今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達のお母さんの事

Posted by ゆまる on   4 comments

昨日友達のお母さんが癌の手術のために入院しました

「お母さん、動揺していなかった?」と聞いたら、「大丈夫」と

さすがおばさん、気丈な人だわと私は感心したのです


友達が高校一年の時にご主人を病気で亡くされ、それからは家業の左官業をしながら

女手一つで4人の娘を育て上げた立派なおばさんです

うちの母なんて寝たきりになったら我儘言い放題、死ぬまでお嬢様でした、ぷっ、大違いね


高校時代から知っているけど、小柄で可愛い声でとてもチャーミングな印象のおばさんでした

友達は「口煩くて嫌になる時がある」って言ったことがあるけど、それは贅沢というもの

いなければ何も言って貰えないし、声すら聞く事だって出来ないんだものね


金曜日に手術だとのこと

無事成功して、早くおうちに帰れるようお祈り申し上げます


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチも頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

スポンサーサイト

いつも一緒です

Posted by ゆまる on   8 comments

うちのワンコたち、変わっています

それぞれのベッドがあるのに、いつも一つのベッドに入っているんです

一番小さなベッドにギューギューしてます、それでも一緒がいいんだよね
004_20130129201154.jpg


今度はがっちゃんのベッドに皆で入っています くっついていると安心なのかしら? 
027_20130129201154.jpg


時々がっちゃんはこうして伸び切って寝ています ぷっ、面白い子です 
001_20130129201420.jpg


特別仲良しでもないのに、真夏以外はこうしてくっついているんです

そして寝るのに飽きると揃って私のとこへ来て、こうしてじっと見つめています
011_20130129201154.jpg


もう可愛すぎ~!!


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチも頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

北風と太陽

Posted by ゆまる on   2 comments

昨夜夫と晩酌している時に体罰の話になって

「行き過ぎた体罰はよくないよな」と夫が言ったことが発端で、不味いお酒になってしまいました

私は行き過ぎていようが、行き過ぎていなかろうが「体罰」は断固反対!

体罰で教師の熱い思いが伝わるとは思わないし、能力が伸びるとも思わない

自分の子育ての反省を踏まえて、そう思っています


最近、アメリカの大学のアメリカンフットボールのチアリーダーが坊主になった話知ってます?

そのチームの監督が白血病になって、その支援の証しとして坊主になった話です

どうしてそんな事をしたかというと、その監督がとても素晴らしい人格者だからなんです


いつもどの選手にも、長所を褒めチームには君が必要なのだと話していたそうです

選手たちも評価してもらい信頼されている事で、どんどん能力を発揮して

万年弱小チームが強豪チームになったんですって


私は「北風と太陽」の話を思い出しました

北風が冷たい風を吹けば吹くほど旅人はコートをしっかり押さえ、脱ごうとしませんでしたよね

太陽が温かな日差しを降り注いだら、旅人はその暖かさにコートを脱ぎました

教育にも通じますよね、冷たく厳しい態度で人を動かそうとしても、かえって人は頑なになるけど

暖かく優しい言葉を掛けたり、態度を示すことによって初めて人は自分から行動するのだと

元ジャイアンツの選手だった桑田さんも「体罰で強くなるなら、皆プロになれる」と言っていました

そんな話を夫にしました

夫は「そうだな、体罰はやっぱりよくないな」って言いました、ホッ、良かった!


でもお酒を飲みながらする話ではありませんでした

私も子育て中は感情的になって、子供に手をあげた事もありました

厳しくし過ぎて辛い思いをさせた事のでは?と思い、気持ちが沈んでしまったのです

お酒は楽しい話で笑いながら飲むのが、一番です


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチも頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

こんな熟年夫婦川柳、どうでせう?

Posted by ゆまる on   8 comments

長く夫婦していると、どんなにいい人(夫)だとわかっていても腹の立つ事もありますよね

そうかと思えば、「この人と一緒になって良かった、私って先見の明があるぅ」と思うことも・・

今まで数えきれない程の喜怒哀楽を共に味わい

切れかかった赤い糸も何度も繕ってきました

そして今ではちょっとやそっとでは切れないほど太く丈夫に・・なったかな?

そんな私たち夫婦を川柳にしてみました


リモコンも 夫も私が 操作する

賞味切れ 免疫ついてる 夫の胃

陽当たりを 妻に歩かせ 冬散歩

私より 私を知ってる 夫の目


お粗末さまでした


最後まで読んでくださって、ありがとうございます 今日のポチはすごく嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

どうしても処分出来ないモノ

Posted by ゆまる on   4 comments

もう何年も前からたま~に、「新しいミシンを買おうかな?」と思うことがあるんだけど

なかなか踏ん切りがつかない


結婚した時に嫁入り道具として持ってきたこのミシン、最近故障ばかりしているの
001_20130127074830.jpg


今年になってプレゼント用のエプロンを手直ししようとしたら、うんともすんとも動かない

修理に出したら、フットコントローラーがダメになってしまったらしい、これで2回目です

お店の人に「今は手元で作動するし、もっと軽くて便利」と、また買い替えを勧められました

確かにこのミシンすごく重たくて、作業するキッチンテーブルに乗せるのが大変なんです


でも、どうしても処分する気持ちになれない・・・

結婚する時はぶきっちょで裁縫は苦手、だからミシンはいらないと言ったのに

母が「絶対に必要になるから」と持たせてくれた


母の言うとおりだった、子供の通園バッグ、給食袋、お遊戯会の服・・ミシンは大活躍でした

だんだん縫う事が楽しくなって、パッチワークまでするようになったの


ぶきっちょで何も出来なかったけど、このミシンが私を変えてくれたんです

今の私があるのはこのミシンのおかげ、長い年月を共に歩んできた親友のように思う

だから重たいし修理代ばかりかかるけど、どうしても処分する気持ちになれないんです 


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチも頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

悲しい手紙の返事

Posted by ゆまる on   6 comments

今日、遠く離れた叔母から手紙を頂きました

最近とみに視力が落ち、目がしょぼしょぼして何をするにも大変になってきたとのこと

穏やかな人柄が表れるような優しい文字だったのが、かなり読み取りにくくなっていて痛々しい

子供の頃、随分可愛がってもらったとても優しい叔母を、元気づけてあげたいと思うけど

言葉にするのはなかなか難しいものですね 

心から心配をしているのに、目上の人に対して気持ちを表す言葉がなかなか見つからないんです


以前叔母にリースを差し上げたら、すごく喜んでくれたことを思い出しました

いつまでも叔母の心を癒してくれるように、プリザーブドフラワーのリースを今作りました
002_20130125215502.jpg


昼間スーパーでブルーベリーのドライフルーツを見つけ、気持ちですが一緒に送ろうと思います
003_20130125215502.jpg


明日これらの品と一言添えて宅急便に出そうと思うのですが・・・

年老いて体が不自由になってきて、気持ちが弱気になっている叔母に

どんな言葉をかけたら良いのでしょうね

今夜じっくり考えます


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチも頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

美術館デート

Posted by ゆまる on   0 comments

一昨日の事です

夫の仕事がお休みになったので、今週で終わってしまう「インカ帝国展」へ行って来ました
001_20130124073240.jpg


先週末に友人夫婦が行ったのですが、ものすごく混んでいて初っ端から離れ離れになったと

やだぁ、それじゃーツマラナイじゃん、でもどの人も似たような感じで見つけられなかったらしい

私は夫に目立つオレンジのダウンを着てもらい、離れないようにすぐ後ろにくっついていました


とても興味深い織物に暫く立ち止まっていたら、夫が先に進もうとして

もうちょっとゆっくり見たいので、ダウンの袖を掴んだら振り払われて・・・??

知らない人と目が合いました、ごめんなさいを言って、夫を探したら・・後ろで冷ややかな顔してる

私は「ちょっとぉ、間違えちゃったじゃん」と、さも夫が悪いかのように言い

夫は夫で「ぷっ、まるでマンガだな」と鼻でせせら笑ったのです どっちもどっちの夫婦です


一番楽しみにしていたマチュピチュの3D映画を見ながら、いろいろな思いが駆け巡りました

今は落ち着きましたが、次男は長い間海外を放浪していました

そして最後に行ったのが南米、マチュピチュに行った時には何を思っていたのかしら?

長男のお嫁ちゃんもペルーの子供たちに絵を教えていたそう、マチュピチュにも行ったと

その時には長男と一緒になるって思っていたのかしら?


たぶんそんな機会は一生ないかも知れないと思いながらも

いつかマチュピチュに行ってみたいねと私、そうだねと夫


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチも頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

ありがとう そして おやすみなさい

Posted by ゆまる on   10 comments

21日の朝、起きてきたら新聞を読んでいた夫が、「柴田トヨさんが亡くなったよ」と言いました

聞いて私は「寂しい」と思いました まるで母が亡くなった時のような寂しさでした


私の母はトヨさんのように、優しさに溢れ、慈愛深い人ではありませんでした

なにしろ母の介護疲れ(原因はそれだけではありませんでしたが)で私が鬱になったというのに

「若いくせにだらしがないねぇ、私の面倒は誰が見るの?」と言うような子供みたいな人でした

それでも母は母、慕っていました 

母が亡くなってからトヨさんを知ったのですが、地蔵菩薩様のような優しいお顔を見たり

優しさ溢れる詩を読んでいるうちに、母との苦い思い出は消え、楽しい思い出ばかりになりました


辛い時、悲しい時、トヨさんのポジティブで温かな詩に何度励まされた事でしょう
001_20130123073300.jpg


昨日はお休みだった夫と美術館へ行きました

ものすごく混んでいると言う事だったので、車に乗ると羊からオオカミに変身する夫のために

そうならないよう駐車場へ入るまでの時間潰しに、トヨさんの本を声をだして読んでいました


「倅に 一」という詩を読んでいたら鼻の奥がツーンとして声が震え、夫も涙ぐんでいました


何か
つれえことがあったら
母ちゃんを 思い出せ

誰かにあたっちゃあ だめだ
あとで 自分が
嫌になる

ほら 見てみなせ
窓辺に
陽がさしてきたよ
鳥が 啼いてるよ

元気出せ 元気出せ
鳥が 啼いているよ
聞こえるか 健一



最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチも頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

オレオレ詐欺男君と女心

Posted by ゆまる on   8 comments

先週の土曜日は「みんなでちくちく」のサークル日

今年もワイワイと楽しくパッチワークしましょうね


午前はおしゃべりと近くの交流館へ吊るし雛を見に行って作業なし、あっという間にお昼です
001_20130120212410.jpg


今月はこれ作ります 牡蠣の殻に乗ったチョーかわゆい子たちです
009_20130120212411.jpg


いつものように共同で作業、このほうが能率いいものね
002_20130120212410.jpg


このサークルで一番の年長さんはK子さん、私より一回り大きいらしいけど、いつも若々しくて

とても明るくて気さくでポジティブな人です、そのK子さんのお話です

電話が鳴ったので出てみたら、「母さん?・・オレだけど・・わかる?」と若いお兄ちゃんの声が

ハイお察しのとおり、オレオレ詐欺男君です、K子さんは「わかりません」と言って切ったそう

切ってから何だか気分が良くなって、そのあと自分でも可笑しくなって笑ってしまったんですって


何故気分が良くなったかというと詐欺男君が「おばあちゃん?」ではなく

「母さん?」と言った事で、「女心」をくすぐられたからで

何故笑ったかと言うと、本来憎むべき犯罪者の言葉に単純に喜んでしまった自分が可笑しくて、だって


でも気持ちわかるぅ、幾つになっても若く思われたいのが「女心」だものね

私だって反対に、詐欺男君に「おばあちゃん?」と言われたら、アッタマきて

「真面目に働け、このバカタレが!」と悪態つくかも…あはは


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチも頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

ねぇ、あなた・・ほんとうに止めちゃうの?

Posted by ゆまる on   6 comments

私の夫は2年ほど前からパッチワークをやるようになりました

私も楽しむので家には材料の布はあるし、私もアドバイスをすることも出来るし大賛成でした

どの趣味でも長続きしない夫、でも今度こそ趣味として定着してくれたらと淡い期待もしました


ところがこの半年余り、布を触ることもなく針を持つこともなく、全くやる気なし状態

夫の完成した作品は玄関マットと夫のお姉さん用のバッグだけ


縫い貯めたパターンがこんなにたくさん、作品になるのを待っています
006_20130119165736.jpg


まだまだあります、一生懸命に作ったのにこのままじゃぁ、可哀想だよねぇ
007.jpg


うちの3わんも作品にするって張り切っていたの、忘れちゃったの?
008.jpg


夫がパッチワークをやってみようかなぁと言った時、この人向いているかもと私は思いました

こつこつ頑張るタイプだし、几帳面なので細かい作業の多いパッチワークと相性がいいんです


一作目の玄関マットは平面の作品、それなりに大変でしたが何とか完成

でもバッグは立体的に仕上げるので、コツやテクニックが必要

当然私が指導をしたんだけど、どうもそれが面白くなかったみたい

だいたい夫の今までの趣味が長続きしない理由はただ一つ

人に教えてもらうのが苦手と言う事、ゴルフ、釣り、和太鼓、みんなそれが原因で止めたのよね

なんでもそこそこ器用にこなすけど、上達の秘訣を理解していないんだもの

だから伸び悩んで、だんだんやる気をなくしちゃう

私ならわからないことは教えてもらって、もっと上達したいって思うけどね


昨日の夜これらの布を夫に見せて、止めてしまうのか聞いてみたのね

夫は黙って布を見ていたけど、私はまた一緒にやろうよと言いました

今度はもっと優しく指導するからさ、頑張ろうよ!


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチも頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

言って良い事、悪い事

Posted by ゆまる on   6 comments

今日の午前中は久しぶりにヨガ教室に行って来ました

11月12月は仕事が忙しく、丸々2か月は行っていなかったんです

1時間30分後の私、車に乗ってバックミラーで見た顔はなんだかイキイキしていました

行く時にはあった目の下のクマも消えていて・・・これ、オーバーではなく本当にそうだったの


数日前の事、ピンポーンで玄関へ行ったら知らない老人が立っていました

そしてこの近くで41歳の方が亡くなったけど、どこの家か知りませんか、と尋ねられました

家族葬なので、どこの家なのか見当がつかないのだとか、しかも住所まで忘れてしまったらしい

私も全く見当がつかず、お役に立てず申し訳ありませんと

その日の夕方、お向かいの奥さんに聞いたら知っていたので、ご老人に悪い事したと思ったのです

そんな話をワンの散歩の時にAちゃんに話しました


そして昨日、とんでもなく不愉快な話をAちゃんから聞いたのです

散歩していたらYさんに捕まり、「亡くなった人は自殺で・・」と事細かに話し出したと言うのです

私はこのYさんがとても苦手、いえ好き嫌いで言ったら嫌いです

だって会って捕まると必ず家の事情に探りを入れてくるし

他人様の内情も聞きたくなくてもペラペラ喋るんだもの、鬱陶しいったらありゃしない!


このYさんの人迷惑なアンテナはとても高くて、ゴシップ収集能力はCIA並み

そして個人情報にうるさいこのご時世に、だれかれとなく漏えいしまくっている


でもね、言って良い事と悪い事があるでしょう?

ご家族の悲しみを想ったら、口に出す内容ではないでしょうが!

もし自分がその立場だったらって、考えないのかしらね


このYさんとはボランティア活動でもお会いしますが、私が見る限り人望はありません

当たり前よね



最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチも頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

どこの どなた?

Posted by ゆまる on   12 comments

今朝、「いってらっしゃいませ、ご主人さま」と言って送り出した

夫はプッと言った後、真顔になって何か言いたげな顔つきを

私、ピンときたので「何も失くしていません、壊していません、チョンボしていません!」と

夫は何も言っていないじゃんと言ったけど、目は口ほどにモノを言うのだよ~ん


12月半ば過ぎの事です

SMSでメールが届きました

内容は高校時代のクラスメートのしているボランティア活動が新聞に載った、ネットで検索してねと

ボランティア活動しているという友人は勿論知っている、クラスメートだったからね

でも「ご無沙汰、Sです」に心当たりがないんです

私も「誰?、この人」と思いながらも、「ありがとうね、早速見てるわね」と返信

いい加減よね、でも親しげな口調のメッセージに「どこの どなた?」とは聞けなかったの


クラス会名簿を見ても、旧姓でも結婚後の姓にもSなる苗字の人はいなかった

でも私の携帯番号を知っているのだから、私の知り合いに間違いはない・・

そもそも交友関係の狭い私は、大勢の人に携帯番号を教えてはいないしなぁ

私の脳細胞は知り合いを思い出せないくらいヤバイことになっているのか?


今朝ワンの散歩をAちゃんとしながら、この話になったの

そして頭を使っている人の脳はクリスマスのイルミネーションのように輝いているけど

私たちの脳は切れかかった裸電球のように、ぼんやりついたり消えたりしているかもね

そう言って二人で大笑いしたけど…笑っている場合じゃぁ、ないよね

とりあえず、このSさんが誰なのか思い出さなくてはね

いつも寝てばかりいる脳細胞よ、たまにはしっかり働け!


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチも頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

「もらい泣き」にジンときた

Posted by ゆまる on   12 comments

今朝は雨音で目が覚めました

どうやら一日中雨が降るらしい、「休日の雨」って、いつもならちょっと気が滅入るのだけど

でもこの3連休、夫は仕事、自営なので仕事があれば休日返上で働く

この週末に仕事だと聞いた時、「体、大丈夫?、疲れてない?」と口では体調を気遣いながら

「よーし、これでノビノビ過ごせるぞ!」と・・・私、そうゆーオンナです キャッ、恐ろしや!


やらなくてはいけないことが山積み、でもちょっとエネルギーも充電したい

そう思って図書館から数冊本を借りてきました
001_20130114075519.jpg


冲方丁さんの「もらい泣き」のなかの「化粧をする人」、このお話にジーンとしたのです

ある作家さんご夫婦、夫唱婦随で仲が良く、奥様はいつも24時間綺麗にお化粧をしている人だった

ところが奥様が50代でアルツハイマーを発症、奥様が自分で化粧を施せなくなっても困らないよう

作家のご主人が自分の顔で化粧の練習、そして奥様に化粧をし、優しく話しかけ続けたそうです

七年後、奥様が亡くなられ、棺に入れる際、ご主人が最後の化粧を施して

そして「おやすみ」とささやいたと・・・ご主人の深い愛に感動しました


読み終えて、暫く自分たち夫婦の日常を思い浮かべていました

夫唱婦随のカケラもなく、言いたい放題、し放題の私

先日も夫が「ゆまるが好きだと思って」と言って、大福を二つテーブルに置いたのです

私は「やだぁー、またこんなの持ってきて・・また太っちゃうじゃん」と言いながら平らげたの

夫は時々「いつも、ありがとうね」と、私には思い当たる節はないのだが言ったりするんです

私はシャーシャーと「その気持ち、忘れちゃぁダメよ」と言い返す(プッ、何様なのよ、私って!)


お人よしで優しくて・・こんな私でも大切にしてくれる夫、でもいつか愛想を尽かすかもしれない

棺を閉じた瞬間、ホッとした顔したりして?

この作家の奥様のように尽くしてもいないくせに、私が先に逝った時は嘆き悲しんでもらいたい


あと何年、何十年こうして夫婦でいられるのだろう…

もし私が先に逝くような事があったら、厚かましいけど夫に「今までありがとう」と言ってもらいたい

だから私も少し改心しようと思う、うん、ほんとうだよ、今はそう思っている

でもきっと私のことだから、こんな謙虚な気持ちはすぐに忘れちゃうんだろうなぁ・・・


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチも頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

今年も楽しむぞ

Posted by ゆまる on   4 comments

今日は今年初の「おはなし会」

寒いけれど大勢の子供たちが来てくれるといいなぁ

と思いながら、交流館のドアを開けてびっくり

ロビーにそれはそれはたくさんの吊るし雛やらちりめん雛が飾られていて、とても素敵でした
page1_20130112214540.jpg


図書室でゲームをしていたボクたちにもお客様になってもらい、皆で絵本の世界で遊びました
009.jpg


二匹のこぐまは私の大好きな絵本です 写真絵本なので男の子にも好評でした
010.jpg


今日、「まど・みちお全詩集」を借りてきました

わかばのうた

わかばの かぜは みどりです

うたのように ながれます

わかば

わかば

わかばをくぐり

あそぶ ことりの うたのように


わかばの あめは みどりです

ゆめのように けむります

わかば

わかば

わかばのおくで

ねむる ことりの ゆめのように


子供たちがわかばなら、「おはなし会」は風になり雨になり、子供たちを見守ってあげたいのです


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチも頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

メタボの次はロコモ?らしい

Posted by ゆまる on   10 comments

早いものですね、今日はもう11日です

我が家の正月お飾りも今はおざるに乗って、下駄箱の上に飾られています
005_20130111070056.jpg


先日TVで取り上げられていた話題が「ロコモ」でした

初めて聞く言葉でしたが、足腰が弱って、好きな時に好きな所へ行けなくなる事だそうです


私の母は晩年の数年間、認知症にはなりませんでしたが寝たきりでした

意識がしっかりしていてベッドに寝たきりの状態は、母の心を短期間で蝕みました

通いで世話をしていた私に我儘放題になっていく母、真夜中でも呼び出すようになったりしました

結果的には間違っていましたが、自由を奪われた母の要求を跳ね返す事はできませんでした

当時は姉と弟も病気と闘っていたので、3人を気遣う日々に私も疲れ果て

私の負担は背負いきれなくなるほど大きくなり、とうとううつ病になってしまったのです

動けなくなると言う事は本人も辛いし、家族をも苦しめるのです


母は自力で歩けない恐怖から幻覚や幻聴がでて、病院や施設の入退院を繰り返し

最期は自宅に戻りたいと言う希望も叶わず亡くなりました


私はもともと運動は苦手、でも母を見ているので絶対に寝たきりにはなりたくありません

いえ、誰だって健康で長生きをしたいですよね

私もアクアウォーキング教室やヨガ教室に通い、膝や股関節の筋力アップに励んでいます

なのにロコモチェックをしたら全く出来ず・・・

それは50代だと50㎝の椅子に座り、腕を組んで片足だけで立ち上がると言うだけの事

これがふらついて出来なくてショックでした、足の筋力が弱っているってことですね


でも朗報もありました、予防法が意外と楽だったんです

特別ジムにいかなくても普段片足立ちをしたり、大股で歩く事で鍛えられるんですって

私も台所へ立つ時は交互に片足立ちをして、ワンコの散歩も大股でカッポカッポです


健康に勝る財産は無し!

私は寝たきり予備軍にはならないぞ!


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチしてもらえると嬉しいですワン
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

災いを転じて福となす

Posted by ゆまる on   6 comments

昨日今日と穏やかな天候に恵まれている、ゆまる地方です

冬の日差しに温もりを感じ、暖房をせずにすごしています ありがたいことです


昨年末の事、私のお飾りを注文してくださったAさんから鍵コメが入りました

お飾りと一緒に宅配してもらったトピアリーが壊れていたとのことでした

私もこんなことって初めてで、どうしましょうと思案に暮れて

でも宅配に出すときに「壊れ物」扱いにしたのを思いだしました

すぐに運送会社に電話し、事情を説明しました


私もAさんに電話をして、保障してもらえる旨を伝えました

ブログを通して知り合ってもう4年、でも一度も直接お話をしたこともなく

会話はコメントかメールのみでした


用件を伝えた後に改めてご挨拶をしました

何を話したのか二人で笑い合って、これからも宜しくと言って電話を置きました


一度もお会いした事もなく、直接お話もした事もなく

ブログ訪問もコメも頻繁にしている訳ではないのですが、気が合うお友達です

私が困っていると、そっと手を差し伸べてくれる優しさのあるお姉さんのような存在です


Aさんは穏やかでおっとりタイプ

私ときたら慌てん坊で喜怒哀楽に振り回されるタイプ

でも二人とも自他ともに認めるおっちょこちょい(ごめんなさい)

性格も住む環境も全く違いますが、心が通い合う大事なお友達です


これが新しいトピアリーです、気に入ってもらえると嬉しいのですが
006_20130109112445.jpg


お届け物が破損していて動転しましたが、そのおかげで直接お話が出来ました

そして以前より親しみを感じ、これからも長く良いお付き合いをしていきたと思ったのです


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ぽちも頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

写真の編集と加工

Posted by ゆまる on   10 comments

朝 夫を送り出した瞬間、私ニコッと笑いました

夫がもし再び玄関を開け私の満面の笑みをみたら、きっと不気味に思ったことでしょうね


げんきんなものです

今日から自由になれると思ったら急にやる気が出てきました

昨夜は撮ってあったみまるちゃんの写真を編集しました

12月、味気ない我が家に天使がやってきました
page_20130107101121.jpg


一生食べ物に困らないよう、一歳の記念に背負い餅をしました
page1.jpg


子供が小さかった頃よく来た市内の動物園に今度は孫と・・こんなことでも幸せを感じます
page2.jpg


お見苦しいので夫の顔は隠しましたが、嬉しくてたまらないって顔しています
page3.jpg


今日も元気♪のむっちゃんにフォトスケープという写真加工のサイトを教えてもらいました

おかげで上の写真のように一度にたくさんの写真もアップ出来るようになりました

このような加工だけでなく、いろいろな加工が出来るんですよ

無料でダウンロード出来、使い方のサイトフォトスケープ PhotoScape 3.6.2もあって助かります

私のように面倒なことは苦手なオバチャンでも、簡単に加工できるのが嬉しいですね

むっちゃん、ありがとうございます これからもっと使いこなしていきたいと思います


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ついでにポチもちょうだいな(欲しがるねぇ)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

身勝手ですが・・・嬉しいッス

Posted by ゆまる on   6 comments

今日は今年初の日曜日、と言う事は夫は明日が仕事始め・・バンザイ!、万歳!、ばんざい!

あぁーーー、長い長い休暇でした

夫婦で顔突き合わせて10日余りもこれといってない予定のない日々は、もう飽き飽きです


夫はほんとうは遊びに行きたかったと思う

でもね、年末に私が体調を崩して苦しんでいたのに遊びに行ってこっぴどく叱られた手前

じっと我慢していたみたい

私も「妻を大事にしろ」と言ったあとに「遊びに行ってもいいわよ」とは言い難い

一人になりたいけど、痛し痒しの気分でした


私も随分勝手よね、用事がある時はあれもこれもと言いつけてこき使うくせに

何の用事もない時は1日家でごろごろされていると邪魔くさいような・・・

2~3日なら耐えようもあるけど、10日近く傍にいられると、ちょっとね

夫の事、別に嫌いじゃないのよ、だからと言ってずっと一緒にいるのは面倒臭い

私が間食していると「痩せたいという割によく食うよね」と言ってくるし

朝雑煮を食べたと思ったらあっという間に昼、そして「メシまだ?」と催促


これが海外旅行なんぞだったら、ちっとも苦にならないでしょうけど

あっちの世界遺産、こっちの店めぐりと毎日ウキウキ ニコニコしているよね、きっと


ホント、私ってすごい身勝手! 

良心の呵責?、う~ん感じないこともないけど

やっぱり昼間は一人気ままに過ごしていたい

24時間後は一人でニタッとしながら、まったりとコーヒーを飲んでいると思います


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ついでにポチもちょうだいな
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

4時間30分後の変化

Posted by ゆまる on   8 comments

もう年が明けて4日目なのね・・・過ぎ去る日々の、まあ早い事

元旦はワンコを伴って初詣、そして夫の兄弟一族と新年会

2日は日帰り温泉の予定だったのですが、夫が胸がムカムカするというので延期して

することもなく1日TVに二人でかじりついていたのです

午前中は箱根駅伝、お昼からは藤沢周平原作の「蝉しぐれ」を観ていました

夫はマッサージ器に陣取り、私は斜め後ろのソファにトドのように横たわりながら


主人公文四郎を演じた内野聖陽の熱演、お福の水野真紀の清楚さにぐんぐん引き込まれました

権力者の不条理な仕打ちに耐え、己の信念を貫く主人公、そして愛する女性との悲恋に翻弄され

4時間30分にも及ぶ長いドラマに、二人とも珍しく寝ちゃうことなく観終わって


終わった瞬間、夫がマッサージ器から後ろへ身を乗り出して

「福、来世は必ずや添い遂げようぞ」と、すっかり文四朗さまになりきって

単純な人・・・でも私も乗りやすいので「はい、文四朗さま、かならずや」と合わせてあげました

でもその後も用事のある度に、「福、福」とうるさいんです

なので目の前で手を叩き、「目を覚ませ」と言いました

すっかりなりきっていい男ぶっていた夫は、妻の冷たい一言で現実に戻ったのでした

チャンチャン!


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ついでにポチもちょうだいな
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


今年初の〇〇

Posted by ゆまる on   8 comments

新年 明けまして おめでとうございます

夫と二人で迎えた新年は少々寂しさを感じながらも、気が楽と思う気持ちもありの元旦でした

今夫は箱根駅伝を、正月らしく朝からうつらうつらしながら観ています

私はすることもなくぼんやりしていたら、久々に575がふわふわ漂ってきました


出来の良し悪しは別として今年初の575、記録しておきましょう


百円であれもこれもに神苦笑

第二章「子はかすがい」が孫となり


夫言う、今年も宜しく まかしとけ


最後まで読んでくださって、ありがとうございます  今年もポチしてちょうだいな
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。