今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう そして おやすみなさい

Posted by ゆまる on   10 comments

21日の朝、起きてきたら新聞を読んでいた夫が、「柴田トヨさんが亡くなったよ」と言いました

聞いて私は「寂しい」と思いました まるで母が亡くなった時のような寂しさでした


私の母はトヨさんのように、優しさに溢れ、慈愛深い人ではありませんでした

なにしろ母の介護疲れ(原因はそれだけではありませんでしたが)で私が鬱になったというのに

「若いくせにだらしがないねぇ、私の面倒は誰が見るの?」と言うような子供みたいな人でした

それでも母は母、慕っていました 

母が亡くなってからトヨさんを知ったのですが、地蔵菩薩様のような優しいお顔を見たり

優しさ溢れる詩を読んでいるうちに、母との苦い思い出は消え、楽しい思い出ばかりになりました


辛い時、悲しい時、トヨさんのポジティブで温かな詩に何度励まされた事でしょう
001_20130123073300.jpg


昨日はお休みだった夫と美術館へ行きました

ものすごく混んでいると言う事だったので、車に乗ると羊からオオカミに変身する夫のために

そうならないよう駐車場へ入るまでの時間潰しに、トヨさんの本を声をだして読んでいました


「倅に 一」という詩を読んでいたら鼻の奥がツーンとして声が震え、夫も涙ぐんでいました


何か
つれえことがあったら
母ちゃんを 思い出せ

誰かにあたっちゃあ だめだ
あとで 自分が
嫌になる

ほら 見てみなせ
窓辺に
陽がさしてきたよ
鳥が 啼いてるよ

元気出せ 元気出せ
鳥が 啼いているよ
聞こえるか 健一



最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチも頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

スポンサーサイト

Comment

ちくちくHOUSE says... ""
ゆまるさんおはようございます。
ウチの旦那サンも「柴田トヨさんが亡くなったよ」って
一度TVで拝見しました。本当に優しい顔をされてるかたでした。
何十年も生きてると、「優しい顔になれるのかな」って感じてました

金子みすゞさんと同じく暖かい言葉でしたね。
癒されます。
本当にゆっくりやすんで下さい。
2013.01.23 08:19 | URL | #- [edit]
トトママ says... ""
おはよう

私も新聞で拝見しました。でも、こういう詩を書かれる方だとは知らず
大往生だなぁとさらーっと見ただけでした。

そういう方だったのですね
いい詩ですね・・ゆっくりおやすみください・・ね。

私には母親に対して
かすかなことも思い出にないのであります。正直、自分の事を
ほんと、可哀相な人ってこの歳になり思うようになりました。
祖母との思い出が大きいため記憶からなくなってしまったのかもしれませんね。
だから、母親のいる人が羨ましいと何度も思いましたけど・・
2013.01.23 10:30 | URL | #WJq1.QhE [edit]
KAGOME says... "素敵な詩集♪"
ゆまるさん、こんばんは~^^

私も新聞記事でトヨさんが亡くなったことを
知りましたよ。
私もブログで2年位前に「くじけないで」を紹介したんです。
テレビで初めてトヨさんの詩を知ってた時には感動して涙がとまりませんでした。
それで思わず購入したんですけどね。
一番好きな詩は「自分に」です。

トヨさんの詩は、日常の何気ない中にも幸せがあることを
教えてくれていてとても感動しました。
ゆっくり休んで欲しいですね・・
2013.01.23 21:39 | URL | #- [edit]
ちくちくHOUSE様へ says... "Re: タイトルなし"
おはよう、ちくちくさん

トヨさんのお顔は優しさが溢れていますよね
長い人生、苦労なさった方とは思えません
私たちも出来る事ならこのような穏やかで人の心を癒せる様に歳を重ねていきたいものですね
2013.01.24 07:03 | URL | #- [edit]
トトママ様へ says... "Re: タイトルなし"
おはよう、トトママさん

トヨさんは90歳から詩を作り始めました
とても高齢の方とは思えないような瑞々しい感性に驚きます

トトママさんのブログに訪問させてもらい始めた頃の記事で、おばあ様に育てられたとありました
トトママさんの記事の魅力は小さな幸せを大事にしていること
おばあ様が溢れるほどの愛情を注いで育てられたのでしょうね
2013.01.24 07:12 | URL | #- [edit]
KAGOME様へ says... "Re: 素敵な詩集♪"
おはよう、KAGOMEさん

私もトヨさんの詩に初めて出会った時、もう泣けて泣けて・・・
優しさ溢れる言葉がすーっと心にしみ込んできました

神様が「今度は天国で人々の心を癒してください」と言ったのかしら・・・
寂しいけど、私たちにとても素敵な言葉を残してくれたことに感謝します
2013.01.24 07:23 | URL | #- [edit]
エグランティーヌ says... ""
柴田とよさんのこと、恥ずかしい事に知りませんでした。
今、ググってみてみましたら、涙がでました
90歳から詩を書き始めたってあり、ここにも驚きました。
こういう本は手元に置きたい本ですね。
2013.01.24 16:48 | URL | #- [edit]
レオママ says... "悲しいですね。"
私もテレビのニュースで知りました。
可愛い可愛いお顔をしてあったかそうな帽子をかぶりみるからにお婆ちゃんって感じの人でしたね。
レオママはトヨさんを見るたび母を思いだします。
50過ぎの私に人に笑われるような事するなよ。
人には親切にしなくちゃ駄目だよ。
勤め先で疑われるような事しちゃ駄目だよ。と言うんですよ。
チョットムカットきて私を幾つだと思ってるの?
そんな事私が自分の子供達に言ってる事だよ。
いまさら言われたくないよ。と言い返してしまいました。
だって何時までも子供扱いするんですもの。
でもあの言い方がトヨさんに似てるんですよ。
トヨさんは最高の人生を全うしたのではないでしょうか。
2013.01.24 23:50 | URL | #- [edit]
エグランティーヌ様へ says... "Re: タイトルなし"
こんばんわ、エグランティーヌさん

私はトヨさんの詩にずいぶん励まされました
そしてずいぶん泣きました
泣いて泣いてそのあとに「頑張れ、私」といつも思いました
これからも辛い事があったらトヨさんの詩を読んで、元気だしていこうと思うのです
2013.01.25 22:23 | URL | #- [edit]
レオママ様へ says... "Re: 悲しいですね。"
こんばんわ、レオママさん

母親って子供が幾つになっても、変わらず心配をしてくれるんですよね
載せた詩も60を過ぎた息子さんを想って書いた詩です
ありがたいですよね
私は父も母ももうおりませんのでレオママさんが羨ましいです
2013.01.25 22:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。