

きつくて大変な仕事ですが、自分で決めた事、頑張れ~!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます

いつもポチっと応援、ありがとう
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

KAGOME says... "タペストリー♪仕上がりが楽しみです(^^)"
ゆまる姉さん♪こんばんは^^

やはり親子ですよね(^^)
お互いに口にはしなくても思い合っているのでしょうね。

ケーナ♪の練習頑張って下さいネ(^o^)
息子さんをびっくり!させて下さいませ^^
2015.03.15 00:04 | URL | #- [edit]
KAGOME様 says... "Re: タペストリー♪仕上がりが楽しみです(^^)"
こんにちは、KAGOMEちゃん

ケーナって音を出すのが難しいんですって!
落ちこぼれずに頑張れるだけ、頑張ってみます
2015.03.15 14:26 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.03.15 23:16 | | # [edit]
エグランティーヌ says... ""
ゆまるさんも子育て中はたいへんな苦労あったんですね。
一人で頑張ってきたんだね。
なんだか自分を見たような気がしました。

紆余曲折あって、今は立派に介護の職についてる息子さん、
なかなかできない仕事です。頑張ってますね。

ケーナ、習う事知ったら、次男さん嬉しいんじゃないかな?
是非、次男さんの前で披露する日が来ますように、祈ってます。
2015.03.15 23:18 | URL | #rmrd4DVs [edit]
鍵コメ様 says... "Re: タイトルなし"
おはよう、鍵コメさん

子が親を乗り越え、精神的に巣立つ事の難しさを嫌と言うほど学びました
子育て支援のボランティアや読み聞かせをしているのは、私のような過ちを未然に防ぎたいという思いもあります

「ももんちゃん、ぽっぽー」です
いい絵本をチョイスされましたね
私も良い母ではなかったのですが、絵本だけはたくさん読んであげました
寝物語に創作のデタラメ話をしていたのですが、子たちは覚えているそうです
それらがあったので、非行に走らなかったのでしょう
絵本は偉大です
子供の心を伸びやかにしてくれるのですから

卒業の件は今年になって考えていました
始めた頃のワクワク感がなくなり、必要性を感じなくなっていました
それでも心を解放させたり、わが身を振り返ったり、気持ちを収めたりとそれなりの意義がある事はわかっているのですが・・・
今、いろいろ思い悩んでいます
横着者なのでやめたらブロ友さんとの交流も途絶えそうだしね

2015.03.16 08:35 | URL | #- [edit]
エグランティーヌ様 says... "Re: タイトルなし"
おはよう、エグランティーヌさん

ケーナをきっかけにずいぶん昔の事を思い出しました
この担任には、今でも悔しい思いを持ってます
あはは、執念深いよね
次男は公立では落ちこぼれるので、私立を勧めてきました
自分の息子も同じような問題行動があったので、そうしたと言うのです
私の子が眼鏡をした途端直ったので、担任も子供を連れて眼科へ行ったら、なんと同じ遠視だったのです
でも私には一言の謝罪もありませんでした
2年間の私の苦しみは、最後までわかってもらえませんでした

なんちゃってね、今更そんなこと言ってもしかたないんだけどね
曲が吹けるまで次男には内緒にして、驚かそうと思っています
2015.03.16 08:43 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。