今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしたらよいのでしょう?

Posted by ゆまる on   5 comments   0 trackback

私、今すごく悩んでいます。
ご近所の老犬が虐待されているようです。
何回か目撃してしまい心痛めていたのですが、今日また棒で叩かれていたので勇気出して聞いてみました。
「○○ちゃん何か悪いことしたの?」と聞いてみたら、おじいちゃんは気まずそうな顔して何も言ってくれませんでした。 
「時々、悲しそうに鳴いているから気になって・・・」と言うのが精一杯でした。

動物愛護協会にも問い合わせしましたが、打つ手がないそうです。

おじいさんが飼っているのですが、虐待はここ1ヶ月位前からしているようです。
今まで何度も脱走しているのですが、いつも何日も何日も探したり、つい最近まで一緒に散歩もしていたんです。
いったいどうして虐待するようになってしまったのか・・・・・・
数年前に奥様亡くされて、御自分も体調すぐれない様子でしたが何も虐待しなくてもと悲しくなります。

いっそ家で引き取ろうかと思ったりして・・・・・
主人はうちにも3匹いるし、おじいさんとも隣組なので気まずくなるのではと反対のようです。

どうしたら角立てずに虐待止めさせる事ができるでしょうか?
どなたか良い方法ありましたら教えてください。
お願いいたします。

スポンサーサイト

おはなしの会

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

今日は月に1度の「おはなしの会」。
紙芝居と絵本を読んで、その後工作して子供達と楽しい時間を過ごさせてもらっているんです。
私は4年前から参加しているんですが、すごく楽しいんです。絵本も紙芝居もすっかり上手に読める様になっちゃって(?)いつお孫ちゃんができてもスタンバイOKです。

子供達も熱心に耳を傾けてくれるのでこちらも力入っちゃいます。
botan0001_convert_20080628164143.jpg


後半は工作、今日は「七夕飾り」です。
botan0002_convert_20080628164250.jpg


皆、上手にできたよね。
botan0003_convert_20080628164352.jpg


今日は子供の参加10名だったけど、これでも多い方なんです。
土曜日はおけいこに行っている子が多くて年々減少の一途。仕方ないけど・・・・・

私も良かれと思い、ボーイスカウト、おやこ劇場、スイミング、体験学習塾、といろいろ我が子にやらせてしまったけど、親に言われてする事はいやいやなので身に付かなかったな、うちの子の場合は。

この子達は来たくて来てくれている子達だから、私達も同じ様に楽しめるのね。きっと。
大きくなって、心の隅でもいいから「おはなしの会、楽しかった。」といい思い出になっていてくれたら
すごく嬉しい事だよね。

ハワイアンな額入りキルト

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

前作は海がテーマだったので、今回はお花にしてみました。またまたキャシーさんの本から、アップリケ図案を参考に30cm程の額に収まる様に自分でデザインしてみました。

pa0022_convert_20080627182839.jpg


23日から始めて5日間で完成。パイピング(今はバインディングって言うのかしら)がないから手間がかからなかったと言う事もあるけれど、自分用だとお気楽に作れるのよね。

私はいつもドライフラワーのアレンジを毎月1回、展示販売しているのだけど今は梅雨で傷みやすく他の作品を出品しようと思い、パッチの小物をいくつか試作してみたんだけど・・・・・難しいものですね。

やはり、商品だという意識があって納得のいく物がなかなか出来ないの。小さな事が気になって何度もやり直しているうちに気力が失せてきて・・・・・

お勤めの出来ない私の為にYさんが紹介してくれたんだけど、ビルの職員の方達も皆さんとてもよくしてくれて「フロアーがあいている時はいつでも、どうぞ」とおっしゃってくれたのに、とうとう今月はお休みしてしまいました。
7月は婦人学級の講習があるので、それが終わったら、またやる気出して頑張るぞ。
お近くの方でハンドメイド好きな方、一緒にやってみませんか?
いつも1人で寂しくて・・・・・

アンリ、良かったね

Posted by ゆまる on   4 comments   0 trackback

たった今、ニコ姉さんのお許しがでたらしく、また3匹でベッドに入っていました。

wanko0030_convert_20080626095140.jpg


本当に、やれやれです。この1週間、これからどうなるのか気を揉んでいたのですから・・・・・
ニコ姉さんがアンリに制裁を加えるのは仕方ないとしても、今まで1番格下のガッシュまでもがアンリに対してマウンティングしたり追い掛け回したり、戦国時代の「下剋上」のようでした。

ガッシュはアンリと同じ時に生まれた男の子。
元々、他所のお宅に行く予定が都合が悪くなり、次男君の「兄弟が離れ離れなんて、可哀想ジャン」の一言で我が家の子になりました。

体は大きいのですが性格がへたれのせいか、いつのまにかパシリ役に。
私が外出の支度しているとガッシュが付いて回り、いよいよ出掛けようとするとニコ姉さんに報告に行くんです。
すると、ニコがおもむろに出てきて「おかあさ~ん、わたしも連れてって~」とおねだりポーズのすりすりになるんです。

そんなガッシュの興味は食べる事だけと思っていたら、このどさくさに紛れていつの間にか、ナンバー2を狙っていたらしい。
生後6ヶ月でニューハーフになってから、ひたすら食べる事に執着し不動のナンバー3の地位に甘んじていたのが、この期を逃すまいとアンリを追い立てていたのです。
あんたにもそんな野心があったのねー

しかし、あえなく撃沈!妹のアンリにひっくり返され勝負あり。

wanko0024_convert_20080626104317.jpg


そしてこのように窓を舐めて、「頑張れ、僕、負けるな、僕」と自分を励まし、慰めているのです。
ガッシュには可哀想だけど、我が家的には、一件落着、めでたし、めでたしとなりました。

クリスマスローズをドライにしたら

Posted by ゆまる on   4 comments   0 trackback

私は狭い庭に15株程のクリスマスローズを育てている。
冬から春の花なのだが大好きな花なので、4月に今年初めてドライフラワーにしてみたの。
ドライ用シリカゲルに埋めて約10日間密封して出来上がり。

きれいでしょ?
ドライフラワーは湿気に弱いから、多分梅雨が終わる頃にはすっかり色は褪めてしまうでしょうけど。
dry0009_convert_20080624185557.jpg
 

不思議だなと思う事はクリスマスローズはドライフラワーにすると生花の時よりとても華奢でデリケートになってしまうことがわかったの。
アジサイもそうなんだけど生花の時は肉厚な花びらが、ドライになるとやさしく扱わないと壊れそうな位に薄くなってしまうんです。
何故かしらね?
薔薇のドライも作るけど、ここまで薄くならないんです。
そういう所がドライフラワーの魅力よね。

それにしてもこのクリスマスローズの花びら、まるで妖精のスカートの様に愛らしいと思いませんか?



パッチしながら思いだした事

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

今年4月からキャシーさんの本を参考に我流でハワイアンキルトを作っています。今回は海をテーマにした額入りキルトです。小さくても絵の様に楽しめるので、梅雨が明けたら壁に掛けて楽しむ予定。

でも失敗した事が・・・・
出来たーと思ってしつけを取ろうとしたら、え~、やしの木のキルティングやってないじゃん。
pa0020_convert_20080623094928.jpg


歪まない様に慎重にキルティング。歳のせいか縫い目が微妙に不揃い、以前だったら気になる所全部ほどいてやり直したけど、今は楽しんで作ることが1番って思っているから、そのまんま。
なんちゃって、横着なのねー。本当は!
なんとか完成いたしましたです。


pa0021_convert_20080623095858.jpg


去年の秋から7年ぶりにパッチワークを再開し、この楽しさを再び味わう事が出来て本当に良かった。
25年前、カルチャーセンターでアメリカ帰りの方の受講を受け基礎を教えていただいた。
小さなはぎれを縫う事が新鮮でワクワクしながら針を持っていた。
でも、忘れられない事がある。
私の隣の席の方が、しつけをした段階でアイロンをかけてしまい、皆の前で先生にひどく叱られた。
確か、「ペチャンコじゃない、あなただけよ、こんなことしてきたのは。」と言うきつい感じだった。
その方は、途中から来なくなり、私も1年程でやめてしまった。
「何も、あんな言い方しなくてもいいのに・・・大勢の人達の前で。」と思う不快感が何度かあり、こういう人柄なんだと思ったら通う気持ちが失せてしまったのだ。

その後、私はとても人柄も作品も素敵な先生と巡り合い、こうしてパッチを続けているのだが、
途中でやめた隣の席の人はどうしたのかしら・・・・・
私の様に続けているかしら・・・・・

ママ達がやって来た

Posted by ゆまる on   4 comments   0 trackback

今日、ヴィヴィママがうちのワンコ3匹のママ、ヴィヴィアンとミルキーを連れて遊びに来てくれた。

左がヴィヴィアン、ひ孫までいる肝っ玉母さん、右が娘のミルキー、以前は特攻隊長だったけど随分大人しくお利口になりました。
wanko0026_convert_20080621182317.jpg


ヴィヴィアン(左)と子供のアンリとガッシュ
wanko0027_convert_20080621183225.jpg


ミルキー(右)と子供のニコル
wanko0028_convert_20080621183734.jpg


ヴィヴィとミルがかわいい赤ちゃん産んでくれたので、パグの豪君が亡くなった時もニコがいてくれて私、ペットロスにならずに済んだし、次男君が海外に放浪の旅に出て行った時もアンリとガッシュが来てくれたので、しつけに忙しく、不安な気持ちを忘れさせてくれたよね。ありがとう!

あなた達はヴィヴィママのかけがえのない娘達、私にとっても新しい家族を与えてくれた天使ちゃん達。
いつまでも皆で仲良くしていこうね。

アンリが悪いんじゃない

Posted by ゆまる on   4 comments   0 trackback

最近、アンリの態度がニコ姉さんに対して少し横柄と言うか、敬意を払わなくなったと言うか・・・・
うまく表現が出来ないのだがとにかく「生意気」になってきていた。
結果、こういう事になってしまった。
wanko22_convert_20080616184422.jpg


ベッドは3匹分あるのだが、この子達は殆んど1つのベッドに3匹がぎゅうぎゅうづめになって寝ている。
でもアンリがニコ姉さんにマウンティングしてから仲間はずれにされている。
ニコはその時アンリの喉元に噛み付き( もちろん、甘噛みだったけど )、いさめた。
でも許してあげてないから、アンリがベッドに入ろうとすると威嚇する。

ニコは、アンリとガッシュの姪になるのだが1年先に生まれていて先住犬なので、たった3匹の「群れ?」でも一応リーダーとしての自覚を持っていたと思う。

こうなった原因は多分主人のせいだ。
アンリと3年以上も一緒にいるのに、最近ようやく懐き、呼ぶと駆け寄って来る様になったのが可愛くて仕方ないので、用もないのに呼んでは抱っこしていた。
だからアンリは勘違いしてしまったんじゃないかしら。
自分がこの家で1番上かも・・・・って。

可愛そうに、今も私の足元で横になっている。
でも、どうする事も私にはできない。
犬社会のルールは犬が決めていく事だから・・・・・・
ニコ姉さんはクールだが決して意地悪な性格ではないから、そのうちアンリもまた一緒に寝る事ができると思う。

犬社会の秩序を乱した主人には、きつーいお灸をすえてやらねば・・・・・


ブルーベリー

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

毎年、友人夫婦とブルーベリー狩りに行くのだが、去年行った時ブルーベリーの木を1本買ってきた。
ブルーベリー園のおじさんに教えて貰ったとおり剪定もしっかりしたつもりだったの。

なのに、春になったら新しく枝がヘロヘロ伸びちゃって・・・・・
g0030_convert_20080618125042.jpg

初夏には沢山実を付けてくれると思っていたのに
残念ながらまとまって実が付いているのはこれだけ。
後は枝に1つ、2つと残念な状態。
g0028_convert_20080618122744.jpg

ブルーベリーってハーブですってね。知らなかったあ。
ハイブッシュ種とラビットアイ種があって、我が家のはラビットアイ種で暖地向きらしい。
同系異品種の木をもう1本近くに植えておくと、実がよく付くらしいので、今年はフンパツしてもう1本買う事にした。挿し木でも付くらしいけど、待ってられない。
でもうちのブルーベリーの名前なんだっけ。なんとかブルーって名前だったような気がするけど・・・・・
仕方ない。今年もブルーベリー狩りにいっておじさんに聞いてこよう。
500円で食べ放題だから、ブルーベリー大好きおばさんは胃袋が紫色になる程食べてくる。
7月からオープンなので、待ち遠しい。

観葉の寄せ植え2つ

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

昨日は梅雨にしては爽やかな日曜日でした。
こんな日はわんこ達を連れていつもと違う散歩してみたいよね。少し遠出してあっちぶらぶら、こっちぶらぶら、よそのお宅の花、外から見るのも楽しいと思うよ。
「じゃあ、行くか」
やったあー。まんまと食いついてきた。実は私には魂胆があったので拒否されない様に、主人をその気にさせるキーワードを随所にちりばめながら誘ったのだ。
例えば、わんこ達→喜ぶ、私→楽しい、あなた→メタボ対策・・・・成功!

20分程歩くと大きな花屋さんがみえてきた。
ねえ、ちょっとのぞいていこうよー(私の目的地)、と言いながらもう花屋の中に。
「この観葉植物、涼しげでいいよね。ほしいなー」と主人をみたら、スーと私から離れていった。
えー、なになに、いつもと違うじゃん。
いつもなら、財布だして「いくら?」って言ってくれるのに。
もう、小遣いないのー?   当てが外れたよ。がっかりだよー。

じゃあ、自分で買うしかない。全部で450円。そんでもって出来たのがこれ。
セラミスと器は以前使用したものを再利用。
g0026_convert_20080616092348.jpg


ポトスを小分けして庭から持ってきた観葉と合わせて、もう1つ
g0027_convert_20080616092441.jpg


もくろみ通りにはいかなかったけど、のんびり家族でサンポ楽しかった。主人の万歩計で約6千歩、
わんこ達は倍の1万2千歩、ちょっと疲れたけどよく歩いてくれました。
おかげで午後はよくネンネしてくれて、庭の手入れがはかどりました。
いつもは邪魔ばっかりするくせに、だせ、だせうるさいんだもの。

父の日に

Posted by ゆまる on   0 comments   0 trackback

長男から父の日のプレゼント。
今年も焼酎好きの主人に佐藤酒造の麦といもの2本が届きました。
riki1_convert_20080615161203.jpg

今、主人は息子に御礼のTELしているのだが、ああ・・・・嬉しそうな顔して話していますねえ。
去年は「百年の孤独」というなかなか手に入らない高級な焼酎をもらったのだが、とても美味しくあっという間に飲んでしまった。何しろ、ここにもう1人どえらい酒豪がいるからすぐ空になってしまうのです。
元々主人と私は飲み友達でそれがご縁で結婚したのですが、今も晩酌が2人の共通の楽しみ。
だから、今夜はいつもに増して楽しい晩酌になるでしょうね。
ねえ、あなた、私もおすそ分けで少し?????飲ませてね。
ダメって言っても飲みますけど・・・・・・



楽しいね( 2 )

Posted by ゆまる on   0 comments   0 trackback

月に1度パッチワーク好きが我が家に集まって、わいわいチクチク楽しい時間を過ごす。
お月謝を頂く様な教室ではなく、私は場所を提供するだけなのだが外にでる機会の少ない私にとって、とても楽しいひと時になっている。この日が待ち遠しいと言ってもいい位に・・・・
先生ではないけれどパッチ歴の長い私を頼りにして来てくれる友人達に、感謝!、感謝!
チクチクも楽しいけれど、いつもいろいろ美味しいものを持ち寄ってくれるのでしばしば針を持つ手も休む。それがまた楽しい。
pa0018_convert_20080614135832.jpg

今日は、旬のびわ、夏みかん、ガトーラスク、そしてちりめんと山椒の炊き合わせ( これはGさんの手作りでとても美味! )

昼食後、夕方までに皆、ハワイアンキルトの携帯ケースの完成。今日遅れてきた人や、早く帰った人は来月披露してもらう事になったので,今日は4人の作品発表会でーす。
pa0019_convert_20080614153704.jpg

皆上手にできたよね。
本当は私のミスでちょっと失敗してしまったんだけど心のひろーい人達なので許してもらいました。
ごめんなさい。これからは気をつけまーす。
来月からはタペに取り掛かる予定です。
今日のお詫びに素敵なデザイン、考えておくからね。

オレガノ使ってお祝いリース

Posted by ゆまる on   7 comments   0 trackback

先日いただいたオレガノケントビューティ,伸びた枝先をカットしてドライフラワーにしておいたんです。捨てるのもったいなくて・・・・・・
パッチ仲間のIさんから、結婚する方のプレゼントに添えるリースの依頼を受けたので早速使ってみたら,優しい色合いがピンクの花達と合い可愛く仕上がりました。dry0006_convert_20080612123738.jpg

本当はドライのバラを使いたかったけど、梅雨で傷みやすい事と、ショップでも品薄で気に入ったバラがなかったのでピンクの布バラリースになりました。気に入ってもらえたら嬉しいな。
実はこの布バラの生地はわんこ服の余り布。

リバーシブルで可愛い生地なのでワンピを作ってあげたの。wanko20_convert_20080612125723.jpg

私には娘がいないので、女の子には絶対可愛いスカートはかせたい、しかも手作りでと長年の夢をようやくわんこでかなえる事ができました。

ニコ姉さんにモデルになってもらいました。寝ていたのに、起こされて服まで着せられて不機嫌なお顔してますねえ。ごめんね。でも、可愛いでしょ?
wanko_21_convert_20080612125843.jpg


あれ、あれ、テーマなんだっけ。
オレガノケントビューティ、いいよねえ。実はもらった後、ドライにしただけではなく、欲かいて挿し芽まで沢山作っているの。うまく根付けば秋からのドライアレンジが今までより、もっともっと楽しくなりそうです。

自転車に乗ったら

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

あまりにもガソリンが高くなったので、自転車で市立図書館まで本を返しに行ってきた。横着してあまり乗っていなかったので、足の重い事。ちょっとした坂でも登りきれず押して歩く破目に。
返した後、いつもの習慣でまた本を借りてしまった。
「何で、10冊も借りちゃったの、重くてしょうがないじゃん」と自分に腹立てながら帰ってきた。

以前、私より年配のおばさんに、自転車で走っていたらサーと抜かれ悔しくて、必死にこいで抜き返したら、またあっという間に抜き返されてへこんだ事があった。友人にその事を話したら、「 あの世代は免許持っていない人多いから自転車乗って足鍛えられているのよ。歳が上だからと言ってあなどれないよ。 」と言われたことを思い出した。

やはり車に依存しすぎる日頃の生活、ちょっと考えようと本気で思った。
ちょっと自転車に乗っただけで1日のエネルギー使い果たしたように疲れてしまった。
午後やる事沢山あるのに・・・・とりあえず、ソファーに横になって少し昼寝をして体力回復させなくては。

またまた携帯ケース

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

前回作った携帯ケース、サイズがいまいちだったので今日1日頑張ってまた作ってみた。pa0016_convert_20080609185205.jpg

サイズはぴったんこなのだが今度は配色がぴんとこない。なかなか気に入ったものができないものですねー。
ハワイアンキルトは本をみて適当に作っているからだめなのかなー。市内にもハワイアンキルト教えてくれる教室があるのだが、通いだしたらのめり込みそうで、只今思案中。
トライしたい事はいろいろあるけど、体は1つしかないし予算もキビシー状態だから独学でもうちょい頑張ってみようかな。
もともと器用ではなく、数重ねて上達するタイプだからもう少し作品を作ってみて進歩ない様なら、習いに行くことにしよう。
今までのパッチの配色はシックな色合いが多かったので、ハワイアンキルトの明るさが目新しく作っていて楽しい。
明日はポーチを作ってみようかな。
日々、精進あるのみ・・・・なーんちゃって!


クレマチス

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

姉が挿し芽してくれた、クレマチス2種を1つのオベリスクに絡ませてある。紫のろうぐちと名前のわからなくなってしまったピンクのクレマチス。花好きなくせにいい加減だ。
姉は育てている花達を写真付きでファイルし細かく記録して楽しんでいるのだが,私は庭に花が咲いていてくれれば幸せというタイプなので名前のわからなくなってしまった花も沢山ある。くれた人には申し訳ないが、時期がくれば咲いてくれる花を眺め楽しむだけで満足している。
g0025_convert_20080608103438.jpg


今日でブログを始めてちょうど1ヶ月。
慣れるまでとりあえず毎日更新してみようと思い、ほぼ達成できた。

取るに足らない内容でつたない文章、そしてピンボケの写真。
でもそれが今の「 私 」だから、それでいいのよね。
なにより続けられそうな気がして、それが嬉しい。
私は朝主人が仕事に出た後、夕方帰ってくるまで人と会話しない日もある。井戸端会議や用もないのに人と話をするのが苦手なのでブログが息抜きになった。他の人のブログを読ませてもらい楽しい時間を過ごす。

自分のブログの為に今まで気にも留めなかった日常の小さな出来事を心に留める。そして思っている事を言葉に変える難しさ。ブログを書くには今まで使わなかった脳に働いてもらう事になる。
いろんな意味でブログは刺激的だ。長男は「 あまり夢中になると飽きるのも早いよ。 」と心配してくれている。
1ヶ月を過ぎ、慣れてきたのでこれからは毎日更新するノルマを外し、マイペースでブログを楽しむ事にしよう。
パッチワークや花やわんこたちと遊ぶ様に長く楽しんでいきたい。

ユリ1輪

Posted by ゆまる on   0 comments   0 trackback

主人が私のブログ見ていて、「 俺が買ってやったユリ、どうなった? 」と聞いてきた。
エー、覚えていたのー。去年ユリ園へ行った時、「 3つで1.000円、3つで1.000円 」と竿やの様におばちゃんが連呼していた。たいして欲しくもなかったが「 買ってくれる?  」と聞いたら「 いいよ。 」と言ってくれたので、自腹が傷まないならと買ってもらった。
冬に球根の移し変えをしたら、今年は1株しか育たず、しかも名前がわからなくなっていた。
名札を付け忘れてしまったのだ。ファンギオ、クーリア、パルデェソルのどれかだと思うけど・・・・・
g0022_convert_20080605103144.jpg

主人は全く人がいい。花やガーデニングに興味はないのだが、頼めば庭作りから手入れまで嫌がらず手伝ってくれる。
以前、次男が「 お父さんは、お母さんのいいなりジャン。 」と子憎たらしい事言ったけど、未熟者のバカタレが!
私の幸せ=主人の幸せなのだ。多分・・・・・

イト先生、ありがとう

Posted by ゆまる on   0 comments   0 trackback

昨日でパソコンの個人レッスンが一応終了した。この私がHPやブログを始めるなんて1年前には思いも付かない事だったのに・・・・・・2000年の4月より「うつ」の治療を始め、長い冬眠期を過ごした。 その間に、母、姉、兄、シーズーのむっ君,パグの豪君,と愛する人や家族との別れがあり、少し良くなってはぶり返すと言う状態が長く続いていた。

4年前に外出が落ち着いた状態で出来るようになって、子供たちに絵本の読み聞かせや工作をするボランティアに参加してから、ぐんぐん快方に向かった。子供達からのエネルギーが何よりの薬になった。
必要とされる幸せや充実感で、しぼんだ心の風船が膨らみ始めた事を実感した。

気力の回復に伴い、ドライフラワーのアレンジを再開し、わんこ服の制作に精を出し、楽しく過ごせる様になってきた。
でもパッチワークだけは、どうしても始められない。やはり根を詰める作業なので躊躇してしまう。
性格的に頑張り過ぎる欠点で「うつ」になってしまったのだから・・・・・・

昨年の秋、兄の法事で私の大好きな叔母に会う事がわかっていたので、何かプレゼントしたいとずーと思っていた。子供の時優しい叔母に沢山可愛がってもらったのに、今まで何のお礼もした事がなかったのだから。
私らしい御礼は・・・・・・いろいろ悩んでパッチワークのバッグを思い切って作ってみた。叔母の喜んでいる姿を想像しながら作ったので、もう楽しくてあっという間にできてしまった。
涙ぐんで喜んでくれた叔母、私の方こそ御礼を言わなくては・・・・・
叔母さんのおかげで、私、完全復活できたんだもの。

それからは、別人になったように積極的に活動することができた。
パソコン教室に通い,HPの勉強をしたのだが、ちんぷんかんぷんの落ちこぼれで、毎回質問する私に「 またですか~ 」という先生の顔、後ろから感じる他の生徒さん達の視線、結局その講習では
HPを立ち上げる事ができなかった。今までの私だったら、諦めて「 やっぱ、無理、ヤーメタ 」となっていたのだが、長い冬眠でエネルギーを蓄えていたものだから、これ位では、めげなかった。

ここでやっとイト先生登場、知人に紹介してもらい3月より自宅で教えていただく事になった。とにかく丁寧で、優しい。もたもたしても「 皆さん、そうですよ。 」とうれしいフォロー,うまく出来ると「 すごいですよ 。」と持ち上げてくれる。先生のおかげであっという間にHPもブログも立ち上げる事が出来た。 

うつの経験を経たからこそ新しい事にチャレンジできたと思う。友人のTさんが「 生きていく上で無駄な事は何もない。 」とよく言うけれど、本当にそう思えた。
そしてイト先生に出会えた事。
私は困った時や辛い時、必ず助けてくれる「 だれか 」がいる。主人だったり、友人だったり、ワンコ達だったり・・・・・・そして今回はイト先生が助けてくれた。

良い指導者に巡り合えて、また私の視野が広がった。私のこれからの人生の中でも、すごく大きな意味を持つ3ヶ月だった。

イト先生が帰り際、「 根、詰めないでね。 」と一言。
最後まで、やさしい。

イト先生、ほんとうに「ありがとう!」

つるバラ( 4 )

Posted by ゆまる on   0 comments   0 trackback

コーネリアがまた咲いた。頂き物の苗だったのだが、庭の隅っこに植えて忘れていた。大きく育ってしまったサルビアで見えなかったので、そこに植えたことすら忘れてしまっていたのだ。2年前の春、くださった方とばったり会い、「 コーネリア、咲いてます?大きくなったでしょう。 」と話しかけられ泡食った。その場は何とか本から得た知識でごまかして、小さな庭をくまなく探しやっと見つけた。かわいそうにひょろひょろとして見る影もなかった。「 ごめんねー、枯れないでいてくれてありがとーねー 」と心で謝りながら10号のスリット鉢に植え替えてオベリスクを立ててあげたら、なんと今年は随分大きくなって花まで咲いてくれた。サルビアの影でも多少の陽を浴びて、土が良かったのか根もしっかりしていたのが幸いした。
g0024_convert_20080605110548.jpg

今年は5月にちらほら咲き、今またちらほら咲き出した。本当に枯れないでいてくれてありがとう。
今度、くださった方に会ったら「 花の時期に遊びに来てくださいね。 」というつもりだ。

手芸店のバーゲン

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

今日はTさんを誘って手芸店のバーゲンへ行って来た。Tさんは73歳で、15年前にドライフラワー教室で知り合った。私とは親子程の歳の差があるけれど何故か気が合う。考え方がいつも前向きで昨年から洋裁を習いだしたと聞いていたので誘ってみたら「 いきたーい 」と可愛い返事!そういう所がとてもチャーミングな人なので一緒にいても楽しい。店に入ったらTさんが「 わくわくするね。 」と言ったので、つられて私も「 ホント、ホント 」と若い人たちの様にはしゃいだ気分になってしまった。
生地2m、ミシン糸、マグネットボタン2種、これだけ買って1500円。
pa0015_convert_20080604175516.jpg

Tさんも沢山買い込んだ様子。お礼にお昼をご馳走してくれると言うので、お言葉に甘え美味しい御蕎麦を食べて帰ってきた。私は人ごみが苦手なのだが、Tさんと一緒だったのでとても楽しいひとときとなった。

動物病院を変えた訳

Posted by ゆまる on   4 comments   0 trackback

昨日新しい病院に行き、3匹の初診をしてもらってきた。

今まで16年間通っていた病院だったので、変えるにはいろいろ迷っていた。

前先生が急死されてよそから先生が入っても、カルテもあるし通い慣れた病院だからと思いお世話になっていたのだが、信頼関係が持てなくなってしまったのが1番の理由。
前先生に、もう亡くなってしまったがパグの豪君の癌の手術をしてもらった。がん細胞が筋肉に入って全部取り切れなかったと聞かされた時も、ショックだったが、納得した。先生には全幅の信頼をおいていたので、気持ちの整理を付ける事ができた。

何事もなければ、どこでもよいのだ。フィラリアの薬とか、ワクチンだけなら・・・・
でも病気をした時に、医者と信頼関係がなければ不安を抱えながら通う事になってしまう。

もう1つは先生が通いなので夜間の急病、怪我の対応が出来ない事も不安だった。

この子達は、自分の状態を言葉で伝える事ができない。
飼い主と医者だけが命綱なのだ。飼い主は、日ごろの観察と「 よい医者 」を見つける義務があると思っている。
wanko19_convert_20080603090103.jpg


人間で言えば、自立もできず子供のまま最期を迎えるこの子達の為に出来るだけの事をしてあげたい。
本音を言えば、「大きな病気をする前に、いいお医者様に巡り会えて良かったね。」と言う事もなく、健康に過ごしていてもらいたい。ずーと、ずーと・・・・・・

ミニバラでドライフラワーのリースを

Posted by ゆまる on   0 comments   0 trackback

庭に咲いたミニバラのドライフラワー、使わずにいたら少し色が褪め、お客様用に使えないので、以前自分用に作ったリースに付けてみた。秋アジサイ、シーダーローズ、くるみ、晒したからまつのまつぼっくり・・・1月に作ったリースなのにまだまだ楽しめる。少しくすんでしまったバラもシックな色合いのリースになじんだ
dry0004_convert_20080602135441.jpg

花を沢山使った、可愛く綺麗なドライのアレンジも好きだが、秋アジサイの微妙な色合いに心引かれる。もうすぐ梅雨になれば、ドライフラワーは傷んでセピアに変わるものが多い。でもそれは造花でない証し。
今はプリザーブドフラワーの全盛期でドライフラワーの愛好家は少ないが、私は自然を感じさせてくれる素朴なドライフラワーに魅了されている。身近な素材で楽しめるのも、ドライフラワーの魅力。
これは今年庭に咲いたクリスマスローズのドライ。

dry0005_convert_20080602142305.jpg

保存をしっかりして、秋からのアレンジに使おうと思っている。傷んでしまったら諦めるがボリュームがあっても重くならず、どの花とも馴染み、私の大好きなドライフラワー。
何よりただで手に入るのが一番の魅力。

アンリの子供

Posted by ゆまる on   0 comments   0 trackback

夕方の散歩でミシェルに会った。今年の8月で2歳になる。4匹生まれた中でこの子が1番ママ似。とてもチャーミングな女の子に育った。
wanko18_convert_20080601181159.jpg


アンリはちびワン達の歯が生えてからは育児放棄をしてニコとガッシュがお世話してきた。アンリが出産した時、ニコは避妊手術してあったのだが、ずーと赤ちゃん達のそばから離れようとしなくて、なんだか胸がきゅーんとしてしまった。
「 ニコちゃんもママになりたかったの? 」wanko16_convert_20080601180927.jpg

ニコとガッシュはちびワン4匹のお尻をきれいにしたり、一緒に遊んであげたりと甲斐甲斐しくお世話していた。だから会うといつも愛情たっぷりのあいさつをする。wanko17_convert_20080601180737.jpg

ニコもガッシュも私もアンリの子が近所にいてくれて、幸せだ。
アンリはどう思っているのだろうか・・・・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。