今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての経験と赤い鼻緒

Posted by ゆまる on   5 comments

もう9月も終わり 早っ・・・家の近くの桜の木、もう葉が黄色く色づき始めていてびっくりしました

今年は残暑がなかったせいか、秋が駆け足でやってきましたね

一か月前には蝉があんなにうるさいほど鳴いていたのにね・・今は蝉たちも土に帰りました

私が子供だった時は蝉取りをよくしたけど、今はそんな子いないわねぇ

夏休みになっても子供を外で見かけないし、家でゲームやっているのかしらねぇ

なんか不健康な感じ、でも物騒な世の中なので親が子供だけで外へ出させないらしい


案山子さん、お勤めご苦労様です
P1090830.jpg

毎年9月の初めに稲穂を農家の方から分けていただきます

今年もおじいちゃんに刈ってもらうつもりが急用でお留守、おばあちゃんがピンチヒッターです

でもこのおばあちゃんは腰が90度に曲がっているし、私が刈り取ることになりました

サラリーマンの家庭に育ったので稲刈りは初めて、カマが怖くてへっぴり腰で要領の悪い事!

おばあちゃんが見かねて手伝ってくれました 90近いおばあちゃんですが、さっさか刈り取ります


このおばあちゃん、嫁いできた時はご主人の弟が2人、大きいおばあさんまでいたそうです

私がそれは大変だったでしょうねと言ったら、そんな事ないと

「それこそ娘のいない家だったので、赤い鼻緒が来た」と言って、可愛がられたそうです

この曲がった腰が一生懸命働いてきた事を証明してます だから可愛がられもしたのでしょう

私のようなぐーたらな怠け者では、赤い鼻緒を履いていても大事にされなかったわね 当然デス!


何とか、やっとこ刈り取り、家で束ねて干しました これはお正月用の洋風お飾りに使います
P1100033_201509271539178a1.jpg


早速試作してみました 毎年12月にヤフオクで販売しています 
P1100048.jpg


秋から木の実集め、そしてクリスマスリース作り、それが終わったらお正月飾りを作ります

一年で一番忙しい季節がやってきました 「グータラな私」をしばらくは返上でガンバルゾ!


最後までお付き合い頂き、ありがとう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ゴール直前でコケル

Posted by ゆまる on   10 comments

今年春から断続的にダイエットに励んでいました

あと2キロで目標達成・・・のはずが痩せるどころか1キロリバウンドしてるぅ~~~!

実は姪の結婚式を終えてから、気力がガタ落ちしてしまいました


夫に見る影もないと言われ、見返してやりたい一心で歯を食いしばり(( ぷっ、大げさね)頑張った

朝昼晩に野菜ジュースを、夜はどーしても飲みたいのでつまみにトーフと納豆、そして野菜サラダ

食い意地の張った私には、かなりハードでストイックなダイエット でももう限界でした

結婚式で出された美味しいお料理を食べながら思いました  

人生いつ終えるかわからないし、美味しいモノを食べれる時に食べるのも人生の楽しみなのだ 

もうダイエットがナンボのものじゃい!と、プッツン張りつめていた糸が切れてしまったんです


甘いものを封印し、夫が食べる肉から目を逸らし、ひたすら痩せた自分をイメージして頑張ったけど

あともう少しで初めてゴールテープが切れる、あ~ぁ、その直前でけつまずいてコケちゃいました

私の根性、意志なんて所詮こんなもんと開き直れば、絶対リバウンドするでしょうねぇ

一度タガが外れたら、また元の木阿弥 今までの努力が水の泡になるのは絶対イヤ!

だったらもう少し緩やかなダイエットに切り替えて再トライしようか・・・

やっぱりそれはダメ、食い意地の張った私は、食べ出したら意志など吹っ飛んでしまう

例えるならポテチの袋を開けたら最後、カラになるまで食べてしまう習性が私にはある

やるなら徹底した食事管理しないと、ルーズな性格なのでなし崩しになってしまうもの

でもハンパな気持ちだとなかなか出来ないしなぁ 気が重い


迷っているふりしてるけど、ほんとうは結論は出てる ぷっ、辛い決断だわ

減量して股関節の痛みもなくなり、お通じもすこぶる快調になり、何よりやれば出来る自信になった

だから自分のためにまた頑張るしかない! もうひと踏ん張り頑張れ! 私!


最後までお付き合い頂き、ありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

すごく疲れたけど、幸せです

Posted by ゆまる on   4 comments

今日からクラフト展が始まりました

秋なので木の実のリースとトピアリーも作りました 本日完売! ヤッホー! 
page01_20150922180035e03.jpg


他にはいつものベビースタイとカフェエプロン、ペットボトルカバー、袱紗も出品しました
page02_201509221800349e5.jpg


姉は袋物を出品 個性的なエチノの生地での大型バッグ、売れ行き好調でした
P1100047.jpg


新作のミニバッグもやはりエチノ、こちらもそこそこ売れました 良かったね、姉上さま
P1100046.jpg

朝10時から夕方4時までほとんど立ちっぱなしの接客は、日頃ぐーたらな私には結構キツイ

でもベビースタイはリピーターのお客様が多くて、すごく嬉しかったんです

まとめて何枚も購入して下さって・・・認められたようで自信になります

そして木の実のトピアリーは講習会を依頼されました、今年の秋は忙しくなりそう!

クラフト展が終了したら早速お山へ木の実集めに行かないと足りなくなりそう、嬉しい悲鳴です


私は家事はすごく苦手、掃除も料理も嫌々やってます 主婦として失格はじゅうぶん承知してます

そのくせ好きな事は寝る間も惜しんで作ったり、随分身勝手な事してると自分でも思います

そんな私を許してくれて、応援してくれる夫に感謝してます

ほんとうよ、あなた、いつもありがとうね(今日は特別素直な私です)


最後までお付き合い頂き、ありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

パッチワークの事、どうしよう・・・

Posted by ゆまる on   4 comments

今日は玄関マットを秋色仕様に変えました 何年前の作品かしら、それさえ忘れてしまいました
P1100036_20150919231820cf9.jpg


枝付きどんぐりを拾ってきて、スケッチしてからデザインしました
P1100038_201509192318190d7.jpg

こちらも山葡萄を採ってきてデザインしました、この玄関マットが最後のオリジナル作品です
P1100039_201509192318172e2.jpg


今月のサークルでK子さんがお姉さんにプレゼント用のバッグを仕上げてきました
P1090832_20150919231816e20.jpg


K子さんは70代後半に突入したと言っていましたが、精力的にパッチワークを楽しんでいます
P1090833_20150919232935560.jpg

80歳を過ぎたお姉さんが病院に通う時に使ってもらうよう、サイズやデザインを決めたそうです

月に一度のサークルですが、一番年長者のK子さんがいつも最初に仕上げてきます

このバッグは、課題を仕上げてから空いた時間で創作したのです すごいです 頭が下がります

私のところへ習いに来て15年ほど経ちますが、パッチワークに対する情熱は今も変わりません

ちくちくしていると楽しくて時間があっという間に過ぎるそうです


私もそんな時期がありました 夜も眠れなくなるほど次から次にデザインが湧いてきたり

布選びしている時の高揚感は幸せそのものでした

なのに、この玄関マットを最後に私のパッチワーク熱はすっかり褪めてしまったのです

どうして? 自分でもよくわからないんです

私にとってパッチワークに勝る趣味はないと思っていたのに・・・

自分が作品を作らないのに教える事などおこがましくて

それでも集まる場がなくなると寂しいからと、生徒さんたちは通ってきてくれます

月に2度の教室から月一度のサークルに変えてもらって、私も気が楽になりました

もうアドバイスする事もそうないのですが、こうして皆で食べるお昼も楽しみだからと言ってくれます
P1090834_20150919231809192.jpg


私もいつかK子さんのように、またパッチワークを心から楽しめる時がくるのかしら?

「いつか夫と夫婦展を」が夢だったけど、結局私がやらなくなったので夫もパッチワークから遠のいて

なんだかこのままでは、私も夫も中途半端で勿体ないとは思うのだけど・・・

夫にパッチワーク、どうするのか聞いてみようかな?

もしまたやりたいと言うようだったら、二人でぼちらぼちら始めよかな?


最後までお付き合い頂き、ありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

元気なご老人が多すぎて大変らしい

Posted by ゆまる on   4 comments

今日はヨガでした ストレッチ感覚のお手軽さが魅力だったけど、最近ハードに感じます

私の身体能力がかなり低下してきているのか?

先生は、いつも自分の体に合わせて無理しないようおっしゃいます

でも私は私より歳の多そうな人がラクラク出来ていると、少し無理でも頑張っちゃいます

だって何だか悔しいような・・・年の割に固いのねって思われるのもイヤだし…アハハ、バカみたい

今日も意味のない負けず嫌いを発揮して、少々腰が重だるいのです

健康を維持するためのヨガなのに、本末転倒もいいとこです


休憩時間に聞いた敬老会の話です

その方の地区では対象のご老人が300人位いらして、敬老会に出席する人も100人

何と多すぎて自治会館に入りきれないそう、テーブルと椅子が50組しかないんだとか 

椅子だけなら沢山あるので座ってお寿司を食べてもらう案もでたけど、落としたら大変

膝にお寿司を置いたら、お茶はどうする?・・けんけんがくがくの結果、お持ち帰りしてもらう事に

しかも今年から敬老のお祝い金がかなり減額されたとの事

以前は一律1万円だったのが年齢別に5000円から10000円に支給額が変わったのだそうです

早い話、ご老人が増えすぎて予算オーバーなんですって!


これからは自己申告制にしたらどうかしら?

多少体力の衰えは感じるものの、なんでも自分でできる  老人扱いされたくない方も多いはず

元気でアクティブ、年寄扱いされるのが嫌な方にはご辞退いただくとかね

私にも何年か先には敬老会のご招待状が来るんでしょうねぇ、正直嬉しくないような気持ちです

毎週がシルバーウィーク、日々サンデー毎日の私でも老人のレッテル貼られるのは嫌です

でもお寿司はともかくお祝い金は、貰えるものなら貰いたい・・・かな?

最後までお付き合い頂き、ありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

へこむ夫に一言モノ申すはずが・・・

Posted by ゆまる on   6 comments

昨夜の晩酌時、夫が「オレ、あんなにアガっちゃうとは思わなかったよ」と

何の事かと申しますと、姪の結婚式で乾杯の挨拶を頼まれていまして

私がネットから一番短い挨拶例を探し出し、印刷してあげたのです

どの程度練習したかは定かではありませんが、本人は「完璧だ」と豪語していました

ところが本番では挨拶文の半分は度忘れして省略・・・私は心の中で「あ~あ、やっちゃいました」と

進行係の人からは「大変簡潔で素晴らしい」と・・・ほかに例えようがないもの、アハハ


夫はだいたいにおいて自信過剰で、私の忠告は聞きもしない

暗記するまで覚えないとダメだよと言ったのに、最初の一言が出ればスラスラ言えると言っていたの

その最初の沈黙の長かった事、メグの結婚で感極まって泣いているのかと思ったわよ

やっと一言が出たと思ったら、あっという間に終了だったわ


自分の不甲斐なさにへこんでいるのでしょう、昨夜は肩まで落ちてました

「だから私が言ったでしょ!」と言おうと思ったら、「やっぱりゆまるの言う通りだな」と珍しく反省?

魚心あれば水心、私も可哀想になって「大丈夫、皆さん内容なんて気にしていないもん」と

そうだ!、今夜は夫の大好きなお刺身出して、元気付けてあげよう!!!


最後までお付き合い頂き、ありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

次男へ

Posted by ゆまる on   6 comments

姪の結婚式で一年半ぶりに次男に会いました

何だか印象が変わっていて、驚きました 

目元に余裕を感じるような・・・体格も少し逞しくなったせいかしら?

もともと口数の少ない子でしたが、以前より表情が穏やかになったように感じました


長期に渡る海外の放浪生活からようやく戻って、身障者の福祉施設に就職してもう4年・・・

感受性が強く優しすぎるので、この職場も長く続かないかもしれないと、私は内心気掛かりでした

以前帰省した時は「給料は安いし、仕事はキツイ」と言い、腰にはヘルニア用のコルセットをしていました

それでも辞めずに頑張っている次男を誇らしく思います


20代で「どう生きていいのかわからない」と言って仕事も辞め、海外を長く放浪していた次男

次男が初めて自分で決断した事、私はとても不安でしたが、送り出してあげました


長い放浪生活の経験や身障者の福祉施設という難しい職場で、次男も精神的に成長したようです

34歳にもなる子を親がそんなに心配するなんて!と思われるかもしれません

ナイーブな子だったので過保護に育て、精神的自立が遅れていた子です 私の責任でもありました

何か都合の悪い事が起きると、周りのせいにしたり・・ストレスを自分で抱え込んだり・・


何だかようやく肩の荷が下りたような…夫が「これでもうアイツも大丈夫だな」と…そうだといいね

生活がキツイと言っていたので、封筒に「困った時に使ってね」と少しばかりの援助をしました

子供が幾つになっても親ばかな母親です


最後までお付き合い頂き、ありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タダより高い物はない

Posted by ゆまる on   6 comments

一か月前の事です またやらかしてしまったのです ほんと、トホホなおばさんです

無料でWindows 10 への アップグレードが出来るのを知り、訳もわからずインストールしたのです

その結果、プリンターがWindows 10 に対応していないので使えなくなっちゃって

ヤフオクに出品しようとしたら文字バケして、やはりWindows 10 による弊害がでました


以前個人授業を受けていた先生に来てもらって、どうしたら良いのか相談したところ

元に戻すのはかなりリスクがあるそうです 

このままWindows 10 を使うなら、まずプリンターをWindows 10 に対応しているものと交換

ヤフオクは、ブラウザーをインターネットエクスプローラーからファイアフォックスにHPを変更


お話しの半分以上はチンプンカンプンでした アハハ・・笑っている場合ではないのですが・・・

でもプリンターを買い替えなくてはいけないことだけは、はっきりしっかり充分に理解出来ました

もう、私のバカ、何の知識もない癖に勝手にいじったりするから、また余計な出費が・・・

と思っていたら、CLUB NTT-Westのポイントがまだ残っているのを思い出したのです

不幸中の幸い、Windows 10 に対応しているプリンターを差額3000円で手に入れました
 

来週先生に来てもらってプリンターを設定してもらいます

実質的な被害額?は、先生の出張費を含めて一万円くらい 痛い授業料になりました

先生に「たぶんゆまるさんには10を使いこなすのは難しいと思う・・・」と言われました

ごもっともです 教えてもらった事しかPCの知識のないオバチャンなんだものね

これからはタダだからと言って安易に手を出さないことを、肝に銘じておきます


最後までお付き合い頂き、ありがとう
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

私の心の風景

Posted by ゆまる on   4 comments

さっきまで夫と、火野正平さんの「こころ旅」の再放送を見ていました

見終わって、「あなたの心の風景ってどこ?」と聞きました

そうだなぁと言って、考え始めて15分・・・もう待ちくたびれたので、私の心の風景を書きます


母が亡くなる数年前の事、夜明け前に、病院から母を迎えに来てほしいと℡

寝たきりになってから母は昼夜を問わず、私を呼び出すようになりました

昼間は駆けつけますが、さすがに夜中に来てほしいと言われても、そうそう毎日は行けません

何回か我慢してもらって行かずにいたら、救急車を呼ぶようになってしまったのです


実家へ向かう車中、「来てくれないから・・・」と言う母を叱る気力もなく、沈む心で運転していると

暗かった空が、墨色から薄紫、そしてオレンジに、その日の出の美しさにふいに涙が溢れて

そして「風と共に去りぬ」のラストで、スカーレット・オハラが壮大な夕焼けを背にし、言った言葉

「明日は明日の風が吹く」を思い出したのです


バックミラーで母を見ると、すやすやと子供のように寝ていました

私もしんどいけど、母も不安で辛いのだ、可哀想なお母さん

くよくよしても仕方ない・・・世の中にはもっともっと切ない思いをしている人もいるんだもの

その夜明けの美しさに、失いかけていた希望をかすかに感じました

この時見た夜明けの美しさが、「私の心の風景」です


ここまで書いて夫を見たら,マッサージ機に伸びきったタコのようにだらしなく座ってウトウトしてる

もう嫌だぁ、見たくない夫のお姿ですぅ ゲンナリ

私にはもう一つ、「心の風景」があります それはもう40年ほど前の事です

夫と交際中に長野県安曇野へ一泊二日の旅行へ行った時、とても可愛い道祖神を見たのです 

「オレたちみたいだな」と言う夫を見て、私はこの人と結婚するかもと思ったんです
a250c4c695a882e0384da813b036f2ad[1]

一年後、私たちは結婚しました

もしあの時道祖神を見なかったら? 夫が「オレたちみたいだな」と言わなかったら?

だから夫には、この安曇野の道祖神を思い出して欲しかったんだけど・・・

まさか忘れた?


最後までお付き合い頂き、ありがとう
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

孫の運動会

Posted by ゆまる on   10 comments

昨日は主人のすぐ上のお姉さんのお義父さんの一周忌でした

このお義父さんは出産時に奥さんを亡くし、お義兄さんを男手一つで育てたそうです

働きながら幼子を育てるって、どんなに大変だったでしょう?

偉いお義父さんです

昨年のお葬儀には大人になったお姉さんの子たちが、皆泣いていました

きっと孫たちにも愛情を注いだ、いいおじいちゃんだったのでしょう

可愛いひ孫にも恵まれ、晩年は幸せだったようです


そのひ孫ちゃんたちが払いの席で可愛い芸を披露してくれて、場を和ませてくれました

そして市内に孫のいる人たちが運動会に行く話で、盛り上がっていました

私も遠く離れた福岡にいるみまるちゃんの運動会に行きたいけど、遠すぎるから諦めたと話したら

主人のお兄さんのお嫁さんが、そう言わずに思い切って行った方がいいよと言いました

このお義姉さんは嫁同士、話や気が合うので仲良くさせてもらっています

いつもポジティブな人なので話しを聞いていると、どんどん引き込まれていきます

でも私は7月にお嫁さんと孫が一週間遊びに来たし、来週末には結婚式で会えるからと言いました

お義姉さんは「遠く離れていて良かったね、会いに行く楽しみがあるもの」と、そして

可愛い孫の頑張る姿も見れて、博多見物も出来るし、絶対に行くべし、私なら行っちゃうけどな

行ける時に行かないと、行きたくても行けなくなった時に寂しい思いをするよとも

ここまで言われたら私もすっかりその気になってきて、博多は初めてだし思い切って行く事に

今朝早速JALの旅券+ホテルのセットをネットで申し込みました 

このセット、別々に購入するよりかなりお得なんです 差額で、二人で屋台を楽しむ事が出来ます

ホテルも希望した屋台のある天神の近くが取れました  

もう禁煙部屋は一部屋しか残っていなかったようで、ラッキーでした

どこの屋台が人気なのか、チェックも楽しい、 「ともちゃん」って、かなり人気店みたいです

お義姉さんに勧めてもらって良かったぁ! 楽しみがまた一つ増えました

夫もみまるちゃんの運動会、楽しみにしているみたいです、もう出番があるのか気になるようです

ぷぷ、お義姉さんにお礼の電話したら、お土産は明太子ねと頼まれちゃいました 

ハイハイ承知、致しました


最後までお付き合い頂き、ありがとう
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

痛い一日でした

Posted by ゆまる on   6 comments

昨日ヨガに行こうと車を出そうとしたら、なんか変、タイヤがパコパコしてる・・・

降りて見たら、やっぱりパンクしてました 前日縁石に乗り上げたのが原因でしょう

夫にすぐに℡、帰ってきたら予備タイヤに変えて、修理に持って行ってくれるとのこと

タイヤは新しく交換しましたが、15.000円の余計な出費、懐は痛んだけどいい事もありました

夫が「人身でなくて良かったな」と、私が凹んでいたので気を遣ってくれました

ニコニコして話す夫が、ちょっぴりイイ男に見えた一瞬でした、アハハ


今年は役員なので安易に休めない、一緒にヨガに通っている友達に乗せてもらってヨガ教室へ

これバッタのポーズ、もちろん私はこんなに足は上がりません 気持ち10cmほど上がるだけです
IMG_4786-thumb-300xauto-25542[1]
「ヨガのポーズ集」からお借りしました

この時に、両腕上腕部にピリピリと筋肉が攣るような痛みが走って、痛いのなんのって!

しばらく休んで自分でモミモミ、今まで簡単に出来たことも出来ません、恐るべし老化現象


最後は心が痛む出来事でした

スーパーで児童クラブの主任先生に偶然お会いしたので、以前から気になっていた事を聞きました

お話し会に行くと、始まる前に時々暴れているA君の事を聞いているうちに切なくなったんです

A君の問題行動は発達障害ではなく、家庭環境にあるらしいという事

気持ちを落ち着かせるために医師に処方してもらい、精神安定剤を服用している事

それって酷い、根本的な問題解決になってない 

先生たちもそのことはわかっているけど、どうしようもないらしい

でもそんな子が児童クラブだけで数人いるとの事 悲しい

子供達には健やかに育ってほしいと願う私が垣間見た、教育現場の現実 胸が痛む

A君は「お話し会」が大好き、短い時間でも楽しい思い出になってくれればいいなぁ


今日は今からお寺での「お話し会」があります

子供たちと過ごす楽しいひと時が、私のエネルギー源です

行ってきま~す!


最後までお付き合い頂き、ありがとう
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

幸せ寿命を延ばす金言

Posted by ゆまる on   2 comments

新聞の雑誌広告を見ていたら、惹きつけられる記事がありました

100歳を超え、人生の荒波をしなやかに乗り越えた、生き方名人のお言葉が載っていました


何よりも自分を夢中にさせるもの。それが人生の宝物よ・・102歳 人気の手芸作家

私にとって、それって「お話し会」がそうかな?お花のアレンジも楽しくて、やり出すと止まらない


今やらないと明日出来ないことが増え後悔で終わる一生になる・・104 歳世界一速い陸上選手

次元が低いけど、今ダイエットを頑張っている、弱い股関節と健康のためにもあと2キロ頑張るぞ


つらいこと、苦しいこと、悲しいこと、みんな人生のよいお薬・・101歳 世界一の水泳選手

私もそう思う、どんなに過酷な経験からも学ぶことってあるものね 人生に無駄なしです


何かを始めるのに遅すぎることなんてない。自分で年齢制限しちゃダメよ・・112歳 72歳から女流画家

私ね、この記事読んで、どうしようかしらと迷っていたエクセル講習を思い切って申し込んだの 


100歳過ぎても人生を謳歌している達人たちのお言葉は、深くて心に沁みます

60代なんてこの人たちからみたら、まだヒヨッコね

諦めていたこともいっぱいある

再トライしてみようかな?

私の人生、どこまで楽しめるのかしら?

なんだかワクワクしてきました


最後までお付き合い頂き、ありがとう
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

もう太っ腹とは言わせない!

Posted by ゆまる on   10 comments

今年6月からダイエットしています

いつも2キロくらい減量しても、すぐにリバウンドの繰り返し

でも今度はかなり気合を入れ、8月までの3か月で4キロ減量しました


通販の少々お高い野菜ジュースを一日3パック飲みます、「高い」のがミソ

月に一万円ほどの出費をおめおめと無駄にしてなるものかと、ダイエットに励めるんです

食事はかなり過激、と言ってもアルコールは止められず昼はビール、夜はワインを少々

お酒のつまみはワンプレートのみ、この日は納豆、オクラ、カボチャ、ヨーグルト、ツルムラサキ
P1090812.jpg

米、肉類、菓子類は一切断ちました 他には豆腐、わかめ コンニャクなどローカロリーなものだけ

食い意地の張った私にはかなりキツイ、でもやるっきゃない

細くなって、若返って(それは保証できないけど)見返してやりたい、夫をね

ダイエットのきっかけは、夫から言われた一言がきっかけ

着替えているところを見られて、しげしげ見た後に、ボソっと「昔の面影ないなぁ」と・・・バカッタレ

私の出っ張ったお腹を見ては「ヨッ、太っ腹!」と、からかう・・ムカッ!けど事実だから言い返せない

悔しいやら凹むやらで・・・よーし、ならば痩せてやろうじゃないの!とメラメラと闘争心が沸き上り


そうそう、夫は若い時から体重が変わらない事を自慢げに言うんです、嫌みなオヤジだわぁ

でもね、その体重を私が管理していると言っても過言ではないでしょ?

自慢する前に、私に感謝の一言くらい言えってことよ ただ粗食なだけなんだけどね、アハハ


丁度姪の結婚式もあり、ダイエットにも拍車が掛かりました

お気に入りだったけど、一度着ただけで着れなくなっていたシフォンのスーツが着れるように!

新たに式服を買わずに済みました、バンザ~イ!


先日夫の前でこれみよがしに着替えてやりました、「ホレ、よく見んしゃい、痩せたでしょ?」と

夫も「かなりお腹、へっこんだな」と・・・もう2度とこのお腹をからかわれてなるものか

目標はあと2キロ減量、無事に成就したおりには、素敵なディナーをプレゼントしてもらうつもりです


最後までお付き合い頂き、ありがとう
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。