今日も明日も明後日も

ありのままの自分を見つめたり、見ぬ振りしたりの記録を綴っています

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by ゆまる on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の冬のお楽しみ

Posted by ゆまる on   10 comments

先週末に、夫と山へ蔓を採りに行って来ました

蔓は晩秋から冬にかけて採集します、この時期の蔓が加工しやすくて腐りにくいようです

ほら、こんなに採れました ヤシャブシも落ちていたのでゲット、宝の~や~ま~よ♪ 
001_201501171933399e1.jpg


採りたての柔らかい時に、このように小さな器をたくさん作ります、全部で42個も出来ました
002_20150117193338bf1.jpg


長くて編みやすい蔓は、自己流ですがカゴを編んだりして楽しみます
003_201501171933379be.jpg


小さな器にはドライフラワーをアレンジします、これがまた楽しい!お飾り作りで余った花材です
005_20150117193337888.jpg

このアレンジはお客様にプレゼントしたり、いわき市に送ったり、頂き物のお礼に使ったりします

玉ねぎとこんなに大きな椎茸を頂きました、お礼にアレンジを差し上げて喜んで頂きました
004_20150117193336947.jpg

冬は寒くて好きではないけど、こーゆー楽しみもさせてもらうんだから感謝です、ありがとう、冬!

季節を楽しむのも、幸せに暮らす方法の一つですね

いつも応援、ありがとうね
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

夫は上手に使いましょう

Posted by ゆまる on   8 comments

なんとまあ、昨日のゆまる地方は気温28度まで上がりました

早春なのに、まるで初夏の陽気です

なのにまた今日から冷え込むそうです まさに三寒四温ですね


細い蔓で空瓶を乱れ編みで覆って、こじゃれた花器を作りました クリスマスローズが素敵です
005_20130319162817.jpg


カゴを編むような細い蔓がないので、寄せ植えのアクセントにこんなものを作りました
003_20130319162818.jpg

以前こうして挿したつるにヘデラを絡ませたことを思い出しました
004_20130319162817.jpg

夫が出張先からいっぱい蔓を採って来てくれたのですが、いささか飽きてきました

もう作りたいものもないし、使い勝手の悪い太い蔓ばかりがいっぱい残っています

かさばる蔓をどうしようかしら、思い切って捨てちゃう?

でもバレたら採って来た夫がヘソ曲げて、来年は採りに行ってくれないと困ります

今後の事もあるので、夫への対応は結構気を使います

髭を生やしているので見た目は一見男ぽいけど、ちょっとした事でいじけたりもします(面倒くさっ)

でも夫の操縦法のA級ライセンスを持っている私は扱いを心得ています

感謝の気持ちを込めて「おかげで楽しゅうございました」と、夫の自尊心をコチョコチョします

自分の利益のためなら、いくらでもよいしょ出来るオンナでございます オ~ホホホ~!

この一言で晩秋から冬には何度でも山へ蔓を採りに行ってくれるでしょう(ぷぷ、男は単純です)


さてと、蔓はどうしよう・・・

物置の隅っこへ見つからないようにしまっておこうかな?


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチも頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村

気持ちは嬉しいけれど、どうしよう?

Posted by ゆまる on   13 comments

昨日は母への思いを湿っぽく書いて、皆さまにご心配をお掛けしました

ブログにはその時々の気持ちを正直に綴っています

でもそのことで気持ちを引きずらないようにしています

悲しい思い出も楽しい思い出も私の人生の1ページだけど

大切なのは今と未来だものね


夫が出張へ行っている間に我が家の雪柳が、あっという間に満開になりました

満開になった途端に寒さがぶり返し、寒そうに風に揺れていました
001_20130314094943.jpg


昨夜夫がまたまた蔓をいっぱい抱えて帰ってきました

しかも使い勝手の悪い太い蔓が多くて・・・正直困っています
002_20130314094942.jpg

気持ちは嬉しいんだけど、こんなにいっぱい使い切れないよぉーーー 

細い蔓ならカゴでも編んで野菜カゴや花カゴに使えるんだけどなぁ

どうしようか?、まさか捨てる訳にもいかないし・・・と悩みに悩んで

太い蔓ををチョキチョキ切ってプランターもどきをテキトーに作っちゃいました
003_20130314162435.jpg


多肉ちゃんの苔玉をお行儀よく並べたら、ちょっといい感じ?
004_20130314162434.jpg


上から見るとこんな感じ、不格好だけどそれなりの味わいがある?
005_20130314162434.jpg

さてと、残りの蔓はどう使いましょうか・・・コマッタ、コマッタです


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチも頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

春のガーデニングを楽しむアイデア

Posted by ゆまる on   12 comments

今年は久々に蔓をいっぱい採りました

一番の目的はドライフラワーのリースベースとして使います、こんなにいっぱい出来ました
017_20130308163123.jpg


この手編みつるにドライフラワーをアレンジすると、かなり個性的なリースが出来るんです

手前味噌ですが、好きだわぁ、こーゆーリース! 市販のリースベースにはないナチュラル感です
018.jpg


リースに出来ない蔓も無駄にはしませんよ、それらでカゴを編みます

大きなカゴが出来たので、百均で買ったパームプランターを中に入れ、鉢として使います
008_20130308163125.jpg


春らしくマーガレットを植え込みました、なんだかマーガレットも嬉しそうに笑っているようです
009_20130308163124.jpg


ポーチの入口の一等席に置いてあげました、つるのカゴは花を選ばないので重宝します
010_20130308163124.jpg


これはとても素敵なアマリリスを下さったエグランティーヌさんに、お礼として作ってみました
007_20130308163125.jpg

大きいのでお花を直接植えたり、サイズが合えば鉢植えのお花をそのまま入れてもいいですね

ただし自然素材ですので外で使っていると、長くもっても2年位でダメになっちゃうんです

残念だけど、仕方ありません


本格的な春到来の前に、今度は細い蔓で木に吊り下げ用のカゴを編もうと思っています

流木を利用した素朴なガーデングッズもいいかもしれない、アイデアが次から次へと湧きます

何がいいって材料費はタダ、お金を掛けずにガーデニングを楽しめるんだもの、最高デス


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチも頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

これが夫の出張土産?です

Posted by ゆまる on   12 comments

一泊で行った夫の出張先は、伊豆の別荘地の林の中にある某大学の研究所

そこでいいものを見つけて、お土産として持って来てくれました

ぷぷっ、伊豆のお土産の定番といえば魚の干物かワサビ漬ですが・・・
004_20130302194536.jpg


木に巻き付いていた蔓だそうです、個性が強すぎてリースには出来なくて・・・
008_20130302194414.jpg


でも夫が苦労して採って来てくれた蔓、無駄にしたくなくて使い道をいろいろ考えて

小さなカゴを編んで、カゴ置台として使う事にしました
009_20130302194413.jpg


一鉢あった花かんざしを入れたらこんな風に、どうでしょう?庭に置くとアクセントになりそうね
010_20130302194413.jpg


反対側から見てもいい感じです、材料費ゼロ円のガーデングッズです
011_20130302194412.jpg

興味のない人には何の価値もないお土産ですが、私には何より嬉しいお土産です

私が「もっと蔓、欲しいなぁ」と言っていたのを、覚えていてくれたのも嬉しい

オシャレなプレゼントをしてくれるような人ではないけど、こーゆー優しいとこが好き!



最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチも頂けると嬉しいです
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

こんな過ごし方に幸せ~を感じます

Posted by ゆまる on   12 comments

日曜日に採ってきた蔓で久々にカゴを編んでみたくなりました

この2冊の本を参考に
005_20130220164314.jpg


どれもこれも素敵、う~ん、迷うなぁ、でもあまりハイテクニックな作品は作れないし・・・
006_20130220164314.jpg


どれにしようか迷ったけど決まりました、さて何が出来るでしょうか?
002_20130220164316.jpg


エグランティーヌさんから頂いたアマリリスの鉢カバーを作ることにしました
003_20130220164315.jpg


ハイ、完成です アマリリスの蕾が二つもこんなに大きくなりました、開花がとてみ楽しみです
004_20130220164315.jpg


小さなフラワーベースもこんなに作りました ぷっ、作りすぎ~!
008_20130220164334.jpg


こんな風にドライフラワーを飾り付けます、オークション用リースの落札者にプレゼントします
007_20130220164313.jpg

昨日はPCの知識の無さに凹んでいた私ですが、いつまでも落ち込んでいても仕方ありません

蔓で鉢カバーやドライフラワーのアレンジを作ったりして、気持ちもリフレッシュ!

今日は好きな事をして心弾む時間を過ごしました

どうってことのないお遊びですが、楽しく充たされた一日になりました ヨカッタ、ヨカッタ


最後まで読んでくださって、ありがとうございます ポチも頂けると嬉しいです
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログ村 50代主婦

ツルで遊ぶ

Posted by ゆまる on   4 comments   0 trackback

冬に採り貯めて置いたツルでこんなものを作りました。


アルバムに貼りきれなかった写真を飾ってあげたくて・・・
懐かしいな~、アンリのベビーも写ってるわ~。
ドライフラワーと布薔薇の在庫整理も兼ねてアレンジしちゃいました。
turu0007_convert_20090423082416.jpg


ドライアレンジを楽しむ私はツルをリースとして使うことが多いのですが、こんな花かごにして楽しんだりもするのね。
ハナミズキの枝にぶら下げて
turu0008_convert_20090423082519.jpg


乱れ編みをしたツルに手作りのテディベアを乗せて壁にかけてあるの
turu0009_convert_20090423082648.jpg


これは10年以上前のツルのオブジェですが大きすぎて使い勝手が悪くて・・・
turu0010_convert_20090423082834.jpg

ツルは山のやっかいものだけど、こうして工夫次第でインテリアにへんし~ん。
なにより材料費0円が魅力です。

いつも皆様の応援にとても励まされています。ありがとうございました。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



リース型のツルかごにヘデラ

Posted by ゆまる on   2 comments   0 trackback

私は玄関のドアにいつも手作りのドライフラワーのリースを飾っておくのですが、やはり梅雨には弱いですね。1ヶ月ですっかり色が褪めてしまいました。
ドライのリースは諦めてヘデラをリースに絡めて楽しむ事にしました。

turu0003_convert_20080704204623.jpg


このツルかごは私が作った後、主人が長持ちするようにとニスを塗ってしまったのでテラテラ感が嫌で使ってなかったのですが、ヘデラを絡ませたら目立たなくなり、ちょっといい感じ。

とても小さなかごなのでゼリーの容器にセラミスを入れ、挿し木で増やした2種類のヘデラを入れてあります。

下から見るとこんな感じ
turu0004_convert_20080704204720.jpg


秋から冬にツルを採って来るのですが、随分沢山のかごを編んでは欲しい方には差し上げていました。今思えば写真だけでも残しておけば良かったなあと悔やんでます。

最近、憂える事があって気持ちも沈みがちなのですが、そのことばかり考えていると辛くなるので、このように手軽に楽しめる物を作っては気分転換しているのですが・・・・・

材料費0円で遊べたのが何よりでした。

ツルかごにロベリアを

Posted by ゆまる on   0 comments   0 trackback

毎年、冬になると沢山ツルを採ってくる。私はドライフラワーのアレンジを趣味と実益を兼ねて楽しんでいるのでツルを使って制作することが多い。でも採ってきて汚れを落としたら、まず最初にガーデニング用にツルかごを編む。今年は小さな吊るしかごを作ってみた。昨日までパンジーだったのだが、流石に取替えなければと思い、ロベリアを入れてみた。素朴なツルかごはどの花とも相性が合うので大好き!だが、大体1~2年で傷んでしまう。底が花に水を上げる時濡れて腐ってしまうのだ。今年は底の中心を大きく開けて、水に濡れない様に工夫してみた。( なぜ、もっと前に気が付かなかったのか? )半年経っても作りたてのようにしっかりしている。
turu0001_convert_20080527185933.jpg

傷むから毎年作るのに、これでは楽しみがなくなるかも?

これは野菜かご。3年前に作ったのだが随分重宝している。
turu0002_convert_20080527190652.jpg

ツルは、まだまだ沢山ある。
梅雨になるとガーデニングが楽しめなくなるので、ツルを2日程バケツに浸し柔らかくして、いくつかかごを編む予定。梅雨は歓迎できないが、思わぬ楽しい時となる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。