今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「親の顔が見たい」

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

こんにちは


日曜日に市民劇場の例会に行って来たのですが・・・重すぎた


劇団 昴公演 「親の顔が見たい」
a01131.jpg


あらすじは都内のカトリック系私立女子中学校で起きたいじめによる生徒の自殺を発端に、いじめをした親達が学校に呼ばれる。

どの親達も身勝手な事情から真実から目をそらし、我が子を庇護する。

親達は自分の事は棚に置き、教師を責め、挙句の果てに自殺した子の弱さまで口に出し

それでも最後は我が子の凄惨ないじめを認め、子供のもとへ。



劇の作者は現役の教師、なのでかなり人物像にリアリティがあって・・ありすぎて

このような事件は現実にあり、その度に「どうしたらそんな子供に育ってしまうんだろう」と。

閉塞感漂う社会、子供をみようとしない親、深く考えもせずいじめに走るこども


私も二児の男の子の親、子育ては厳しすぎたり 甘やかしたりと、上手ではなかったけど

愛情だけは注いだつもり・・・どの親だって我が子に愛情はあるよね

でも間違った愛情のかけ方をしてしまうことも

私も反省したり何度も軌道修正しながら、子供を見守ってきた、つもりなんだけど。


社会問題をひとごとにしてはいけないけれど、我が子がこのようないじめをする子供でなくて良かったと正直思ってしまったの。



長男の中学、高校と仲の良かった友達が自殺しているのね、いじめではなかったけど。

亡くなる一週間くらい前に大勢の友人たちと一緒にうちに遊びに来て

お昼時だったのであり合わせでお好み焼きを。

上の部屋から賑やかな笑い声や、「うめー」とか聞こえてきて

とても明るくて優しげな顔をした子だったけど、どうして自殺してしまったんだろう・・・

ご両親も知っているけど、優しい人だし

原因がわからないと、お通夜の時に泣いていて

葬儀の時、親御さんは同級生が成人したり、結婚して子供を持つ親になったりした時にどんなに辛い思いをするんだろうって、ずうっと思っていた。

ご両親は今も、いいえ一生この辛さを背負っていくんでしょうねぇ・・・


子供に自殺される親ほど悲しいものはないね。


最後まで読んでくださって、ありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

パッチワーク男子、まだまだパターンを作る

Posted by ゆまる on   6 comments   0 trackback

おはようございます。


我が家のパッチワーク男子は手馴れてきたせいか、パターンをハイペースで量産。

毎日、毎日、一日も休まずに。 継続は力なり・・・私より上手く縫えてるしぃ


29枚目、(三角パズル)また随分古い布を引っ張り出してきたこと!
pa03171.jpg


30枚目、(ジュピター(1))なんかパターンの配色に一貫性がないなぁ。
pa03181.jpg


私のコンフォートキルトはトップが完成、と思いきやミシンで縫ったので角がずれてる。
pa03191.jpg



なので丸い布をアップリケしようと・・・でも100個も角がある・・・焦るなぁ・・・
pa03201.jpg


それにしてもうちのパッチワーク男子、せっせ、せっせと縫っている。

いったいいつまでパターン作りをしているつもりなのか、聞いてみたの。

彼なりにトップの計画があるらしく、48枚のパターンが必要なんだって。

かなりの大作よね、ところでそれを誰がしつけをしてキルティングするの?

んっ?、わたしぃ?、ダメダメ、今年は私だってハワイアンキルトの大作の予定あるもの。

そうだ!、パターン作りにハマっているようだから、いっそライフワークにしたら?

48枚と言わず、100枚でも200枚でも作ったら、どうかしら?

そしてそのパターンを私がオークションに出品して・・・

あら~、冗談で思ったけど、それもありかもね~。

それにしても悪知恵の働くオンナよねぇ、私って。オソロシイ! 


最後まで読んでくださって、ありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

震災ホームステイを募集しているサイト

Posted by ゆまる on   0 comments   0 trackback

こんばんは


震災で被害を受けた方達が飼っていたワンちゃん達を救うサイトを探していたら、こんなサイトを見つけました。

被災者支援マッチングサイト

「被災者のみなさんの心身、そして生活を支援するための支援として、所持されている空き家、空き部屋の無償提供をお願いします。」と書かれていました。

被災地では仮設住宅も次々と設置されているようですが、被災された方達全員入居は到底無理ですものね。

既に大勢の方が登録なさっていました。

関心をもたれた方は是非このサイトを訪問してくださいね。

被災者支援マッチングサイト


私はワンちゃんのホームステイ、出来れば小型犬をお預かりしたいと思っています。

安易な気持ちでは預かれないと思うんだけど、それなりの覚悟を持っています。

そのようなサイトがありましたらご存知の方、教えていただけますか?


最後まで読んでくださって、ありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


お礼に春の寄せ植えを

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

おはようございます。


先週の土曜日にハワイから戻った友達がお迎えに来て、七と九が帰っていきました。


ハワイ土産にむら染めの布とハワイアンキルトのパターンを頂きました。
g01061.jpg


そして多額のお礼まで。 
私はうちのニコの妹の七と九が孫のように可愛くて大変な思いはなかったので、申し訳ない気持ちになっちゃって。お心遣い、ありがとうございます。

私もお礼?にお花を差し上げました。


鉢が小ぶりなのでミニ薔薇だけで。 とても可愛い色あいの薔薇ね。
g01071.jpg


春がぎゅっとつまったような寄せ植えでしょう?
g01081.jpg


とても喜んでくれて・・・良かったぁ!

5ワンでの生活が当たり前のようになっていたので、静か過ぎて寂しいワン。

七ちゃん、九ちゃん、また来てね~、ばあばは楽しみに待っていますよ~。


最後まで読んでくださって、ありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

何とかならないのかしら?

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

こんにちは


昨日の夕刊でとても悲しい記事が。

なんてことでしょう!と、やりきれない気持ちからふつふつと怒りが湧いてきて。


それは避難所にいる母親と39歳になる重度の知的障害をもつ娘さんの記事です。
a01121.jpg


お母さんは3年前にがんを患い、49歳になる長男に万が一の時にはと後を託して。

その長男はこの地震で行方不明になり、いまだに分からないのだそうです。

娘さんは子供の時にからかわれていた聴くに堪えない汚い言葉で、夜中にときおり叫び声を上げてしまうのだそう

お母さんは周りの人達に気遣い、町議が訪れた際に「障害者の家族だけが集まれる避難所が欲しい」とお願いを。

町議は「今は皆家がない、特別扱いはできない」と。

お母さんは今のままではいつか出て行けと言われるのでは、との不安が募っているそうです。

数が少ない障害者への対策はいつも後回し、当事者の事はなかなか分からないとも話されて。


最善の方法はお母さんのおっしゃる様にまずは町議が福祉課へ掛け合って、安心していれる場所を探す事だと思うの。

避難所生活で心身ともに疲れている他の人達も夜はぐっすり眠りたいでしょうし

お母さんと娘さんも気兼ねしなくても済むように思うんだけど・・・


杓子定規に当たり前の事を言うのではなく、状況を的確に判断して最善の方を考えられないのかなぁ?

皆が辛さを我慢しているのだから、言いたい事を言い出したらきりがない事はわかるんだけど・・・

現地の状況もわからずに言っている私が甘いのかなぁ。


最後まで読んでくださって、ありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

タイミングが悪すぎて

Posted by ゆまる on   3 comments   0 trackback

おはようございます。


ちょっと前に主人とお伊勢さんとなばなの里を巡る日帰りバスツアーに行って来ました。

その事を記事にしようと思った矢先の大地震、とてもそんな浮かれた事を載せる気にもならず・・・

それでも日々記憶が薄れて忘れてしまいそうなので、思い切って書く事に。


この数年贅沢の出来る余裕はないのですが それでもこうして格安のバスツアーを探しては夫婦で楽しんでいます。

お伊勢さんは30年程前に訪れていますが、歳を重ね50代になって再び詣でると若い時と違い歴史の重みを思い、次は70代になって訪れて見たいと。
a01041.jpg


何百年も耐え抜いて。生命力の逞しさにパワースポットになっているよう。私もあやかろうと。
a01031.jpg


おかげ横丁の銭屋さんの「わらじかりんとう」はとても美味。 差し上げた皆さんも喜んでくれて。これは黒蜜とゴマですが、白蜜も。どちらも甘味がふんわりして優しいお味。
PB101917.jpg


なばなの里はもう春でした。

広大な敷地に植えられた沢山の河津さくらも満開で お花見気分に浮かれ珍しく手をつないで散策を楽しんだりして


ベゴニアガーデンも素晴らしく、二人で「きれいね」、「すごいな」と。
a01061.jpg


どうしたらこんな風に咲かせられるんでしょうねぇ。
a01051.jpg


なばなの里でのハイライトはスケールの大きさでは日本一のイルミネーション。


今年のテーマは「富士山と海」、初めて見ましたがその美しさにうっとり。
a01071.jpg


色の変化にも驚嘆。グラデーションしながら変わるさまは見事でした。
a01081.jpg


なんでもないことですが、混み合った所では主人がスペースを作ってくれて 私を見やすい位置に動かしてくれたり・・・幸せを再認識できるのも旅の良さですね。

そう思ったら家で威張りくさらずに、もう少し優しく接してあげればいいのにねぇ・・・

すぐ忘れちゃうのよね、あははー(って笑ってちゃーダメでしょうが!!)


最後まで読んでくださって、ありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

被災された方達の心のケア

Posted by ゆまる on   4 comments   0 trackback

こんばんは


先程ニュースで被災地では自殺者も出ていると。

地震に襲われるまでは平穏に過ごしていた人が、いきなり家族も家も全て失ってしまった悲しみはどれほどの喪失感か・・・

その上 放射能漏れという現実にどんなに不安で怖い思いをしているのでしょうと思うと、心が痛みます。


被災当初は皆さん気を張っていても、長引く避難所生活は自宅とは違い大きなストレスが溜まってくると思います。


「体の疲れは心の疲れと連動している」


この言葉は私が鬱になって治療を始める時に医師から言われ、その為にしばらくは殆ど家から出る事を禁止されました。

主人は日に何度も電話してきては私の様子を気に掛けてくれました。

投薬と休養、それでも完治するまで7年を要して。


避難所ではどなたも自分の事で精一杯でしょうし、体調が優れなくても病院で診察してもらったりも不自由な現実があるようですね。

皆が頑張っている時に自分も頑張らなければと思い、症状を悪化させてしまうのではと気がかりです。

目に見えない病は見過ごされがちになる事も心配です。

そして子供達はとても大きな恐怖を経験し傷ついていても、親の大変な様子を敏感に感じ取り健気に我慢してしまいます。


心が疲れ、壊れてしまう前に一日でも早く一人でも多く専門医の診察が受けられることを願ってやみません。


最後まで読んでくださって、ありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

只今、5ワンのママしています

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

おはようございます。


先週の金曜日から友達のワンコ、七(なな)と九(ここ)を預かっています。

お嬢さんの結婚式に出席する為にハワイに。 だから今週の土曜日まで我が家でお留守番。こんなに長期間預かるのは初めてだけど何とかなるでしょう。


土曜日はキャンとノコのパパとママにも協力してもらって一緒にお散歩を。
wanko0271.jpg


赤ちゃんの時からしょっちゅう来ているので リラックスしてお昼寝しています。
wanko0281.jpg


おやつだって皆でおりこうにマテができます。
wanko0291.jpg


歯磨きは主人が。九はおとなしいので上手に磨かせてくれます。
wanko0301.jpg


七は気が小さいので心臓がバクバクしているんですって。怖いのかな?
wanko0311.jpg


順調だったお留守番。 ところが今朝から七が食欲不振に。

おうちが恋しくなっちゃたのかな?、もう少しの辛抱。頑張ろうね、七ちゃん。
wanko0321.jpg


最後まで読んでくださって、ありがとう
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ハワイアンキルトの玄関マット、完成したけれど・・

Posted by ゆまる on   6 comments   0 trackback

おはようございます。


2月から作り始めたハワイアンキルトの玄関マットが完成しました。

とても明るくて可愛い作品ですが、被災地の方達の悲しみや苦しみを思うといままでのように心から喜べない自分がいます。

こんな非常時にのん気にちくちくしているようで気が引けて・・・

だからといって何もしない訳にもいかず、落ち着いて普段通りの生活をしていくしかないのだとも思ったり・・・


60×90cm
pa03151.jpg


主人も手馴れてきたのか2~3時間で一枚と、ハイペースで仕上げています。
28枚目、カットされた宝石 とても素敵なパターンね。
pa03161.jpg


主人にコンフォートキルトの話をしたら協力すると言ってくれたので 今日から二人で作り始めます。


最後まで読んでくださって、ありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

私に出来るボランティア活動

Posted by ゆまる on   4 comments   0 trackback

こんにちは


今朝ちくちくHOUSEさんのブログで「コンフォートキルト」という記事を読ませて頂きました。


コンフォートキルトとは

悲しみや落胆を和らげてもらうためのキルト。北米では被災地の人々や児童保護施設などにボランティアのキルターが贈っています。キルトに定義はありませんが子供用あるいは大人用で、中綿を入れてキルティングしているもの。

今回は、お手持ちの作品(未使用あるいは新品同様で洗濯が済んであるものに限る)、あるいは新たに制作したキルトをお送りください。サイズは問いませんが、1辺が100-150cmほどの正方形か長方形。技術を競うものではなく、被災地のみなさまに使っていただくためのキルトです。乳幼児のおくるみも大歓迎です。どなたにでも参加いただけます。


「送付先」

〒113-0033 東京都文京区本郷5-28-3

パッチワーク通信社 東北関東大震災コンフォートキルト係

電話03-3816-5538

※キルトはビニール袋などに包み、宅配便でお送りください。運送費は各自負担でお 願いします。


こんな形で被災された方達を応援することが出来るのなら私もやってみようと。


今日はパッチワークのサークル日だったので皆さんにも協力して頂いて生地を切って貰いました。
pa03131.jpg


早く完成させたいのでデザインは10cm角をつなげるだけの簡単なものですが、使って頂く方の気持ちが明るくなる様に花柄で。

ピーシングはミシンで、キルティングはハート柄を手縫いでしようと思っています。


それとは別に随分前の作品ですが殆ど使っていないキルトを洗濯して一緒に送ろうと思っています。
pa03141.jpg


まだまだ寒さの厳しい被災地。 赤ちゃんたちが私の作ったキルトに包まれてすやすやとねんねしている様子を思い浮かべながら心を込めて作ります。


最後まで読んでくださって、ありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


買占めしている人へ、恥ずかしくないですか?

Posted by ゆまる on   8 comments   0 trackback

おはようございます。


昨日スーパーに買い物に行ったら、お米の棚が空っぽ。

本当にお米がなくなって買いに来た人が困っていました。


被災地では寒さもしのげず、赤ちゃんを母乳で育てているお母さん達のおっぱいの出が悪くなって困っているというのに

子供からお年寄りまでも、一日一個のおむすびで飢えをしのいでいるのに

それさえもない避難所もあるというのに


浅ましい! みっともない! 自分さえよければいいの?

そんなことをするのはほんの一部の人達かもしれないけど

もし東海地震が起きたら、今度は東北地方の人達に助けてもらうかもしれないのよ。

そんな身勝手な事をしていて、恥ずかしくない?

みんなで痛みを分かち合って助け合わなくてはいけない時に、やりきれない。


昨夜報道で胸が締め付けられる気持ちに。

小さな子供が避難所の配給でおむすびを欲しがったけど、その日はリンゴ一切れとドリンクだけ。

配っていた女性が「今日はおむすびはないのよ、ごめんね」と。

女性も子供もどんなに辛い気持ちでいるのかと思ったら泣けてきて。

「どこでもドア」がほんとうに欲しいと思ってしまいました。



被災地ではアンパン一個でも涙を流し、ありがたいと感謝しているのよ。

少しは恥を知りなさい!


最後まで読んでくださって、ありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

胸打たれ、励まされた言葉

Posted by ゆまる on   10 comments   0 trackback

おはようございます。


昨夜TVで避難所にいる高齢の女性達が

こんなときこそ皆で力を合わせて頑張っていかなくては

くよくよなんかしていられない

今までだってそうやって乗り切ってきたんだから



そう話されていました。その人達の家族の消息もわかっていないのだそうです。



朝のニュースでもおじいちゃんが

日本人の底力の見せ時だ

へこたれてたまるか


と気丈に話されていました。


被災された方達が「大変なのは自分だけではない、皆で力を合わせて頑張っていくしかない」と力を振り絞って日々過ごされている様子に胸うたれます。


昨夜遅く県内でも強い地震がありました。

東海地震がやってくるのかもしれません。

そうであっても「負けないぞ」と今は思います。

東北地方の人達の頑張りを見て私も勇気付けられました。


最後まで読んでくださって、ありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ハワイアンキルトの玄関マット、もう少しで完成

Posted by ゆまる on   4 comments   0 trackback

こんにちは、地震が起きてからTVの報道を一日中見ていたのですがあまりにも悲惨な状況に心が落ち着かず、不安な気持ちになってしまって・・・

いたずらに動揺していても仕方ないと気持ちを落ち着かせ、昨日はキルティングを終わらせました。


エコーキルトも均一ではないけれど、それでも嬉しい気持ち。
本を参考にデザインを起こし、組み合わせを自分なりに考えたオリジナルです。
pa03091.jpg


主人も27枚目を仕上げて。(彗星)と言う名のパターンなので星柄の布をチョイス。
pa03101.jpg


今日は節電のためにTVを消し、この玄関マットを仕上げようと思っています。


最後まで読んでくださって、ありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


悲惨すぎる津波の被害

Posted by ゆまる on   0 comments   0 trackback

おはようございます。

朝起きてきたら主人が新聞を見て、泣いていました。

自動車学校のマイクロバスに乗っていて、津波の被害にあって亡くなった18歳の娘さんの頭を撫でている写真がそこにありました。


私も2児の子を持つ親、ご両親の気持ちを察すると胸がつまります。
a01021.jpg


時間を追うごとに拡大していく被害。

自然からは多くの喜びや楽しさを与えられるばかりではない事を思い知らされました。

こんな無慈悲な仕打ちもする自然の恐怖に私達はなす術もないのですから・・・


いくら災害に備えていてもあっという間に津波に飲み込まれ 全て流されてしまうかもしれないし、瞬時に命させ奪われてしまうかもしれない。

逃げようもなく突然命を奪われた大勢の方達のご冥福をお祈りいたします。


私の住む町に同じ様な津波が押し寄せたら・・・実際に海から数キロ離れていますが家の横には海に続く川が流れていますし、標高差もあまりなくあっという間に津波に飲み込まれてしまうのでしょうね・・・

不安に怯えていても仕方のないことですが、有り得る現実に自分がどう備えたら良いのかわかりません。


被災地では水や薬、着替えなどが不足しているとの事。

私に出来ることはあるのでしょうか、出来る事があれば協力しようと思っています。


最後まで読んでくださって、ありがとう。支離滅裂な文で申し訳ありません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

地震、津波の恐怖

Posted by ゆまる on   4 comments   0 trackback

こんにちは、昨日地震がおきてから報道でみる地震、津波の怖ろしさにぞーっとしています。

地震時に役所にいたのですが長い横揺れに気分が悪くなり、車の運転がすぐに出来ない状態でした。

家にいるワンも3匹で固まっていました。怖かったのでしょうね。


内陸型の地震と違って沖に震源地があるとあのような津波になるのですね。

まるで地獄絵をみているようでした。

大勢の方が亡くなり、小さな赤ちゃんからお年寄りまで・・・痛ましい


私の住む静岡も東海地震がいつきてもおかしくないと言われて30年に。

いわれた当初は地震に備え防災の意識は高かったのですが、今は殆ど何の準備もなく・・・


今、ニュースで幼い子供達が救助されたと。あー、よかったです。

次男とは連絡がとれたのですが、停電しているそう。長男とは携帯が繋がりません。

地震直後に横浜にいる長男から主人の元に電話があり、ビルがこんにゃくのように揺れていたと言っていたそうです。

何事もなければよいのですが、連絡がつかず不安です。

被災した家庭のペットたちはどうなっているのでしょう・・

犬、猫より人の救出が優先ですが、犬や猫も生きているんですもの、心配です。

うちにもいるので被災したらと思うと不安です。

今もまた救出されたニュースが。よかった。
行方不明者の方達が一人でも多く救出される事を心から願ってやみません。

冬用の寄せ植えを春用にリメイク

Posted by ゆまる on   0 comments   0 trackback

こんばんは、明日は忙しいので夜の更新です。


昨日は一日庭仕事をして。 冬の間に傷んだ寄せ植えも作り直しました。


いつもの54円苗。この金額ならお財布の中身の心配もせずに楽しめます。
g0991.jpg


「よく咲くすみれ」とシクラメンはまだまだ元気。リナリアをプラスして、一気に春~。
g01021.jpg


このスイセンも去年54円で購入。立派に育ち、今年も大活躍。すごく得した気分よ。
g01001.jpg


残り物でもう一鉢。こんなんでも出来れば嬉しい。
g01031.jpg




話は変わりますが、歳をとると毎日が早く過ぎていく様に感じませんか?

TVで言っていたけど、子供の時はいつも新たな知識を学び、大人になると経験値が増え、同じことの繰り返しの生活になるので、あっという間に時間が過ぎていく様に感じるらしい。

例として初めて行く目的地のドライブはなかなか着かないように思い、2度目以降は早く到着したように思うのと同じ原理だって。いい例えだね、わかりやすい。

いつものんべんだらりと時間を無駄使いしていて、もったいない事していた!

「いつまでもあると思うな、親と金」、と「時間」だね。

このままじゃー、あっという間にバア様になっちゃいそうダ。

子供の時の様に未知との遭遇はあまりないかもしれないけど、「楽しいこと」の入っている引き出しをこれからも出来る範囲で増やしていきたいな。

そして人生の終いに「ほぼ満足な人生だった」と思えたらいいよね。


最後まで読んでくださって、ありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


早春の庭仕事は楽しいゾ

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

こんにちは、3月になってから寒い日が続いていたので今朝の富士山は真っ白く、春霞に柔らかく包まれていてとても優しげでした。


今日はぽかぽか陽気に誘われて庭仕事をしていました。


庭に地植えのクリスマスローズの周りには雑草がいっぱい芽吹いていて。
雑草は大きくなる前に抜く。 これは鉄則だそうです。
g0961_20110309120000.jpg


ここにも雑草がびっしりと。大事に育てているお花の肥料を横取りされてたまるものですか。
g0971.jpg


ダブルのクリスマスローズをロングのスリット鉢に移し変えて。
スリット鉢はネットで購入しましたが、この7号サイズは「グリーン・グリーン」という販売元が一番お安かったの。
g0981.jpg


クレマチスも10号のスリット鉢に植え替えて。薔薇も地植え以外はスリット鉢で育てています。
クレマチスは5鉢ありますが、全て息子から母の日のプレゼントなのね。
だから絶対に枯らさない様、大事に育てています。もう花芽が。可愛いなぁ。
g01051.jpg


不安に思う事や不満もあるけれど、花と接していると楽しくて心が満たされるって感じ。

贅沢のできる環境ではないけれど、身の丈にあった生活を楽しめることに幸せを思います。

なんちゃって、世俗の垢にまみれた私でも花いじりした後は、いつも心が浄化されたように・・

だから花が好き・・・なのかもね。


最後まで読んでくださって、ありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

下手だけど、好きこそものの上手なれ?

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

おはようございます。昨日は一日冷たい雨でした。 東京でも雪が降っていたわね。
でも今朝は 一雨ごとの暖かさを実感できる気持ちの良い朝です。


私の大好きな趣味の一つ、それは「カシャっと一句、フォト575」。

2年程前にTVで見て「楽しそう、私にも出来るかな?」と、我流で遊んでいます。


最近、高校生時代をよく思い出すの。一番楽しかった時だったからかなぁ?
a0981.jpg


私の高校は女子高で、服装や髪型に異常にうるさくて。皆 工夫してオシャレを楽しんだり
a0991.jpg


捨て猫、捨て犬、みんな身勝手な人間の犠牲者だよね。
a01001.jpg


最後まで読んでくださって、ありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

夫婦で楽しむパッチワーク

Posted by ゆまる on   4 comments   0 trackback

こんにちは、今日も晴れています。気温は思ったより低いようですが、寒く感じません。
今、買い物に出たら お花屋さんの店先はもう春爛漫でした。


主人は私と違い、こつこつと頑張るタイプで几帳面な性格です。

なのでピースワークの仕上がりがどんどん上達して、縫うだけなら私と変わらない出来映えに。


(そばの実) 三角形の角もしっかり出来ているでしょ?
pa03061.jpg


(あやとり)仕事から戻ってくるとすぐにちくちくと。ぐうたら亭主が別人のよう・・・
pa03071.jpg


私のハワイアンキルトの玄関マットはキルティングに入りました。
pa03051.jpg


夫婦で共通の趣味を持つってもっと楽しい事だと思ったけど、まだまだそこまでには至らない。

友人も夫婦でゴルフを楽しもうと思っていたけど、ご主人がえらそーにアドバイスしてきて挙句の果てにセンスがないとけなされて止めてしまったそう。

私も気をつけないと・・・悪気はないんだけど、つい「上から目線」で話している時があるから。

なんでもそうだとは思うけど、相手の立場になって考えるってなかなか難しい事よね。

特に夫婦だとなおさらのこと。 しかも日頃の力関係が妻の方が上だと夫に対して思いやりを忘れてしまいがちになって・・・

カカア天下や鬼嫁でいられるのも夫の忍耐あればこそ、を忘れない様にしようね、私。



最後まで読んでくださって、ありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



[恋する日本語」に胸キュンキュン

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

おはようございます。
今朝は少し冷え込んでいるよう。 でもお日様はたっぷりと降り注いでいます。
友達と予定しているサイクリング、楽しめそうね。


ふとしたきっかけで読み始めた「恋する日本語」、すっかりハマっています。

ページをめくる度に、16歳から23歳までの甘酸っぱい恋が色鮮やかによみがえる。

昨日の事は忘れてしまうくせに、彼のマフラーの色まで覚えている・・・



「時雨心地」
時雨の降ろうとする空模様。転じて、涙が出そうになる気持ち


月に一度、私と彼は、

東京駅のホームで離れ離れになる。


西へ帰っていく彼は、

新幹線に乗り込む直前、

必ず面白くもないギャグを言う。


私たちは無理して笑って、

閉まる扉にさよならをする。


私は泣かない。

彼の新幹線が見えなくなるまで・・・・・・・・。


私にも同じ事が。 好きすぎてまた会えるとわかっていても、不安で寂しくて・・・


突然、何の前触れもなく


♪ああ、あなたに恋心 盗まれて

もっとロマンス 私に仕掛けてきて

ああ、あなたに恋模様 染められて

もっとロマンス、ときめきを止めないで♪・・・と大橋純子が頭の中で歌いだした。


思秋期の現実を忘れ、甘く切ない思い出に浸っていたら、やはり突然に


♪恋する少女じゃ、いられない♪・・と相川七瀬が大橋純子を押しのけて大声で歌いだした。


さてと、苦手な家事をちゃっちゃっとやろうかな


最後まで読んでくださって、ありがとう。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

生き方の達人から学ぶ

Posted by ゆまる on   6 comments   0 trackback

おはようございます。季節の移ろいは意地悪です。
暖かくなってその気にさせたかと思えば、急に冷え込んでじらしたり・・・


 
私とTさんが知り合ったのはお互いに40代と60代の始め。ドライフラワー教室で。

親子ほど歳の離れた二人ですが、未だに温かな交流が続いています。


昨日Tさんの家に遊びに言った時の事、主人の配慮の無さを愚痴っちゃいました。

私達夫婦は毎晩二人で晩酌をするのですが、私が洗い物をして食卓についたら楽しみにしていた「ながらみ」という貝を殆ど食べてしまっていたんです。

今思えばくだらない事で腹を立てた自分が滑稽に思えるんだけど、その時は身勝手な主人に腹を立てムカっとしてしまって。

「可愛いねぇ、そんな事で怒っちゃったの?」

「だって初物だから私も食べてみたかったし・・・」

「だったら最初からそう言っておけばよかったんじゃーないの?」


自分の気持ちを伝えておかなかった私も悪いと諭されて。

自分の都合よく相手がしてくれなかったからといって相手を責めるのは、私の方こそ身勝手じゃないかとも。

確かにね。 耳が痛い。


[Tさんはご主人に腹を立てた事ないの?」と聞いてみたら、何百回もあると言われて。

でも相手に不愉快な思いをさせられた時は 自分も相手に不愉快な思いをさせた事を思い出し、「お互い様」と思うようにしているんですって。


Tさんは寝たきりのお姑さんを長く世話をし、辛い思いも随分と経験した事を私は知っているのね。

それでも「人生に無駄な事はない」というんです。

お姑さんのお世話をしていた時に周りの人から助けてもらったり、今まで亭主関白だったご主人に意外な優しさがあった事を知り、親切そうに思っていた人がうわべだけだったり。

辛かった事もあったけど、学ぶ事も多々あったから良い経験だったと言われて。


Tさんは今年で78歳になります。

60を過ぎてからドライフラワー教室に通い、65歳から油絵を習い、70になり洋裁を学び・・・


「朝起きると今日はどうやって楽しもうかと思うのよ」と、キラキラした目で話されるTさん。

Tさんのお話を聞いていると、50半ばの私は自分にも無限の可能性があるかもしれないとわくわくした気持ちになってくる。

そして人生を楽しもうという気持ちになるんです。


最後まで読んでくださって、ありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。