今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり保険は出ないんだって…頭が痛い・・・

Posted by ゆまる on   6 comments

台風18号で床下被害を受けたゆまる家

同じように床下被害のAちゃんちは保険適用だったというので、私も申請したけれど

ショックぅ~! 調査の結果「適用外」との通知が昨日来たのです

入っていた保険の種類が違っていたらしい、普通の火災保険は床下浸水では保険が出ないとの事


床下にもこんなに泥水が入ってしまった 今は水が引いて泥が薄く積もっている状態です



この泥の処理と消毒を業者に依頼すると、最低でも15~20万円くらい掛かるらしい

今年は出費が多くて頭が痛い どんぶり勘定で経済観念のない私は、プチパニック状態

車検が2台分、甥の結婚式、ワンコの通院(9月から通っているけど、すでに5万円以上掛かってる)

まだあります・・・ガスレンジが壊れたので買い換えて・・・ビルトインって高いのね、びっくりです

そして私のウィッグ、こんな事になるなら買わなければよかった、グスッ


被害は床下だけでなく、エアコンが1台ダメになったし、庭も半壊状態だし・・・うぅ、泣けてくる

自営業の我が家にはボーナスもないので、どこからこれらの費用を捻出したらよいのか・・・

そんなこんなを夫に愚痴っていたら

なんと夫が、床下に潜ってやってみると言い出した

え~、素人が出来るのかなぁ? でもこの人何でもやっちゃう人だから出来るかもしれない

何だかさっきまでどんよりしていたけれど、目の前が明るくなってきたぞ


急に頼もしく見えてきた夫!、すぐ弱音を吐く私も頑張るわよ

「夫唱婦随」という古臭い四文字熟語が頭に浮かんだ・・・普段は「婦唱夫随」だけどね


夫が剥がした泥をバケツに詰めて、私が捨てる

これぞまさに、夫婦、力を合わせての二人三脚 

な~んてね、果たしてうまく出来るかどうか、やってみなきゃーわかりませんが・・・

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

市場に行けなかった薔薇さんたち

Posted by ゆまる on   8 comments

私の友達の実家は薔薇農家さん 私は趣味以上、仕事未満でドライフラワーを作っています

そんなご縁でB級品の薔薇を毎週分けてもらっています

茎が太すぎたり、細すぎたり、首が少し曲がっていたり・・・そんな事で我が家に来た薔薇さんたち
007_201410282250476db.jpg


ドライフラワーにするには何の問題もないので、私には有りがたい事なんだけど

なんかね・・・可愛そうだなぁって思う 素人の私にはどの薔薇もきれいに見える

私が薔薇だったら、茎は太いし、花色はくすんでいるし、何より少し枯れかかっているしね

絶対に市場にはいけないグループの先頭に立っているんだろうなぁ

あら、いやだ、図々しい、薔薇だなんて! 野に咲くぺんぺん草じゃぁないの?


使いきれないくらいの薔薇の量、こちらは姉やご近所さんやらに、どうぞどうぞと差し上げる分
006_20141028225046be5.jpg


毎週の事なので貰い手を探すのが大変、どなたか送料を負担してくだされば差し上げたいくらい

薔薇農家さんも大変ね、丹精込めて作っても、こんなにB級品の薔薇が出来ちゃうんだものね


この淡い藤色の薔薇は自然乾燥させると、なぜかみすぼらしい花色になってしまうんです

だからこうしてシリカゲルに入れて乾燥させます
001_201410282250456de.jpg

シリカゲルのお布団に包まれて1週間、お休みしてもらいます
002_20141028225044dee.jpg

1週間後のお目覚めです、生花の時と同じような美しさでしょ?
001_20141030001026dc8.jpg

花材としてオークションに出品したり、こうしてリースにして出品したり
019_2014102923204229f.jpg


市場に出荷されるのか、我が家に引き取られるのか・・・薔薇さんたちの運命の分かれ道

上のリースを落札した人から「とても綺麗で感動しました」と褒めて頂きました、やったぁ!

市場に行けなくてもがっかりしないでね、命を無駄にはしないからね

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

3・11を忘れないために

Posted by ゆまる on   4 comments

今日「えん旅」で、コロッケさんが福島県いわき市を訪れた様子を放送していました

全半壊家屋が4万軒以上、死者は400人以上だったと流れる中、海岸付近が映っていて

海は穏やかできれいなのに、1軒も家はありませんでした

雑草の生い茂る中に、家のコンクリートの土台だけが剥き出しになっていて・・・

もう3年半も経つのに、見捨てられたような荒涼とした景色に愕然としました


私は震災直後からいわき市の「てんしのほほえみプロジェクト」に参加しています

津波被害で学用品などを流されてしまった子供たちを支援する活動です

年に数回開催されるバザーのためにハンドメイドの品を送らせてもらっています

ベビースタイもいっぱい作りました
002_20141028234540d85.jpg

裏と表にWガーゼを使い、中にタオル地を挟んでオヨダの吸収をよくしてあります
018_20141028234724aaf.jpg

裏も使えるようにリバーシブルになっています
019_20141028234724b92.jpg

こちらはペットボトルカバーです、前回送ったらすぐに売れ、とても評判が良かったそうです
003_20141028234540f79.jpg


11月になったらこれらとドライフラワーのアレンジも加え、事務局へ送る予定です

材料費と送料をカバーするために、作品の販売もしています

ベビースタイは一枚350円、ペットボトルカバーは1000円です

活動を長く続けられるよう経済的負担を少しでも減らし、なるべく多くの品を送りたいと思っています

ささやかな支援ですが、私にとってライフワークになりつつあります

被災した子供たちが震災前と同じような生活が出来るようになるまで、私も頑張るぞ!!

そしてハンドメイドなら何でもいいのですが、ご協力して下さる方がいらしたら、ご連絡くださいませ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

本音を言えば・・・いりません

Posted by ゆまる on   8 comments

先日結婚したばかりの甥夫婦から頂いたギフトカタログ、これといって欲しいものが見つからない

今回に限らず、私は今までも、ギフトカタログを見て、「これ、欲しい」と思ったことがない

バーベキュー? 子供が小さい時はよく行ったけど、アウトドアを楽しむ時代は終わっているし
002_201410270841216ec.jpg

そこつ者の私はコップ お皿など割れる物は片っ端から割ってしまう 高級品など怖くて使えないし
003_20141027084120baa.jpg

家事が嫌いな私は、素敵な調理器具を見ても全く欲しいとも思わないし
004_2014102708411905d.jpg

高級ホテルペア宿泊ご招待は素敵だけど…泊まるのはタダでも、その何倍もの出費しそうだし
005_2014102708411994a.jpg


どうしてギフトカタログって魅力がないんだろう・・・もらっても使わない引き出物よりましだけど・・・

姉がこの百貨店から届いたカタログの価格を調べたら(こんな事もネットで検索できるのね)

3万円超のカタログだったの、もうびっくり! これじゃーお祝いあげた意味ないじゃない?


本音を言えばカタログなどいらない

どうせなにか用意してくれるなら,この百貨店の商品券ならすごく嬉しいのにね(やっぱ、貰うのね)

普段は手の出ない高級食料品売り場で懐を気にせず、好きな食べ物好きなだけ買うって夢です

お財布に商品券忍ばせての品定め・・・どんなにウキウキ、ワクワクと楽しい事でしょう!


もっと本音を言えば内祝いもいらない、若夫婦が幸せになってくれたらそれが一番のお返しだもの

そしてお返し無しで、お祝いの金額の相場がもうちょっと低ければ、言う事なしなんだけどな~!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

これからもヨロシクね

Posted by ゆまる on   8 comments

パソコンに入れっぱなしの写真の整理をしようとしたけど、結局思い出にふけり何も出来なかった

そして何百枚のなかの一枚を見て、夫との会話を思い出したんです

数年前、結婚35年目の記念にお伊勢さんに行った帰り、車中から見た夕焼けが美しくて

これからもきれいな夕焼けみたら二人で眺めようねって言ったら、そうだな、そうしようなと夫

こんな会話を思い出していたら、突然五七五が湧いてきました

a01161_20141026180531164.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

秋の寄せ植え 作りました

Posted by ゆまる on   6 comments

昨日はご心配をお掛けしました

私は普段はとてもお気楽で陽気なオバサンなのですが、悩みだすと・・・

だから鬱にもなる・・・でももうあの時の苦しみは2度と繰り返したくない 負のオーラを吹っ飛ばせ!

こうしてブログに悩みなど書くのは良い事でないかもしれないけど(心配させちゃうからね)

ブロ友さんたちのアドバイスで気持ちの整理がつきました 今度彼女とお食事会に行くんです

 皆さん、ありがとう!


日曜日に夫からあの手この手を使い、プレゼント?してもらったお花たちです
001_20141025073958a58.jpg

秋なので実りの秋のイメージでハッピーベリーを入れてみました
002_201410250739573f7.jpg

色的にすこし寂しい気もするけど・・・でも秋らしいかな?
003_201410250739562fb.jpg

こちらにも実ものを入れました、ムラサキシキブです
004_20141025073956028.jpg


以前は秋の寄せ植えってあまり好きではなかったの

お花の種類も少ないし菊などは好きでなかったし、作っても見栄えしなくて寂しい感じだったから・・

でも私の人生も秋を迎え、寂しいなんて言っていられない

秋には秋の良さがあるんですもの、もっと生活を充実させ、人生の秋を長く楽しみたいものです

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

悲しみの深さ

Posted by ゆまる on   8 comments

昨日は夫からいろいろ買ってもらったノーテンキな記事を書きましたが

ここ数日悩んでいることがあります


今年6月にご主人を亡くされた友達がいます 病気が発覚して半年で逝ってしまいました

Aちゃんと同じ、高校時代からの仲良し5人組の一人です

台風の時もすぐに私とAちゃんのところにお見舞いに来てくれました

その翌日、ワンコの散歩の時、Aちゃんからショッキングな話を聞きました

彼女が、「頭に円形脱毛症ができ、そこから生えた毛が白髪になった」と、言ったそうです

私は全くわからなかったけど、どうやらご主人が亡くなる頃に円形脱毛症になったとの事です


話はさかのぼります

お葬儀から数日して彼女の家に行った時の事、いつもと変わらぬ様子で少し驚きました

私はつい、思っていたより元気そうで安心したとか

私だったら泣いてばかりかも・・しっかりしていてえらいなどと言ってしまったのです

でもきっとその頃彼女は、円形脱毛症になるほど、悲しくて、辛くて、苦しかったんだと思う

感情を隠し、淡々としていることで、崩れそうになる心のバランスを保っていたんでしょう

なのに私ったら見た目だけで軽率な余計なことを言ったりして・・・


マリー・アントワネットが幽閉される時に、一夜にして白髪になったというのは真実かどうかわかりませんが、強いストレスでも確かに白髪が出るそうです

私が鬱の時に急に白髪が増えた時、医師から聞きました


彼女に謝ろうか、それとももうその事には触れない方がいいのか、悩んでいます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

夫に貢がせたモノたち

Posted by ゆまる on   10 comments

最近、夫に臨時収入がありました それはちょっと大きな金額でした

気が大きくなった夫は「何か欲しいものある?」と (私にそんなこと言っちゃっていいのかな?)

そうねぇ、ならば掃除機でもお願いしようかしら、手始めに!

家事に興味はないけど、買ってくれるならこのダイソンの掃除機買ってぇとゲット
007_201410230823352cd.jpg


10月5日は夫の誕生日でしたが、結婚式やら台風騒ぎやらでプレゼントはまだでした

だから日曜日にマークイズに行くことに…私の恐ろしい企みも知らず、夫は嬉しそう

何か欲しいものある?と聞いても別にないというので、私はさっさとユニクロへ

へたってきたダウンも買い変えなくては、トランクスもソックスもそろそろ変え時、これプレゼント?
008_20141023082335c52.jpg

渡す時にも「あなたにはいつもオシャレでいてほしいから」と何気に良妻アピール

ニコニコと嬉しそうな夫に・・私も欲しいのあるんだよねぇ・・買えばいいじゃんと夫

ぷっ、食いついてきた、私の恐ろしい罠に! これからエビで鯛釣ります

あなた、簡単にそういうけど主婦にはなかなか自由になるお小遣いってないのよ、と何気に言う

単純な夫は買ってやるよ何欲しいの?、待ってましたこの一言!いっぱいあるのよね、欲しいモノは

この靴、ばんびろ甲高の私の足でも履き心地がいいのでゲット
005_20141023082334435.jpg

こうして折ればサンダルにもなるし、かなり気に入った もちろん満面の笑みで「ありがとう!」
006_2014102308233362b.jpg

帰る?と夫が言うので、ちょっと待ってぇ帽子が欲しいのよ、これ少し色が褪めてきたでしょ?

被っていた帽子を指さし、ねっ、わかる?、黒だから色抜けると目立つんだよねと独り言のように

私は夫の返事を待つ前に、どんどん帽子屋さんに向かいます

でも気に入った帽子はそこにはなく、伊勢丹ならあるかも?と私

ゲットしました、自腹ではとてももったいなくて買えない額でしたが、おごりだから気になりません
004_20141023082334de0.jpg

この帽子、横のリボン風のデザインも可愛いけど、被るとすっぽり顔が隠れて小顔効果絶大

前からこーゆーの欲しかったんだよねと言いながら、渡された一万円のおつりはしっかり私の財布に

そうだ、帰りに園芸店に寄ってね、台風で土が流されて寄せ植え出来ないんだよね

もちろん寄せ植え用のお花もゲット、土もゲット、肥料も鉢も・・何もかもゲット、ふぅ~満腹じゃ!

そして最後はいつものリップサービス、マニュアル化されているのでスラスラ出てくるの

今日はありがとうね、すごく嬉しい、ほんとうにありがとね

調子に乗って、でも掃除機はあなたのものだから、あなたが使ってねと言ったら

馬鹿言うな!と言われちゃいました、アハハ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

シルバー世代のパワー、凄すぎ!

Posted by ゆまる on   10 comments

台風18号で我が家も被害を受けましたが、近くのグラウンドゴルフ場もこの通り
002_20141021224205610.jpg

毎日楽しそうにプレーしていた人たちには、気の毒な有り様です

いつも朝早くからグラウンドの草取りをし、石ころを除き整備してきたじい様たちもがっくりしてました

女の人もプレーはしてるけど、整備は男の人がやってるの

じい様は家にいてもする事ないからね(ぷっ、勝手に決めつけて・・)

でもあの熱心さならこの泥もすぐに片付けちゃうんだろうなぁって思っていたけど、そのままでした


それが今日通りかかったら、なんとまあ!こんなきれいに泥だけ積み上げてあったのです
013_2014102122420742a.jpg

あまりの手際の良さ、作業の速さに私は思わず拍手してました!そして感動すら覚えたのです

2日前は泥だらけだったのに・・・粘土質の泥が乾くのを待っていたとの事

確かに濡れてるとベタベタして手に負えないけど、乾くと固まって取りやすい、だてに年取ってないわぁ

それにしても5㎝ほど積もった泥をあっという間に積み上げて・・・凄い、凄すぎです
014_20141021224206d89.jpg

日本の高度成長期を支えてきたシルバー世代のじい様たち、老いてもエネルギッシュ!

シニア世代の私たち夫婦、腰が痛いの、膝が痛いのと言っているのが恥ずかしくなったのでした

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

秋なので、こんなの作ってみました

Posted by ゆまる on   12 comments

毎年秋になるとお山や公園で木の実集めをします 私にとって秋のお山は「宝のや~ま~よ~♪」



先日も近くの公園でクヌギのどんぐり見つけました
001_2014102023513098a.jpg

ワンコの散歩中も拾い集めてます、ワンコは迷惑がっているかも
002_2014102023512946f.jpg



お花のリース作りも好きだけど、木の実のリースは自然の豊かさを感じ大好きです

家にあるたくさんの木の実をプラスして、早速作ってみました
dry040.jpg

わぉ~!もう楽しくて止まらない、今度はシンプルなトピアリーです
016_201410202351327fb.jpg

お歳に似合わず、こんな可愛いアレンジも好きです
015_201410202351331a4.jpg

調子に乗ってもう一つ、お花とのコラボです
017_20141020235131679.jpg



私いつも思うんです

好きなことをやっている時の集中力を家事に生かしたら、どんなにいい主婦になれるでしょうって

これからもたぶん主婦失格だろうけど・・・まっ、いいかぁ

木の実のリースでこんなバナーを作りました ポチッとして頂けたらめっちゃ嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村
趣味2ブログトーナメント - その他生活ブログ村
趣味2ブログトーナメント

託児ボランティアは体力勝負です!

Posted by ゆまる on   6 comments

富士山に初冠雪した16日はS学習交流館で、託児ボランティアをしてきました

そこから見た富士山です、雪を頂いた富士山は凛としてきれいです
004_20141019162405aa1.jpg

最初は争いもなく・・・今日はいい感じねと、他のボランティアさんと余裕の笑顔でした
001_2014101916240523a.jpg

30分もしないうちに何やら勃発しそうな気配
002_20141019162404666.jpg

案の定男の子たちのおもちゃの取り合い合戦が始まりました

私は一番重いK君を抱っこして違う場所へ・・・あぁ、腰に来るぅ でも私が一番若いし頑張らねば!

K君は私のほっぺを両手で思いっきりつねったの、2歳と言えども男の子は力が強い!

喧嘩相手のT君が、何が気にいらないのか私の足に噛みついて、それをこれこれと言って払いのけ

全員映っていないけど、3歳未満の総勢15人ほどのオチビちゃんたちのお世話しています

だからてんやわんやの大騒ぎ、ボランティアさんは子供大好きな人ばかりですが、やっぱり大変です

1時間も経つと子供たちが飽きてきて、泣き出す子はいるわ、ねんねしちゃう子はいるわ

そこかしこで起きる小さな衝突を収めるのに、ボランティアさん達は右往左往です

1時間30分経った頃には子供たちは皆で、「ママ~、ママ~」の大合唱

依頼された2時間が過ぎ、ママ達が戻って来た時には、一同ホッとしたのでした、アハハ本音です

皆さん、午後はお昼寝しないと体が持たないと言って帰りましたが、私は午後から「おはなし会」

寝ている暇などありません、なにしろ台風騒ぎで練習不足、お昼もそこそこにワンコ相手に本読みを

児童クラブの読み聞かせはAちゃんと二人、いつも楽しく活動しています
005_20141019162403465.jpg

1年生から3年生がメインです、この子達はとても聞き上手で遣り甲斐があるの
006_20141019162403a4b.jpg

私が担当したパネルシアターは「すうじのうた」を子供たちと大合唱して、大盛り上がり!
004_20141019165730282.jpg

私は他にも子育て支援ボランティアをしているんだけど、疲れてもやっぱり楽しい!

孫と遊んでいるような気分で参加しているんです

だから長く続けていられるんでしょうね

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

第三回 自分らしさを広める輪ブログトーナメント - ブログブログ村
第三回 自分らしさを広める輪ブログトーナメント

NOと言えなくて・・・

Posted by ゆまる on   8 comments

おはようございます

短い秋を追い立てるように富士山も初冠雪しました

朝晩の寒さに冬の近さを感じます、皆様も体調を崩さぬようご自愛くださいね

さて、本文、最近「エチノ」の生地にハマっています

ご存知の方も多いと思いますが、ちなみにこんな生地です かなり個性的
001_20141018073154a91.jpg

このエチノの生地でヨガマットケースとペットボトルケース、それとタオルを入れるバッグを作ったの
007_201410171852234fb.jpg

ヨガ教室に持っていったら、早速注目の的、ちょっと嬉し恥ずかしの気分でした

そうしたら・・・「私にも作って~!」と言う人が現れて

私はムリ、ムリムリムリムリムリと機関銃のように無理を連射したのですが

「大丈夫、ゆまるさんなら出来るわよ、勿論材料費はお支払いしますわよ」って、当ったり前でしょうが

そのあとも「やる事いっぱいあって出来そうもない」と言えば、「いつでもいいのよ」と切り返すし

「私の持っている生地、気にいらないかもよ」と言えば、「ゆまるさんのセンスにお任せします」と即答

とうとう作る事になってしまったんです

私は決して特別に外面が良い訳でも、おとなしく気が弱い訳でもありません

でも押しの強い人は苦手です、結局最後はやり込められてしまうんです

もともと喜んで作る訳ではないので、気の重い作業になりそうです、やだなぁ!

ps
これ一か月も前の話、でもまだ作ってない、ささやかな抵抗してます、そろそろ作ってあげようかな

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

マイブームブログトーナメント - その他生活ブログ村
マイブームブログトーナメント

私、TVに映っていたんだって!・・・トホホな思いです

Posted by ゆまる on   12 comments

またまた台風関連のお話です・・でもこれが最後です、もうネタ切れ・・・

月曜日の午前中、台風に備え朝早くから家の周りを片付けていました

概ね片付いたので服には泥はねが付きお顔もスッピンで汚いままでしたが、スーパーへ買い出しに

戻ってきたら我が家のお向かいの方が取材を受けていました

TVでよくみるシーンだわぁと思いながら、車を駐車場に入れ家に入ろうとしたら

「奥さん、ちょっといいですか?」と言われ、ヤダ・・ウソでしょ!一瞬振り向くのを躊躇しました

だって服には泥が付き、スッピンの顔には泥はねのようなシミが付き、とてもカメラの前に立つ勇気などありませんでした、そこまで開き直っていないし、度胸もありませんもの

でもね、その場の雰囲気で逃げることも出来ず、リポーターから質問を受けてしまいました

終わってから夫に、「どうしよう・・こんな格好で、こんな顔して、TVに出るのかなぁ}と

夫は私をまじまじ見て、「ボツになるかもしれないし、心配するな」 何よ、それはそれでショックだわ

洗面所へ行き老眼鏡を掛けて鏡の前に立った途端、お願い!ボツにして~!と心から願いました

どこの放送局かもわからなかったのでチェックすることも出来ず日は過ぎ、水曜日の朝の事です

仕事用の薔薇を取りに行ったら、「ゆまるさん、TVに出てましたね」と…忘れかけていたのにぃ

その日はアクアウォーキングの日なので、またスッピンだったのです それでバレタのか?

もしかしたらプールでも私が汚いスッピンのままTVに映った事が、話題になるかもしれない・・ゾッ

案の定、生き恥さらすことになりました

私は「いきなりでビックリよ」と言い訳し、「お願い、もう言わないで」と手を合わせたのです

初めてTVに映ったのに、もう恥ずかしいったらありゃしない!!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

「台風」ブログトーナメント - ニュースブログ村
「台風」ブログトーナメント

友達失格

Posted by ゆまる on   10 comments

2週続けて直撃しそうな台風に備え、ゆまる家では玄関前に土嚢を作る事に


近所に住む友人の家も床下浸水、だから土嚢の準備をしたほうが良いと思って土曜日に℡したら

日曜日はご主人は出張、彼女は自治会役員として祭りに参加、土嚢の準備は出来そうもないと

その時私は、「出来るかどうかわからないけど、出来そうならAちゃんちのもやるね」と言いました

夜になって、なんで「やってあげる」って言わなかったのか、後悔してなかなか寝付けませんでした


高校生の時からの仲良しさん、長い長いお付き合い・・・

私が鬱になった時、暖かく見守ってくれたよね

おはなし会を起ち上げる時も気持ちよく協力してくれたよね

楽しい事も悲しい事もいっぱい共有してきた、かけがえのない大切な友達


日曜日の朝、夫に相談したら気持ちよく「やってあげよう」と言ってくれたのです

そして朝一番でAちゃんちの土嚢を作ったのです

結局被害もなく土嚢は使われることはなかったのですが、「もし」を思ったら・・・

もし自分の家だけ土嚢を作り、友達の家が被害を受けたら

Aちゃんは「気にしなくていいよ」と言うでしょうけど、これまでの友情にひびが入ったかもしれない

なにより困った時に力になれなかった自分が許せないと思うの

あー、危ないとこだった、友達失格になるとこだった

すがすがしい気持ちで、秋の空を眺めました
秋の空

そして改めて夫の優しさを思いました

いつもはヒゲに味噌汁のわかめをくっつけたりして「ヤダヤダ、ばっちいオジサン」と思っていますが

この時は、ちょっと「いい男」に見えたりして?! ぷっ、調子いいゆまるです

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

災害ボランティアの方たちに感謝!感謝!です

Posted by ゆまる on   13 comments

スーパー台風19号、皆様 被害はありませんでしたか?

18号では床下浸水し、家の周りと床下が泥だらけになった我が家も、今回は何事もありませんでした

「備えあれば憂いなし」と玄関前に積み上げた土嚢も活躍できないまま、今日は撤去です

ご心配をお掛けしました


土曜日までに主人と堆積した庭の泥は何とか取り除きましたが、他の敷地内の泥はそのまま

どうしよう、19号でまた川が溢れたらこの泥の上に泥が積もってしまうと、途方に暮れていました

そんな時、申し込んであった災害ボランティアが、日曜日に来てくれたのです
007_20141014072049ad9.jpg

総勢10名ぐらいで手際よく、午前中で全ての泥を片付けてくれたのです

お礼にお昼ご飯の用意をさせてもらおうとしたら、皆さんお弁当飲み物持参でした 頭が下がります

言葉では言い表せないほどの感謝の気持ちでした

女性3人のボランティアさんに、私の作った小さなアレンジを差し上げました
002_201410140720493c4.jpg

物品は受け取らない決まりだそうですが、私がお願いして受け取ってもらったのです

その中のお一人が、私にこんな素敵なものを下さいました
001_2014101407204808e.jpg

東日本大地震で大きな被害を受けた陸前高田市にボランティアとして参加した時に、地元の方がお礼に下さったそうです

この方は東北地方へのボランティア活動を今も続けていらっしゃるそうです

ボランティアさんは若い人だけでなく、私たちの年代の人たちも参加している事に胸が熱くなりました

この頂いた手作りの草履を見る度に、人の心の優しさ、無償の奉仕の尊さを胸に刻んでいきます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

お見舞いコメを下さった方たちへ、ありがとうございます

Posted by ゆまる on   8 comments

台風18号で床下浸水をした我が家を心配して、大勢の方が心温まるコメントを下さいました

ほんとうにありがとうね! 

気持ちが折れそうな思いをしていましたので、とても励まされました

本来なら一人一人にお礼のコメントを差し上げなければならないのですが、朝から晩まで泥を掻き出していて

ゆっくりPCの前に座ることもままなりません、それと腰にきちゃって座る姿勢が辛いのね・・グスン

夜は夜で疲れ果て、今度は私が泥のように眠ってしまうんです、ホント体力ないよねぇ

今年最大と言われるスーパー台風19号も日本に近づいていて、戦々恐々です

皆様も固定出来るものはしたり、避難させるなど出来ることは、前もって準備なさっておいてくださいね

今回台風被害を受けて改めて、「備えあれば憂いなし」を実感しました

片付けが終わりましたら、皆様のブログに訪問させて頂きますね

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

他人ごとではなかった台風被害

Posted by ゆまる on   8 comments

月曜日は朝から台風18号の影響でゆまる地方は大雨でした

近くの川は見る見る間に水位が上がり、あっという間に溢れてしまったのです

このあたりは地面が他より低いので1m盛土してあるのに、気が付けば玄関前まで水びたし
1台風18号

このままでは床上浸水じゃ~ん、どうする?、何とかそれだけは阻止せねば!

そこでお手製の土嚢を作る事に いらない服をゴミ袋にギュウギュウ詰め込んで玄関に敷き詰めて
001_20141007172647851.jpg

でもこんな一刻を争う事態でも、やっぱり着るかも?と思った服はまた外したりして・・・ぷぷ、女よねぇ

それでも押し寄せる水をタオルに吸わせ、バケツに絞る事1時間、もう限界って頃に雨が上がって

庭もこの有り様、クリスマスローズの鉢もいっぱい濁流にのまれ、流れてしまったのです
台風18号


この時も、それって保険で補償してくれるのかしら?と・・・ぷぷ、女よねぇ

全国版のTVでも空から家の近くが映っていたけど、この地域が市内でも一番酷かったみたい

川の上流の山が崩れたらしく、水が引いた後の泥の後始末が大変、まだ庭は泥だらけです

でも我が家はかろうじて床下浸水で済んだけど、新築で越してきたばかりの3軒は床上まで泥だらけ

それを思えばまだ運が良かったと思わないとね

明日も泥片付けに追われそう、やだなぁ、でもやるっきゃない!ぼちぼち片付けましょうっと


はじめまして新入りです、どうぞ宜しくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

いざ鎌倉へ、でも大荒れでまあ大変!!

Posted by ゆまる on   3 comments

土曜日の午後、私は夫、姉、姪と4人で鎌倉へ

目的は日曜日に亡き兄の二男が鶴岡八幡宮で結婚式を挙げるので、出席の為

静岡からは日帰り圏内ですが、朝9時に親族の写真撮り予定なので一泊することにしたのです

土曜日はよい天候で、久々に江ノ電に乗ったり、小町通りをぶらぶら、そして八幡様の下見をしたり
page_20141006220141720.jpg

私たち女性3人は、夫にピアスを買ってもらって上機嫌 あなた、ありがとう~!

ホテルに着いて、着ていく服の最終チェックしたり、心うきうきだったの 翌朝の天候を知るまではね
004_20141006220140fff.jpg

朝起きたら、なんとまあ土砂降りで! 鶴岡八幡宮へ着くまでに靴の中グシャグシャよ

写真ではザアザア振りが伝わりにくいけど、雨風ともに強くて最悪~!
page1_20141006220139d91.jpg

お式は厳粛な雰囲気で無事に終了 お食事会場まで新郎新婦は人力車で
009_20141006220138c72.jpg

立派になったJ君、亡き兄にも見てもらいたかったな お空で見てたよね
010_201410062201381ba.jpg

今は披露宴はやらず、親族とのお食事会と若者だけのパーティと分けてやるのが流行り?

それもいいって思う

若い人は楽しく賑やかに、年配者はゆったりと落ち着いて食事を楽しめるしね

お食事会も終わり、土砂降りの中、ハンドル握ると羊から狼に変身する夫の運転で静岡へ

そしてそして、一夜明けて、我が家はどえらい事になってしまったのです トホホ・・・

続きはまた改めて、今日はめっちゃ疲れたのでもう寝ることに致しますぅ

はじめまして、どうぞ宜しくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

おはなしボランティア講座

Posted by ゆまる on   10 comments

私が絵本の読み聞かせボランティアを始めて10年ほど経ちました

最初はおはなし会に所属していたけど、3年前に近くの交流館で新たにおはなし会を起ち上げました

それからです、やはり自己流では行き詰ると思い、勉強会にいろいろ参加するようになりました

今日学んだことは「昔話の良さ」です

私が紹介したのはこの本、「あきの ふく」さんの画が素晴らしいので引き込まれていきます
001_201410031559278fc.jpg

時代背景まで読み取れ、大人も楽しめます 
002_201410031559265bc.jpg

先生のお話しで心に残った事を紹介させてね

「毎日お話しを聞かせたり、絵本を読んでも、特別頭の良い子にはなりません
でも子供たちとの思い出と見えないものを信じる心を育てます」

見えないものを信じる心ってなんだろう?、どんな良い事なんだろう?


松岡享子さん 著「サンタクロースの部屋」より抜粋

「目に見えないものを信じるという心の動きが、人間の精神生活のあらゆる面で、どんなに重要かはいうまでもない

別にサンタクロースに限らない。魔法使いでも、妖精でも、鬼でも、仙人でも、ものいう動物でも、空飛ぶ靴でも打ち出の小槌でも、岩戸を開けるおまじないでもよい。
幼い心に、これらの不思議の住める空間をたっぷりとってやりたい。」

私も子供たちに豊かな想像力や柔軟な心を、絵本を通して少しでも伝えられたと思う

明日はお寺さんでやっているおはなし会、大勢の子供たちが来てくれるといいなぁ!


私の作った最近のリースの中で一番のお気に入り  オリジナルバナーを作ったけど、どうかしら?
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/asemvd8e3ula
昔話ブログトーナメント - お笑いブログ村
昔話ブログトーナメント

巧妙な手口

Posted by ゆまる on   4 comments

今日から10月だね

涼やかな秋らしい日々とは言えないけれど、季節を楽しむために玄関マットとタぺを秋仕様に

どんぐりと野ぶどうのアップリケ 最近はパッチワークから遠のいているなぁ
001_20141001193057598.jpg

これは記念の作品、長い鬱から解放されての一作目、大きな作品はこれが最後になるのかしら?
002_20141001193056b9f.jpg


私自身はパッチワークから気持ちが離れてしまったけど、サークルは続けているの

9月のサークル時に聞いたKさんの話に一同ゾゾっとしたんだけど

夜遅く、kさんの家庭電話に離れて住む独身の息子さんから℡があったそう

風邪を引いて熱が出て辛い、明日は病院に行くのでまた連絡すると言って電話を切ったんですって

翌日、薬を貰い、だいぶ楽になったとお母さんを安心させる電話あり

その時に携帯が故障して修理中なので、代わりの携帯の番号を言うから母さんから携帯で確認してと言ってきた

kさんは言われた通り携帯で息子の新しい番号へ℡

息子さんが出て、言った事にびっくり・・・ここからおれおれ詐欺の本題のはじまり、はじまり

夫のある身の奥さんと恋愛関係になり、妊娠させてしまったそう

kさんは「あなたもいい年なんだから、別れてもらって結婚すれば?」と

そうしたら、相手が弁護士を立ててきて200万円の慰謝料を請求してきて、貸してほしいとお決まりの口上

それでもkさんは疑わず、何とか息子にあって、お金を渡すにしても詳しい話を聞きたいと言ったんだって

息子役は今仕事で会えないから、弁護士と話をしてほしいと弁護士の電話番号を言ってきたんだと

kさんが電話すると、弁護士役が今裁判所にいるので、とりあえず振込先を連絡するから振り込んでほしいと

kさんが言われた口座に振り込みしようとしたらそんな口座なかったらしい

そこで昨夜からの出来事を考えて、息子さんの元々の携帯番号へ℡したら

「母さん、それっておれおれ詐欺だよ」と言い、みっちり叱られたそう

私たちがびっくりしたのは、kさんはサークル仲間の中で一番のしっかり者

その人があわや引っかかりそうになったんだから、なんとまあ恐ろしい話です

母親を病気を盾に心配させ、心を掴んでしまうとは!

皆様も「私は絶対大丈夫」と思っていても、くれぐれもお気を付け下さいね

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。