今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主人を誘って

Posted by ゆまる on   0 comments   0 trackback

お休みで何をするでもなく、ごろごろしている主人を見ているのはイヤ。
だから2人で「ハート展」を見に行ってきたの。

手芸好きな私が励まされた詩を紹介するわ。


中根沙織さん(17歳、視覚障害)

「編み物」

編み物って楽しい。

編み物を始めると夢中になる

心を落ち着けたり、

頭を休めたりできる。

毛糸を選ぶのは楽しい。

編んだマフラーがだんだん

長くなっていくのがおもしろい。

まるでへびのようだ。

でも失敗した時は頭の中がぐちゃぐちゃになる。

やめてしまいたくなる。

でもあきらめない。

作品ができるとうれしい。

夏なのにマフラーできちゃった。


この詩には原田祐花さんの絵が添えてありました。 とても素敵ね。  
h0001_convert_20081003074812.jpg


ハート展の次はパッチワーク専門店のバーゲンで布を買ったの。
沙織さんと一緒ね。選んでいる時ワクワクしてとても楽しかったわ。
pa0063_convert_20081003074949.jpg


私も沙織さんのように最後まで頑張ってタペストリーを仕上げなくっちゃあ。
頑張るぞー。


励みになりますので、応援ポチを御願いできますか?
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ありがとうございます。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wankotohana.blog50.fc2.com/tb.php/123-2688833b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。