今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私達が伝えていかなくてはいけないこと

Posted by ゆまる on   18 comments

もうすぐ8月ですね

そして8月15は終戦記念日です

8月の「えほんの読み聞かせ」に「かわいそうなぞう」を読もうと、図書館から借りてきました

この絵本は戦争の犠牲になった、ジョン、トンキー、ワンリーという3匹の象の悲しいお話です
b00241.jpg


戦後は象に芸をさせる事はなくなりましたが、それまではこうして人々を喜ばせていました
b00251.jpg


戦争が激しくなると、上野動物園では多くの猛獣が逃げ出したら危険だという事で毒殺されました

とても痛ましいことです


象はとても賢い動物です

餌に毒を入れると食べません、注射は皮が厚すぎて打つ事が出来ません

仕方なく餌をやらずに、餓死させる事にしたのです

ジョンは一番最初に亡くなりました

残ったトンキーとワイリーは痩せ細り、それでも餌をねだって芸当をしました
b00261.jpg


健気な象が哀れで、そして飼育員さん達の深い悲しみに胸打たれ、いつも泣いてしまいます

可哀想にとうとう亡くなりました、象の胃には何も入っていなくて、空っぽだったそうです
b00271.jpg


動物達を我が子のように可愛がっていた動物園の人達は、戦争を恨みました
b00281.jpg


何の罪もない動物も、いいえ大勢の人達も戦争の犠牲になって亡くなっていったのです

終戦からもう70年近くなりました

実体験で戦争を伝える人も少なくなってきています

でも絵本なら子供にも戦争の恐ろしさを伝える事が出来ます

今年は途中で泣いてしまわないよう、しっかり読む練習をしておこうと思います


最後まで読んでくださって、ありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
主婦日記ブログ 50代主婦

大勢の方にこの絵本を知ってもらいたいと、トーナメントに参加しました
ポチして頂けたらとても嬉しいのです
大人になっても読みたい絵本 2ブログトーナメント - 本ブログ村
大人になっても読みたい絵本 2ブログトーナメント

スポンサーサイト

Comment

にこりん says... ""
ゆまるさん、こんばんわ

悲しいお話の絵本ですね
小さいお子さんも絵やゆまるさんの
お声を聞いて色々考えることでしょうね

戦争で亡くなった命のお話は大事だと思います
どうぞ、頑張ってね!
2012.07.28 22:14 | URL | #sSHoJftA [edit]
トトママ says... ""
ゆまるさん、私この本、わかるわぁ~
読んだことがある。

戦争はやっぱりあってはいけないものだよね。
震災の時、長蛇の列に並び水の配給を待ってるとき
「終戦後のようだわぁ・・」と呟いてた人がいたもの。

犬7匹、おとなしい性格のこたちなのね
ダックス7匹もいたらワクワクしちゃうなぁ~
うちのトトさん、ボス的存在だから
みんなに怖がられそう~
会話できたら最高といつも思ってるトトママデシタ
2012.07.28 23:12 | URL | #WJq1.QhE [edit]
レオママ says... "本当に泣けますよね"
レオママも子供達が幼稚園に行ってた頃幼稚園で本の販売がありこれを買ったんです。
よる毎日読み聞かせをしていたので読んでいく内に可哀想で喉が詰まって読めなくなってしまったんですが必死になって我慢して最後まで読んであげました。
その後も何回読んでも声が詰まってしまい涙こらえるの大変だったのを思い出しました。
本当にあった話だから余計胸にきますよね。
2012.07.28 23:39 | URL | #- [edit]
きっしぃ says... ""
そうですよね・・・
私達が伝えて行かないと!
とっても大切な事だと思います
泣かないでね(^O^)/
2012.07.29 07:57 | URL | #- [edit]
kiico says... ""
こんにちわ

この物語知ってます
悲しいですね

でも、こういうことがあったことは
今の子供たちにも知って欲しいですね
2012.07.29 10:13 | URL | #V5TnqLKM [edit]
雪乃 says... ""

8月15日には必ず登校してました

広島に住んでいて、この日は忘れてはいけない日なんだと幼いながらに思った記憶があります

戦争に関しての話は多いですよね

佐々木貞子さんの話

首なし地蔵の話

はだしのゲン

黒い雨

そして、かわいそうな像

私自身、小学生のころにこの話を読んで号泣でした

どうしてどうしてと

人間の醜い感情で巻き起こった戦争で罪のない動物や人の命が失われる理不尽さを悲しみました

後世に語り継ぐかたが高齢になり、少しずつ亡くなられる中、終戦日をを知らない若い子がいることをテレビで知った時にはショックでした

だから、後世に伝えてほしいと思います

命の尊さを

戦争の無意味を

この話を通して少しでも命と対等に向き合ってほしいと思います

2012.07.29 16:49 | URL | #- [edit]
ちくちくHOUSE says... ""
8月15日。その前に8月6日&8月9日も
絶対忘れてはいけないですよね。
それと3月11日も。。。。
戦後70年ですか。でも、今でも戦争が起きて、
子供たちがいっぱい犠牲になってるニュースを観ると。
本当になんで殺し合いをするのでしょうって
悲しくなります。

本当に戦争も原発も伝えて行かないといけないですね。
2012.07.29 17:07 | URL | #- [edit]
ちぃたん says... "語り伝えていきましょう"
どうして戦争をするんでしょうね。
世界のどこかで争いごとがある度にいつも疑問に思っています。
数多くの尊い命が犠牲になって、その先に何が残るのでしょう?
得るものより失うものの方が多いような気がするのに…

戦争を知らない子ども達に絵本を通して語り継ぎたいですね。
ゆまるさん、泣いてもいいと思いますよ。
その想いが子ども達に伝わるなら…
2012.07.29 18:39 | URL | #SFo5/nok [edit]
にこりん様へ says... "Re: タイトルなし"
こんばんわ、にこりんさん

ありがとう、心強い応援で励みになります
読み聞かせは楽しい本だけでなく、悲しい本も必要なら読んでいきたいと思っています
子供の心に何か残る思いが大切だと思うんです
2012.07.29 20:56 | URL | #- [edit]
トトママ様へ says... "Re: タイトルなし"
こんばんわ、トトママさん

震災の時も悲惨な状況で、被災された方は大変な思いをしましたね
戦争は無差別に人を地獄に突き落としてしまいます
今も世界のどこかで殺し合いが行われていると思うと悲しくて仕方ありません

この7ワンは皆血縁で顔なじみなので比較的仲良しです
と言ってもこれだけいると時々小さな衝突もあって、子守オバサンはてんやわんやしています
2012.07.29 21:08 | URL | #- [edit]
レオママ様へ says... "Re: 本当に泣けますよね"
こんばんわ、レオママさん

やっぱりレオママさんも胸が詰まってしまったのね
私は動物が辛い思いをしたりすると、悲しくなってすぐに泣きそうになっちゃうんです
読み聞かせは読み手が感情移入をし過ぎると、子供の想像力が育たないんです
落ち着いて読めるよう練習に励みますね
2012.07.29 21:14 | URL | #- [edit]
きっしぃ様へ says... "Re: タイトルなし"
こんばんわ、きっしぃさん

ありがとうね
折角読み聞かせと言う子供達と関わることをしているんですもの
悲しくても伝えていこうと思っています
2012.07.29 21:19 | URL | #- [edit]
kiico様へ says... "Re: タイトルなし"
こんばんわ、kiicoさん

私も子供に読んであげたことがあります
悲しいお話ですが、心に残るよい絵本だと思います
毎年続けていきますね
2012.07.29 21:29 | URL | #- [edit]
雪乃様へ says... "Re: タイトルなし"
こんばんわ、雪乃さん

広島の子供は終戦記念日に登校しているのですね
そうして後世に語り継いでいるのでしょうね

戦争には悲しみ、憎しみの感情しかないのに
何故戦争をしてしまうのか?
愚かですよね
2012.07.29 21:46 | URL | #- [edit]
ちくちくHOUSE様へ says... "Re: タイトルなし"
こんばんわ、ちくちくさん

戦争で悲しくて腹が立つと思うのは
赤ちゃんや子供が真っ先に犠牲になってしまうことです
つぶらな瞳から溢れる涙を見て、胸が押し潰されそうになったこともあります
かわいそうなぞうは子供でも戦争の恐ろしさを伝える事が出来る絵本です
これから毎年語り継いでいこうと思います
2012.07.29 21:53 | URL | #- [edit]
ちぃたん様へ says... "Re: 語り伝えていきましょう"
こんばんわ、ちぃたんさん

絵本は子供達が社会の事を知る良いきっかけになることもあります
難しい内容ではないので「かわいそうなぞう」は
これからも毎年8月に読んでいこうと思っています

絵本は読み手が感情を表すと動揺してしまうので、練習をしっかり重ね落ち着いて読みますね
2012.07.29 21:59 | URL | #- [edit]
エグランティーヌ says... ""
私もこのお話知っています。
子供の教科書にあったのかなぁ・・・・
涙がでてしまいますよね、こういう、何もできない動物たちの命までうばうなんて・・・・こどもたちの心に残るとおもいます。
そうですか、読み手は感情をあらわさないで読むんですか・・・難しいね。
頑張ってください。
2012.07.29 23:19 | URL | #rmrd4DVs [edit]
エグランティーヌ様へ says... "Re: タイトルなし"
おはよう、エグランティーヌさん

このお話は学校でも取り上げられていたようですね
動物の悲劇を通して、戦争の痛ましさ、悲しさを子供に知ってもらうには
丁度良い絵本です

私も孫がもう少し大きくなったら読んで聞かせたいです
2012.07.30 08:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。