今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユリのさく果

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

昨年採って来た高砂ユリとうばユリの「さく果」、私は「咲果」の方がいいなあと思うんだけど・・・
種の入っている鞘の事なんだけど、いかにも咲いている様に見えるでしょ?

丸いのが「うばユリ」  細長いのが「高砂ゆり」のさく果です。
dry0014_convert_20080904184216.jpg

そのうばユリのさく果を漂白してドアリースをリメイクで作ってみました。
私の作った黄色の布バラで作ったリースなんだけど、ドライフラワーのお花の傷みが激しいので外して木の実に差し替えて秋らしくしてみたの。
dry0013_convert_20080904183803.jpg


そのままで使う事もあるけど、漂白すると透明感が際立ちリースを引き立ててくれる貴重なお花です。
dry0015_convert_20080904183854.jpg


1ヵ月後にはくるみが、10月下旬にはシャリンバイの黒い実、11月からは南京ハゼの白い実、赤い野イバラの実etcと、私は野に山に毎週のように出掛け楽しい時間をすごします。

そうそう春までにはツルも採ってこなくては・・・

もうすぐ、1年で一番わくわくする季節がおとずれます。


宜しければ応援のポチ、御願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ありがとうございます。

スポンサーサイト

Comment

みかんhaha says... ""
すごく素敵~
前のシンプルなのも良かったけど
黄色のバラとうばユリのさく果と木の実の色の調和が
美しいこと ^^
何にも出来ないけど・・リビングの模様替えしてみようかな~
スッキリとシンプルに。そんな気分になりました(笑)
2008.09.05 15:26 | URL | #- [edit]
がっちゃん3 says... "みかんhaha様へ"
おはようございます。
木の実は華やかさはないのですが存在感がありますよねー。
それとお花のように傷まないのも魅力です。

私は季節感を大切にしているので(自分で言うのも何ですが)、季節ごと、タペやリースを取り替えて楽しんでいます。

ただし整理整頓が苦手なので、かなりごちゃごちゃ状態でスッキリとシンプルには程遠いのですが・・・
2008.09.06 07:51 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wankotohana.blog50.fc2.com/tb.php/101-00156842
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。